吉村 耕治

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/05 11:17
 
アバター
研究者氏名
吉村 耕治
 
ヨシムラ コウジ
ハンドル
handle0042020
eメール
p925122kansai-u.ac.jp
携帯メール
yoshim.colorezweb.ne.jp
所属
関西外国語大学
部署
短期大学部
職名
名誉教授
学位
文学修士(関西大学大学院), 文学修士(関西外国語大学大学院)
その他の所属
関西大学
科研費研究者番号
40158499

プロフィール

 日英語の言語文化論の視点から「言語と色彩」や「感性の表現」について研究しています。
 感性の表現としての、英語と日本語の色名や色彩表現の研究だけではなく、色彩文化、色彩心理、環境色彩なども含めて、社会や人間生活に役立つ色彩研究を推進しています。
 関西外国語大学大学院、博士課程後期(言語文化専攻、ゲルマン語系)の第一期生。関西吟詩文化協会の準師範(七段)。
「言語と色彩」及び「感性の表現」の研究は、日本文化の根本的な特性と深く結びついており、本当に楽しいですよ。人間学の一分野を研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
関西外国語大学短期大学部 名誉教授
 
1992年4月
 - 
現在
関西大学 非常勤講師
 
1995年4月
 - 
2015年3月
関西外国語大学短期大学部、英米語学科 教授
 
1987年4月
 - 
1995年3月
関西外国語大学短期大学部、英米語学科 助教授
 
1980年4月
 - 
1987年3月
関西外国語大学短期大学部、英米語学科 専任講師
 

学歴

 
1979年4月
 - 
1982年3月
関西外国語大学 外国語学研究科 言語文化専攻(ゲルマン語系)(博士課程後期)
 
1976年4月
 - 
1979年3月
関西外国語大学 外国語学研究科 言語文化専攻(ゲルマン語系)(博士課程前期)
 
1973年4月
 - 
1975年3月
関西大学 文学研究科 英文学専攻(英語学専修)(修士課程)
 
1969年4月
 - 
1973年3月
関西外国語大学 外国語学部 英米語学科
 

委員歴

 
2016年6月
 - 
現在
一般社団法人日本色彩学会  関西支部長
 
2015年6月
 - 
現在
表現学会  編集委員・監査委員
 
2014年9月
 - 
現在
テクスト研究学会  事務局長・編集委員
 
2014年5月
 - 
2016年5月
日本色彩学会  関西支部長・理事・学術委員・検定試験対応委員
 
2013年6月
 - 
2015年5月
表現学会  編集委員
 
2012年9月
 - 
2015年5月
AIC(国際色彩学会)2015 TOKYO  Steering committee(実行委員、Publicity、英語翻訳を担当)
 
2011年5月
 - 
2013年4月
日本色彩学会  代議員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本中世英語英文学会  西支部監査
 
2010年12月
 - 
現在
日本文体論学会  常任理事
 
2009年6月
 - 
2011年5月
表現学会  編集委員
 
2009年5月
 - 
2011年4月
日本色彩学会  理事
 
2008年6月
 - 
2011年3月
日本中世英語英文学会  西支部長
 
2008年4月
 - 
現在
日英言語文化学会  理事
 
2008年4月
 - 
2012年3月
関西英語英米文学会  編集委員長
 
2008年4月
 - 
2010年3月
光学五学会関西支部連合会  幹事
 
2006年10月
 - 
2015年9月
日本メディア英語学会  ビジネス英語文化研究分科会代表
 
2004年4月
 - 
2014年4月
日本色彩学会  関西支部幹事
 
2004年4月
 - 
2010年11月
日本文体論学会  理事
 
2001年4月
 - 
2012年3月
関西英語英米文学会  理事
 
2001年4月
 - 
2004年3月
テクスト研究学会  幹事
 

論文

 
言語コミュニケーションにおける言語文化の大切さ―日英語の言語文化論の視点から Reason を中心に
吉村 耕治
AJELC創立10周年記念随想集―言語・文化・教育に思いを寄せる   229-234   2016年2月   [査読有り]
日英語の比較の観点から見たオノマトペ―感性の表現の魅力―
吉村 耕治
表現研究   (102) 7-18   2015年10月   [査読有り][招待有り]
Japanese Color Names Reflecting Dyeing: With a Focus on Their Color Terms in Brown Regions Including More than 100 Browns
吉村耕治・山田有子・Stephen SHRADER
AIC(国際色彩学会)2015 TOKYO, 中間大会プロシーディング   245-250   2015年5月
Active Learning の教材としての三重文肢構造(Tricolon)―言語文化的視点から見た日英語表現の文化的相違の多様性
吉村 耕治
関西外国語大学『研究論集』   (100) 321-338   2014年9月   [査読有り]
Characteristics of Japanese Color Names for Wood Culture: With a Focus on Color Terms in Gray Regions Including More than One Hundred Mouse Colors
吉村 耕治・山田 有子・Stephen SHRADER
ACA(アジア色彩学会)第2回大会(台北)プロシーディング   157-160   2014年9月

