石村 哲代

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/14 10:58
 
アバター
研究者氏名
石村 哲代
 
イシムラ テツヨ
職名
四條畷学園短期大学名誉教授
科研費研究者番号
90149584

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
 - 
現在
四條畷学園短期大学 名誉教授
 
2007年
 - 
現在
四條畷学園 理事
 
2004年
 - 
2013年
四條畷学園短期大学副学長
 
2003年
 - 
2013年
四條畷学園 評議員
 
1986年
 - 
2013年
四條畷学園短期大学 教授
 
1971年
 - 
1977年
四條畷学園女子短期大学 専任講師
 

委員歴

 
2012年
 - 
2013年
日本調理科学会  代議員
 
2010年
 - 
2012年
日本調理科学会  評議員
 
2002年
 - 
2005年
日本調理科学会  評議員
 

受賞

 
2013年
日本調理科学会 日本調理科学会学会功労賞受賞
 
2000年
文部科学省 短期大学教育功労賞受賞
 

論文

 
日本調理科学会近畿支部「焼く分科会」
日本調理科学会誌   44(6) 400-406   2011年   [査読有り]
炊飯に関する研究(第2報)加水比の異なる炊飯による米飯粒表面付着層の形成状態について
奥田玲子,石村哲代,金谷昭子
四條畷学園短期大学紀要   (第43巻) 19-27   2010年
奥田玲子,石村哲代,金谷昭子
日本調理科学会誌   Vol.42(No.6) 394-403   2009年   [査読有り]
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本調理科学会誌   Vol.40(No.6) 420-426   2007年
L-アルコルビン酸-2-グルコシドの製パン改良剤としての効果に関する検討
四條畷学園女子短期大学研究論集   (29) 1-18   1995年
J.Nishiyama,T.Kuninori,T.Ishimura,M.Akita,T.Yamamoto
57(4) 561-565   1993年   [査読有り]
パイの調理科学
食用加工油脂技術研究会誌   41    1985年
パイの科学
調理科学   15(2)    1982年

