KAWASAKI Yoshitaka

J-GLOBAL         Last updated: Nov 8, 2018 at 00:23
 
Avatar
Name
KAWASAKI Yoshitaka
Affiliation
Kyoto University
Job title
Professor,Professor

Research Interests

 
 

Education

 
 
 - 
1974
Faculty of Education, Kyoto University
 
 
 - 
1981
Graduate School, Division of Education, Kyoto University
 

Committee Memberships

 
1982
   
 
Japan Association of Library and Information History  
 
1987
 - 
1992
Japan Society of Library and Information Science  Editorial Committee
 
1993
   
 
International Federation of Library Associations and Institutions:IFLA  
 
1995
 - 
2006
Nippon Association for Librarianship  
 

Awards & Honors

 
1985
The Encouragement Prize of Japan Society of Library Science
 
1992
Prizes of Japan Society of Library Science
 

Published Papers

 
FUKUI Yusuke, KAWASAKI Yoshitaka
The Library World   69(6) 326-339   Mar 2018   [Refereed]
本論文は,アメリカ図書館協会による初めての本格的な図書館基準である『戦後公立図書館基準』(1943年)の成立過程を明らかにする。1920年代から基準の作成が始まり,1921 年の評議会決議と「公立図書館基準」(1933年採択,1938年改訂)を経て,『戦後公立図書館基準』に至る。そこでは,サービス人口1人当たりの図書館費1ドルという量的基準が重要な論点であり続けた。小規模コミュニティの公立図書館にとって,この基準が過重負担になることを受けて,行政枠の拡大を求める点も共通していた。この対処法...
KAWASAKI Yoshitaka
The Library World   69(6) 340-356   Mar 2018   [Refereed]
1890年代は,クリーヴランド(1890),ミネアポリス(1889)が大都市公立図書館での開架制に先鞭をつけ,開架制が図書館界に受容される時期であった。ただし両館ともに開架制を視野に入れて構想された建物ではなかった。また開架制論議はもっぱら開架制の経済性や効率性といった実務面を強調していた。本稿はこうした思想と実践に転機をもたらした,バッファロー(1897),プロヴィデンス(1900)の開架制を取り上げる。とりわけ前者の「精選書架」,後者の「スタンダード文庫」に焦点を当てるとともに,両館の...
KAWASAKI Yoshitaka
The Library World   69(5) 272-287   Jan 2018   [Refereed]
1890年以前の公立図書館は開架制に無関心あるいは否定的であった。図書館界が開架制を広範に討議し実践するには,力量を有する館長が大都市公立図書館で実践する必要があった。それを実現したのが,クリーヴランドとミネアポリスである。本稿は両図書館での開架制を館内平面図および年報を基礎資料として実態を解明するとともに,両館には開架制の思想と実践について,大きな相違があることを明らかにしている。
KAWASAKI Yoshitaka
The Library World   69(3) 170-185   Sep 2017   [Refereed]
1890年代からのアメリカ公立図書館は図書館数の増大とサービスの拡大の時代とされる。 利用者にとって最大の変化は開架制の導入である。本稿は開架制導入にいたる前史を取り上げる。そこではボストン公立図書館の開架制への姿勢,および1876年以降のアメリカ図書館協会や『ライブラリー・ジャーナル』での意見表明を分析し,公立図書館での開架制の先駆的事例はあるものの,1890年以前の公立図書館は開架制に無関心あるいは否定的であったことを実証している。
KAWASAKI Yoshitaka
The Library World   68(3) 200-214   Sep 2016   [Refereed]
KAWASAKI Yoshitaka, KAWASAKI Tomoko
The Library World   67(5) 292-308   Jan 2016   [Refereed]
本稿は図書館界が成立した1876年から20世紀初頭までを取り上げ,図書館関係雑誌の論文,図書館員大会での発言,代表的な実務書での定期刊行物,とりわけ日刊新聞の扱いを明らかにする。さらに当時の代表的な大規模公立図書館での日刊新聞の現実の扱いや新聞室の空間配置を探り,日刊新聞とその利用者などは,図書館の中産階級的性格を乱すものとされていたことを明らかにする。すなわち,日刊新聞,労働者,図書館の階級的性格が相互に結びついていたことを実証的に解明している。
21世纪美国公共图书馆的动摇与发展:历史概观
川崎良孝, 朱心茹(訳)
图书馆杂志(上海图书馆学会・上海图书馆)   34(9) 97-104   Sep 2015   [Refereed]
KAWASAKI Yoshitaka, KAWASAKI Tomoko
The Library World   66(6) 362-380   Mar 2015   [Refereed]
本稿は図書館資料および図書館史研究でマイノリティとしての扱いを受けている日刊新聞を取り上げる。特に19世紀後半に考察を絞り,アメリカ公立図書館での新聞の扱いを全体的に示すとともに,ボストンおよびシカゴでの扱いを図書館年報などを用いて解明する。その結果,図書,雑誌とともに,新聞は図書館が当然に扱うべき資料であるが,日刊新聞の提供は問題とされたこと,日刊新聞の提供の是非は階級と密接に結びついていること,さらに図書館の建物の空間配置にも具体的に結びついていることが明らかになった。
KAWASAKI Yoshitaka
The Library World   66(3) 206-223   Sep 2014   [Refereed]
本稿はフロリダ州で生じた絵本『キューバ訪問』をめぐる事件を取り上げて,経過,連邦地裁や控裁の判決を実証的に記述する。親からの除去の申し入れにたいし,教育委員会は除去を決定した。それを不服としてアメリカ自由人権協会が提訴し,控裁は教育委員会の措置を支持した。判決はピコ事件判決(1982)が示す除去の基準である「教育的適性」を梃子に,絵本の記述の誤りや省略を理由に原告の訴えを退けた。本稿は「教育的適性」という基準の曖昧さを指摘するとともに,プレジデンツ事件(1972)以降の学校図書館蔵書をめぐ...
KAWASAKI Yoshitaka, FUKUI Yusuke,
Kyoto University research studies in education   (60) 1-23   Mar 2014   [Refereed]
The purpose of this study is to appreciate the significance of the certification in Brudburn et al. v. North Central Regional Library District (2010) in order to reveal the status of internet filter in public libraries. In the Brudburn case, the p...

