TAGUCHI Michiaki

J-GLOBAL         Last updated: Nov 26, 2019 at 02:47
 
Avatar
Name
TAGUCHI Michiaki
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
College of Letters, Japanese Literature Program
Job title
Professor
Other affiliation
Ritsumeikan University

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
Mar 1986
Department of Humanities Japanese Literature Major, Faculty of Literature, Ritsumeikan University
 
 
 - 
Mar 1988
Japanese sentence study majar, Graduate School, Division of Letters, Ritsumeikan University
 
 
 - 
Mar 1991
Japanese sentence study majar, Graduate School, Division of Letters, Ritsumeikan University
 

Published Papers

 
石川啄木「時代閉塞の現状」の射程―〈青年〉とは誰か―              
田口道昭
立命館大学日本文学会「論究日本文学」   (100) 127-143   May 2014
石川啄木『一握の砂』の構成―〈他者〉の表象を軸に―
田口道昭
立命館大学日本文学会「論究日本文学」   (98) 1-19   May 2013
石川啄木と徳富蘇峰―〈或連絡〉について  
田口道昭
「立命館文学」   (60) 245-258   Mar 2013
与謝野晶子「君死にたまふこと勿れ」論争の周辺―〈私情〉のゆくえ―
田口道昭
立命館大学日本文学会「論究日本文学」   (96) 35-51   May 2012
与謝野晶子の「結婚」観―「女性の経済的自立」との関連で―
田口道昭
神戸山手短期大学紀要   (52) 1-16   Dec 2009

Books etc

 
石川啄木論攷 青年・国家・自然主義
和泉書院   Jan 2017   ISBN:978-4-7576-0817-7
啄木評論の世界
上田博
世界思想社   May 1991   ISBN:4-7907-039
小林天眠と関西文壇の形成
真銅正宏、檀原みすず、増田周子
和泉書院   Mar 2003   
明治の職業往来
上田博、池田功他
世界思想社   Mar 2007   
明治文芸館Ⅴ
上田博他
嵯峨野書院   Oct 2005   

Conference Activities & Talks

 
啄木「時代閉塞の現状」論
国際啄木学会2002年度大会   28 Apr 2002   
パネルディスカッション「与謝野晶子と関西文壇の形成」
小林天眠生誕120周年記念講演会   22 Nov 1997   
石川啄木と朝鮮
国際啄木学会1997年度大会   10 Oct 1997   
中野重治の啄木論
昭和文学会   3 Oct 1992   
田山花袋「妻」について―描写論とのかかわりで―
花袋研究学会   10 May 1989   

Teaching Experience