Misc

 
昆布「だし」のとりかたと料理のいろいろ
石村 哲代
日本調理食品研究会誌   19(3) 12-19   2013年
フライパンを用いたハンバークギステーキ焼成方法の違いがジューシーさやおいしさに及ぼす影響
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
食生活研究   32(2) 33-45   2012年
近畿の家庭における「焼く」調理の実態調査
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
食生活研究   31(2) 29-45   2011年
食育セミナーによる社会貢献活動-食博覧会大阪・食育連続セミナーの試み
石村 哲代,奥田玲子
日本調理科学会誌   43(4) 271-274   2010年
電子レンジ加熱によるハンバーグステーキの内部温度履歴と安全性
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
食生活研究   Vol.29(No.6) 394-403   2009年
色素米の調理に関する基礎的研究ー赤米を混合した米飯の調理性と食味についてー
奥田玲子,中田忍,石村哲代
四條畷学園短期大学紀要   (第40号) 49-59   2007年
大喜多祥子, 石村哲代, 大島英子, 片寄真木子, 阪上愛子, 殿畑操子, 中山伊紗子, 中山玲子, 樋上純子
日本調理科学会誌   37(2) 224-233   2004年   [査読有り]
渡辺豊子, 石村哲代, 大喜多祥子, 大島英子, 片寄真木子, 阪上愛子, 殿畑操子, 中山伊紗子, 中山玲子
日本調理科学会誌   37(3) 273-282   2004年   [査読有り]
女子短大生の食生活構成要素と健康状態との関連性(共著)
中山伊紗子,阪上愛子,石村哲代
大阪女子短期大学紀要   (28) 97-110   2004年
女子短大生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第2報) -栄養素摂取量と欲求不満行動との関連性-「(共同)」
石村哲代,近藤淑子
四条畷学園短期大学研究論集   (35) 1-17   2002年
短期大学における調理実習教育に関する研究-学生の授業への期待と教育成果(自己評価)について-「(共著)」
大阪女子短期大学紀要   (36) 65-78   2001年
女子短大生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第1報)食生活と欲求不満行動との関連性(共同)
四条畷学園短期大学研究論集   (34) 1-16   2000年
米田泰子, 阪上愛子, 安田直子, 山口美代子, 山本悦子, 渡辺豊子, 山田光江, 堀越フサエ, 木咲弘
日本調理科学会誌   32(4) 346-351   1999年
渡辺豊子, 大喜多祥子, 福本タミ子, 安田直子, 山口美代子, 山本悦子, 米田泰子, 山田光江, 木咲弘
日本調理科学会誌   32(4) 288-295   1999年   [査読有り]
パイの調理学科 パイ生地と低温(1)
家庭科教育(家政教育社,東京)   72(1) 73-79   1998年
パイの調理科学 パイ生地と低温(2)
家庭科教育(家政教育社,東京)   72(2) 61-67   1998年
味噌の調理科学的研究-(第2報)低塩化味噌の呈味成分と最適食塩濃度との関係-
四条畷学園女子短期大学研究論集   32 1-19   1998年
味噌の調理科学的研究-低塩味噌を用いた味噌汁の嗜好性-
四條畷学園女子短期大学研究論集   (30) 1-22   1996年
新しい加熱調理機器に関する研究-200V電圧加熱調理機器の高温調理機能について-
食生活研究   14(2) 7-15   1993年
200V電圧電磁調理器の高温調理機能について「(共著)」
四條畷学園女子短期大学研究論集   (27) 1-18   1993年
ドリュールの配合と焼き色について「(共著)」
大阪女子短期大学紀要   (18) 107-116   1993年
新しい調理用加熱器具に関する研究
文部省平成2・3年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書      1992年
新しい加熱調理機器に関する研究-ハロゲンヒーターの調理機能について-
家庭科教育   66(11) 61-68   1992年
200V電圧加熱調理機器の保温性能に関する研究-保温性能を利用した粥炊きについて-(共著)
四條畷学園女子短期大学研究論集   26,1-15    1992年
小麦粉のおいしさを生かす調理法
臨床栄養   Vol.77(No.4) 509-512   1990年
味噌の調理機能の変化に関する研究(2)味噌の家庭保存による品質の変化
四條畷学園女子短期大学研究論集   (第16号) 76-79   1982年
味噌の調理機能の変化に関する研究(1)袋詰め味噌の長期保存による品質の変化
味噌の科学と技術   (No.330) 22-28   1981年
家庭科における味噌汁の調理指導に関する研究(2)最適加熱条件に関する検討
四條畷学園女子短期大学研究論集   (第14号) 66-79   1980年
家庭科における味噌汁の調理指導に関する研究(1)味噌汁の最適食塩濃度と他成分濃度との関係
四條畷学園女子短期大学研究論集   (第12号) 81-98   1978年
スポンジケーキへの果糖の利用
四條畷学園女子短期大学研究論集   (第11号) 78-103   1977年
パイに関する研究-パイ焼成時の基本的方法の検討-
四條畷学園女子短期大学研究論集   5    1971年
姫路市酒造場の“麹の酵素力”について
賢明女子学院短期大学紀要   (No.7) 66-73   1967年
クッカー(魚肉加工時副生成品)の利用に関する研究
賢明女子学院短期大学紀要   6    1966年

書籍等出版物

 
新版調理科学事典(共著)
光生館   2006年   
食べ物と健康 調理学(共著)
医歯薬出版株式会社   2004年   
心とからだを育てる小児栄養(共著)
保育出版社   2001年   
フローチャートによる調理科学実験・実習 第2版 「(共著)」
医歯薬出版株式会社   1999年   
新版 小児栄養(共著)
ミネルヴァ書房   1996年   
調理学「(共著)」
医歯薬出版   1990年   
小児栄養「(共著)」
ミネルヴァ書房   1984年   
小児栄養-理論と実習-「(共著)」
和光出版   1976年   