Misc

 
川崎良孝
図書館雑誌   108(4) 262   Apr 2014
Andrew WERTHEIMER, KAWASAKI Yoshitaka
The Library World   65(6) 348-360   Mar 2014
アメリカの図書館員は20世紀中葉から,専門職倫理の中枢をなす知的自由への認識を徐々に高めていったが,この移行過程での図書館学校の役割は,ほとんど研究されていない。本稿では知的自由の図書館学教育での発達段階を1930年代から70年代にかけて3期に区分し,知的自由がカリキュラムに組み込まれていった軌跡と背景を,1次資料を含めた調査により考察する。この時期,知的自由のカリキュラムでの地位を確立すべく,調査や研修会が行われたが,教育者間でその定義や教育基準を構築する合意にいたらなかったことを指摘する。
KAWASAKI Yoshitaka
Journal of lifelong education and libraries   (10) 165-177   Mar 2011
The national standards for public libraries were first published by the American Library Association in 1933 and were revised approximately once a decade in 1943, 1956, and 1966. The standards placed significant influences on the development of Am...
KAWASAKI Yoshitaka, LEE Nancy Shzh-Chen
Journal of lifelong education and libraries   (10) 179-191   Mar 2011
It has been widely recognized in the United States that protecting the confidentiality of user records is the priority for libraries in promoting good library services. Although the American Library Association recognized the importance of protect...
KAWASAKI Yoshitaka
Journal of lifelong education and libraries   (9) 193-211   Mar 2010
Koren Marian, MURAKAMI Kayoko, KAWASAKI Yoshitaka
Journal of lifelong education and libraries   (6) 65-72   Mar 2007
The primary responsibility for our life and health lies with ourselves. We need information and knowledge to take that responsibility. Governmental health department develop various health campaigns to inform citizens and also to reduce costs for ...
LEE Nancy; KAWASAKI Yoshitaka
Lifelong education and libraries   (5) 25-35   May 2005
KAWASAKI Yoshitaka
Lifelong education and libraries   (5) 127-133   May 2005
KAWASAKI Yoshitaka
Journal of lifelong education and libraries   (4) 193-194   Mar 2005
この論文は国立情報学研究所の学術雑誌公開支援事業により電子化されました。
ROBBINS Louise S., KAWASAKI Yoshitaka
Journal of lifelong education and libraries   (3) 189-199   Mar 2004
この論文は国立情報学研究所の学術雑誌公開支援事業により電子化されました。

Works

 
Lifelong Education and Public Libraries in Shanghai
2002 - 2003

Research Grants & Projects

 
Reconstruction of Public Library Theory Based on Social Justice
Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): YOSHISDA Yuko
 
Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): KUNO Kazuko
New Perspective on the Historical Development of American Public Libraries
Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
Project Year: Oct 2015 - Mar 2018    Investigator(s): KAWASAKI Yoshitaka
New Perspective on the Historical Development of the American Libraries
Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
Project Year: Apr 2012 - Mar 2015    Investigator(s): KAWASAKI Yoshitaka
Developing Standards Using Curriculum-Design Database of E.FORUM
Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
Project Year: Apr 2009 - Mar 2014    Investigator(s): YANO Satoji
Studies on the Critical Library History
Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
Project Year: Apr 2009 - Mar 2012    Investigator(s): KAWASAKI Yoshitaka
Censorship Litigation and Public Libraries in the United States : An Overview
Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
Project Year: Apr 2005 - Mar 2007    Investigator(s): KAWASAKI Yoshitaka
Censorship Litigation and School Libraries in the United States: An Overview
Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
Project Year: Apr 2002 - Mar 2004    Investigator(s): KAWASAKI Yoshitaka
A Study of the Trend of Social Education Facilities under the Policy for the Promotion of Lifelong Learnin
Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
Project Year: Apr 1997 - Mar 1999    Investigator(s): UESUGI Takamichi