Misc

 
(英語翻訳担当)色彩学貴重書展
(英語翻訳者)吉村耕治・スティーブン R. シュレイダー
1-20   2015年5月   [依頼有り]
英語教育における英語瞬発力養成のための工夫―ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)の応用
吉村 耕治
関西外国語大学FD委員会『高等教育研究論集』   (4) 156-160   2015年3月
大学1・2年生の英語学習上の弱点とその克服法―英語教育における言語文化論の貢献
吉村 耕治
関西外国語大学FD委員会『高等教育研究論集』   (3) 185-189   2013年12月
第48回表現学会全国大会報告
吉村 耕治
(表現学会)『表現研究』   (94) 51-53   2011年10月   [依頼有り]
(共著論文報告)「現代日本語の基本色名と分野の関連性―300名の色名アンケート調査分析結果」
吉村耕治・山田有子・横井 希
日本色彩学会誌   35(Supplement) 64-65   2011年5月

書籍等出版物

 
(編著書)『現代の東西文化交流の行方II ―文化的葛藤を緩和する双方向思考』
大阪教育図書   2009年   ISBN:978-4-271-11790-2
(編著書)『現代の東西文化交流の行方―国際化と世界化の光と影』
大阪教育図書   2008年   ISBN:978-4-271-11777-3
(編著書)『英語の感覚と表現-共感覚表現の魅力に迫る』
三修社   2004年   ISBN:4-384-01894-0
(編書)『言語文化と言語教育の精髄─堀井令以知教授傘寿記念論文集』
大阪教育図書   2006年   ISBN:4-271-11759-5
(共編書)『言語・文化研究の諸相―藤井健夫教授退任紀念論集』
大阪教育図書   2008年   ISBN:978-4-271-11776-6

講演・口頭発表等

 
日英語の比較の観点から見たオノマトペ―感性の表現の魅力 [招待有り]
吉村 耕治
表現学会第52回全国大会   2015年6月6日   
古英語の色彩と中英語の色彩
吉村 耕治
日本中世英語英文学会第30回大会   2014年12月6日   
中世の人々の感性・感覚と言語―Chaucer の巧みさを中心に
吉村 耕治
日本英文学会第84会大会   2012年5月26日   
感覚と感性と言語を考える―日英語を中心に [招待有り]
吉村 耕治
関西英語英米文学会第62回大会   2011年7月   
(共著論文発表)「現代日本語の基本色名と分野の関連性―300名の色名アンケート調査分析結果」
吉村耕治・山田有子・横井 希
日本色彩学会第42回全国大会   2011年5月   
(共著論文発表)「現代日本語の和名色名とカタカナ色名の嗜好度差」
吉村耕治・山田有子
日本色彩学会平成22年度関西支部大会   2011年2月   
(共著論文発表)「自然に魅せられたゴッホの色彩美―ゴッホの感じた日本の浮世絵美」
吉村耕治・山田有子
日本色彩学会第41回全国大会   2010年5月   
(共著論文発表)「現代日本語基本15色のイメージの傾向と多様性―大学生400名の色彩イメージ調査の分析結果」
吉村耕治・山田有子・横井 希
日本色彩学会平成21年度関西支部大会   2010年2月   
日英語の色彩表現研究の楽しみ―300名の色名アンケート調査分析結果とともに [招待有り]
吉村 耕治
神奈川大学人文学会主催 人文学会講演会「色彩と文化」講演会   2009年7月   
日英の言語文化研究の楽しみ―現代の文化交流を視野に入れて [招待有り]
吉村 耕治
神奈川大学人文学研究所講演会   2009年7月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
日英語の色彩イメージと色名調査
共同研究
研究期間: 2008年 - 2015年
言語文化論の視点からの色彩・色名調査の研究
英語の感覚と表現
研究期間: 2004年4月 - 2015年3月    代表者: 吉村 耕治
現代の東西文化交流の行方
共同研究
研究期間: 2007年 - 2012年
多言語化する現代社会の文化交流の行方を探る
英語の色名の歴史的研究(英語色名辞典の編纂)
共同研究
研究期間: 2002年 - 2012年
古英語から現代英語までの色名を網羅した辞典を編纂中