講演・口頭発表等

 
『かつお節』「だし」の酸味とイノシン酸の役割
坂口守彦,石村 哲代,奥田玲子他
日本調理科学会平成25年度大会研究発表要旨集   2013年   
『かつお「だし」』の成分-普通肉と血合肉の違い
坂口守彦,石村哲代,奥田玲子他
日本調理科学会平成24年度大会研究発表要旨集 p.6   2012年   
フライパンを用いたハンバーグステーキ焼成方法の違いがジューシーさやおいしさに及ぼす影響
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本調理科学会平成21年度大会研究発表要旨集.p.74   2009年   
かつお節の風味形成―血合肉の役割
坂口守彦,石村哲代,奥田玲子他
日本調理科学会平成21年度大会研究発表要旨集,p.39   2009年   
過熱水蒸気オーブンを用いた場合のハンバーグステーキ焼成温度の違いがジューシーさやおいしさに及ぼす影響
日本調理科学科会近畿支部焼く分科会
日本調理科学会平成21年度大会研究発表要旨集,p.11   2009年   
電子レンジ加熱によるハンバーグステーキの内部温度の様相
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本家政学会第59回大会研究発表要旨集,p.110   2007年   
色素米の調理に関する基礎的研究ー赤米を混合炊飯した米飯の調理性と食味について
奥田玲子,中田忍,石村哲代
日本家政学会第58回大会研究発表要旨集,p.159   2006年   
家庭における“焼く”調理の実態調査
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本家政学会第58回大会研究発表要旨集 p.66   2006年   
家庭における“焼く”調理の実態調査 その2
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本家政学会第58回大会研究発表要旨集 p.67   2006年   
食品の色彩と見た目のおいしさに関する研究(共同)
奥田玲子,石村哲代,坂口守彦
日本調理科学会近畿支部,東海・北陸支部合同研究発表要旨集,p.15   2006年   
過熱水蒸気オーブンを用いた調理に関する基礎的研究ーハンバーグ焼成時の温度履歴と製品についてー
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本家政学会関西支部第27回研究発表会講演要旨集 p.11   2005年   
中学生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第2報)他責的行動と食生活の関係
近藤淑子,石村哲代
日本家政学会第55回大会研究発表要旨集 p.79   2003年   
中学生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第3報)女子短大生と女子中学生の欲求不満行動の比較
石村哲代,近藤淑子
日本家政学会第55回大会研究発表要旨集 p.80   2003年   
カスタードプディング加熱時の内部温度履歴と製品‐オーブン皿内の湯量による影響‐
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本調理科学会近畿支部第29回研究発表会講演要旨集 p.9   2002年   
女子短大生の食生活構成要素と健康状態との関連性
石村哲代,近藤淑子
日本家政学会第54回年次大会研究発表要旨集 p.87   2002年   
女子短大生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第4報)食生活の構成要素と欲求不満行動との関連性
石村哲代,近藤淑子
日本家政学会第54回年次大会研究発表要旨集 p.162   2002年   
中学生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第1報)欲求不満行動と食生活の関係
石村哲代,近藤淑子
日本家政学会第54回年次大会研究発表要旨集 p.163   2002年   
短期大学における調理実習教育に関する研究
石村哲代,中山伊紗子,阪上愛子
日本家政学会第53回年次大会研究発表要旨集 p.96   2001年   
女子短大生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第3報)食卓を巡る家族関係と欲求不満行動ての関連性
石村哲代,近藤淑子
日本家政学会第53回年次大会研究発表要旨集 p.119   2001年   
フライパン使用時におけるハンバーグステーキの焼成条件における検討(腸管出血性大腸菌に関連して)
日本調理科学会近畿支部、東海・北陸支部合同研究発表会講演要旨集 p.37   2000年   
女子短大生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第2報)栄養素摂取量と欲求不満行動との関連性
石村哲代,近藤淑子
日本家政学会第52回年次大会研究発表要旨集 p.162   2000年   
女子短大生の心理的特徴におよぼす食生活の影響(第1報)食生活と欲求不満行動との関連性
近藤淑子,石村哲代
日本家政学会第51回年次大会研究発表要旨集 p,170   1999年   
Studies on Rice Cooking :The Effect of “Blend-style”Cooking of Rice
金谷昭子,石村哲代他
1998 AACC Annual Meeting,Convention Center,Minneapolis Minnesota   1998年   
ハンバーグ焼成時の内部温度(大腸菌0157に関連して)第3報‐肉汁からみた焼き終わりの判定
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本家政学会関西支部第19回研究発表会講演要旨集 p.18   1997年   
ハンバーグ焼成時の内部温度(大腸菌0157に関連して)第2報‐材料及び混合方法の違いが内部温度に及ぼす影響
