秋庭 義明

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/21 02:53
 
アバター
研究者氏名
秋庭 義明
 
アキニワ ヨシアキ
eメール
akiniwaynu.ac.jp
所属
横浜国立大学
部署
大学院工学研究院 システムの創生部門
学位
博士(工学)(京都大学)

研究分野

 

経歴

 
2009年4月
 - 
現在
横浜国立大学大学院工学研究院教授
 
1992年11月
 - 
2009年3月
名古屋大学工学部助教授
 
1990年6月
 - 
1992年10月
九州工業大学工学部助教授
 
1989年4月
 - 
1990年5月
九州工業大学工学部講師
 

学歴

 
 
 - 
1989年
京都大学 工学研究科 物理工学
 
 
 - 
1982年
新潟大学 工学部 機械工学
 

受賞

 
2012年5月
日本材料学会論文賞
 
2005年
日本材料学会X線部門委員会業績賞
 
2004年
IEEE MHS2004 Best Paper Award
 
2001年
日本材料学会賞論文賞
 
1998年
日本材料学会奨励賞
 

論文

 
Evaluation of Deformation Behavior of Notched Grain-Oriented Electrical Steel by EBSD Method
   2016年9月   [査読有り]
スパッタアルミニウム薄膜の変形特性に及ぼす熱履歴の影響
菅原大貴,秋庭義明,後藤裕史
材料   65(2) 170-175   2016年2月   [査読有り]
Stress Measurement Near Notch in 3%Si Iron by EBSD Method
42   2015年8月   [査読有り]
EBSD法による3%Si鉄の切欠き近傍の応力ひずみ評価
秋庭義明,萩原寿喜,木村英彦,小島由梨,古迫誠司,岩田圭司
材料   64(7) 542-547   2015年7月   [査読有り]
スポット溶接されたL字継手の強度および破壊挙動に及ぼす添加元素の影響
古迫誠司, 宮崎康信, 濱谷秀樹, 秋庭義明
溶接学会論文集   33(2) 133-143   2015年2月   [査読有り]
熱伝導解析解を利用したスポット溶接条件決定指針の検討
古迫誠司, 宮崎康信, 濱谷秀樹, 秋庭義明
溶接学会論文集   33(2) 160-170   2015年2月   [査読有り]
Tensile shear strength of laser lap joints
S. Furusako, K. Shinji, Y. Miyazaki, T. Nose, Y. Akiniwa
29(11) 838-846   2015年   [査読有り]
Lease-square refinement of biaxial stress components and unit-cell parameter in a <111>textured cubic TiN polycrystalline thin film by X-ray diffraction
R. Yokoyama, J. Harada, Y. Akiniwa
25 25-30   2010年   [査読有り]
繊維配向したTiN硬質薄膜における残留応力と強度評価
秋庭義明,渡邊拓也,木村英彦
材料   58(7) 581-587   2009年7月   [査読有り]
中性子残留応力測定の基礎原理
波紋   19(3) 156-160   2009年7月   [査読有り][招待有り]
金属疲労と疲労破壊の考え方
金属   79(7) 584-589   2009年7月   [招待有り]
EBSD法による超細粒結晶銅の疲労き裂伝ぱ挙動の解明
小島由梨,木村英彦,秋庭義明,巨陽
日本機械学会論文集(A編)   75(754) 742-751   2009年6月   [査読有り]
Re-evaluation of formulae for X-ray stress analysis in polycrystalline specimens with fibre texture: experimental confirmation
R. Yokoyama, J. Harada, Y Akiniwa
42 776-782   2009年   [査読有り]
Effect of residual stresses on fatigue strength of severely surface deformed steels by shot peening
Y. Akiniwa, H. Kimura, and T. Sasaki
S1 S37-S40   2009年   [査読有り]
銅スパッタ薄膜内部の残留応力分布のX線測定
秋庭義明,木村英彦,坂上 卓
材料   58(7) 575-580   2009年   [査読有り]
Effect of residual stresses on fatigue strength of severely surface deformed steels by shot peening
Y. Akiniwa, H. Kimura, and T. Sasaki
52 493-500   2009年   [査読有り]
X-ray stress measurement of nickel-base single crystal superalloy using two-dimensional detector
K. Tanaka, S. Machiya, Y. Akiniwa
52 405-412   2009年   [査読有り]
鉛フリーはんだにおけるモードIおよびII荷重条件下での疲労き裂進展
田中啓介,岩田吉史
日本機械学会論文集(A編)   75(760) 1738-1745   2009年   [査読有り]
Fatigue Strength of Spring Steel Under Axial and Torsional Loading in the Very High Cycle Regime
Y. Akiniwa, S. Stanzl-Tschegg, H. Mayer, M. Wakita and K. Tanaka
30 2057-2063   2008年   [査読有り]
Determination of Residual Stress Distribution in Severe Surface Deformed Steel by Shot Peening
Y. Akiniwa and H. Kimura
Key Engineering Materials   571-572 15-20   2008年

Misc

 
中性子回折法による残留応力測定の特徴と原理
検査技術   21(6) 39-45   2016年6月   [依頼有り]
金属疲労と疲労破壊の考え方
金属   79(7) 584-589   2009年
中性子残留応力測定の基礎原理
波紋   19(3) 156-160   2009年
回折法による材料評価の新しい展開 1.溶接残留応力とX線残留応力測定
材料   58(10) 873-878   2009年
中性子法による内部残留応力と材料特性評価
検査技術   13(5) 24-30   2008年

書籍等出版物

 
自動車軽量化のための材料開発と強度、剛性、強靭性の向上技術
全61人 (担当:共著, 範囲:1.3節材料の疲労現象と事故事例)
技術情報協会   2015年6月   
測定器の取扱方法
全51名 (担当:共著, 範囲:第7章応力)
日本冷凍空調学会   2015年3月   
マイクロビームアナリシス
オーム社   2014年   
機械工学ハンドブック
中島尚正他 編 (担当:共著, 範囲:4章)
朝倉書店   2011年9月   ISBN:978-4-254-231
放射光による応力とひずみの評価
田中啓介,鈴木賢治,菖蒲敬久 (担当:共著, 範囲:2.1,3.1,3.2,3.3,4.1,5.3,5.4)
養賢堂   2009年10月   ISBN:9784842504575

担当経験のある科目

 

その他

 
2007年6月
X線エネルギ分散法による応力・変形損傷のその場評価システムの開発
2005年6月
高エネルギー放射光を利用した高精細X線マイクロトモグラフィによる疲労損傷の検出
2004年6月
中性子を用いた飛行時間法による高精度疲労損傷評価システムの開発
2002年6月
結晶方位解析に基づくナノスケールレベルでの疲労初期損傷機構の解明
2001年6月
飛行時間法による構造用材料の高精度中性子残留応力測定システムの開発