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本家政学会関西支部第19回研究発表会講演要旨集 p.17   1997年   
ハンバーグ焼成時の内部温度(大腸菌0157に関連して)第1報‐焼成条件の違いが内部温度におよぼす影響
日本調理科学会近畿支部焼く分科会
日本家政学会関西支部第19回研究発表会講演要旨集 p.17   1997年   
加水比の異なる炊飯による米飯粒表面付着層の形成状態について
日本家政学会第49回年次大会研究発表要旨集 p.146   1995年   
混合炊飯における国産米への輸入ジャポニカ米の導入について
日本調理科学会平成7年度大会研究発表要旨集 p.6   1995年   
輸入ジャポニカ米と国産米の米飯の吸水率とテクスチャーについて
日本家政学会関西支部第72回研究発表会講演要旨集   1994年   
輸入ジャポニカ米と国産米の混合炊飯について
日本調理科学会平成6年度大会研究発表要旨集 p.4   1994年   
混合炊飯における外国産米の導入について
日本家政学会第46回年次大会研究発表要旨集 p.25   1994年   
200ひ電圧の加熱調理機器における各種鍋の調理機能についてー湿熱加熱の場合‐
日本家政学会関西支部第71回研究発表会講演要旨集 p.26   1993年   
異なる搗精歩合米の混合炊飯について
日本家政学会関西支部第71回研究発表講演要旨集 p.25   1993年   
異なる搗精歩合米を混合炊飯した米飯のテクスチャーと食味について
日本調理科学会平成5年度大会研究発表要旨集 p.28   1993年   
異なる米を混合炊飯した米飯のテクスチャーと食味について
日本家政学会第45回年次大会研究発表要旨集 p.146   1993年   
アスコルビン酸グルコシドによる小麦粉生地改良の可能性(共同研究)
日本農芸化学1992年度大会研究発表要旨集 p.417   1992年   
調理用加熱器具に関する研究(第3報)200V電圧電磁調理器の調理特性について
日本家政学会第44回年次大会研究発表要旨集 p.146   1992年   
Oxidation Modification of Wheat Flour Dough with Ascorbic Acid Derivatives
Cereals International,91(Brisbane Australia),p.64   1991年   
調理用加熱器具に関する研究(第2報)電化調理機器の保温性を利用して調理した粥の性状について
日本家政学会第43回年次大会研究発表要旨集 p.102   1991年   
ドリュールの配合と焼き色について
日本家政学会関西支部第69回研究発表会講演要旨集 p.17   1991年   
調理用加熱器具に関する研究‐ハロゲンクッキングヒーターについての基礎的研究‐
日本家政学会第42回年次大会研究発表要旨集 p.115   1990年   
味噌汁の最適食塩濃度と味噌の他成分濃度との関係‐低塩化した味噌を用いた場合ー
日本調理科学会平成2年度大会研究発表要旨集 p.32   1990年   
パイ生地の膨化機構に関する検討
日本調理科学会近畿支部第15回研究発表会講演要旨集 p.7   1988年   
パイ生地の焙焼による水分と油脂の変化(2)
日本家政学会第38回年次大会研究発表要旨集 p.34   1986年   
パイ生地の焙焼による水分と油脂の変化(1)
日本家政学会第38回年次大会研究発表要旨集 p.34   1986年   
低塩味噌を用いた味噌汁の嗜好性について
日本家政学会関西支部第63回研究発表会講演要旨集 p.7   1985年   
味噌汁の低塩化について
日本家政学会関西支部第63回研究発表会講演要旨集 p.6   1985年   
調理品の食塩濃度とワインの呈未効果
日本家政学会第36回年次大会研究発表要旨集 p.11   1984年   
卵の加熱緑変に対する乳糖・還元糖の抑止効果(4)
調理科学研究会近畿支部第9回研究発表会講演要旨集 p.4~5   1982年   
卵の加熱緑変に対する乳糖・還元糖の抑止効果(3)
調理科学研究会近畿支部第9回研究発表会講演要旨集 p.4   1982年   
家庭における安全な食生活の実践(4)台所用合成洗剤に対する母親の“学習の場”との関連性
日本家庭科教育学会近畿地区会第11回総会研究発表要旨集 p.3   1980年   
家庭における安全な食生活の実践(3)台所用洗剤に対する母親の知識・意識・実践との関連性
日本家庭科教育学会近畿地区第11回総会研究発表要旨集 p.2   1980年   
家庭における安全な食生活の実践(2)食品添加物に対する母親の“学習の場”との関連性
日本家庭科教育学会第23回大会研究発表会講演要旨集 p.4   1980年   
家庭における安全な食生活の実践(1)食品添加物に対する母親の知識。意識。実践との関連性
日本家庭科教育学会第23回大会研究発表会講演要旨集   1980年   
卵の加熱緑変に対するリン酸塩の抑止効果(2)
調理科学研究会近畿支部第6回研究発表会講演要旨集 p.8   1979年   
小学校における味噌汁の調理に関する指導(1)味噌の成分と味噌汁の最適食塩濃度
日本家庭科教育学会第21回大会研究発表講演要旨集 p.18   1978年   
卵の加熱緑変に対する還元糖、および牛乳の防止効果(1)
第28回日本家政学会総会研究発表要旨集 p.48   1976年   
パイに関する研究‐パイ焼成の基本的方法の検討‐
日本家政学会関西支部第36回研究発表会講演要旨集 p.2   1971年   
甘藷の加熱調理法と生成糖量について
日本家政学会関西支部総会第28回研究発表会講演要旨集 p.10   1967年   

競争的資金等の研究課題

 
ハンバーグステーキの内部温度に関する研究
学生の心理的特徴におよぼす食生活の影響
アスコルビン酸誘導体の製パン改良剤としての効果に関する研究
研究期間: 1991年 - 1995年
アスコルビン酸の誘導体を用いたパン生地改良の研究