基本情報

所属
東北大学 未来科学技術共同研究センター 開発研究部 超低摩擦技術の開発 教授
(兼任) 多元物質科学研究所
学位
工学博士(東京大学)
理学修士(お茶の水女子大学)

J-GLOBAL ID
201001047003159537

外部リンク

委員歴

  22

論文

  126

MISC

  27

書籍等出版物

  37

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

社会貢献活動

  10

その他

  3
  • 2010年8月 - 2010年8月
  • 2008年10月 - 2008年10月
    研究代表者が開発したツインパス型表面力装置と共振ずり測定法を中 心手段として、機能デバイス設計や反応場として重要な固-液界面の特性・機能を、分子レベ ルで解明・制御する新規ナノ界面技術の基盤形成を目的としている。
  • 2002年11月 - 2002年11月
    代表者らが開始した固-液界面の液体の分子論的研究を展開し、“分子間、 分子-表面間相互作用”や“微細空間への閉じ込め効果”により形成される液体のナノ 構造(分子組織化)を分子レベルで研究する新しい評価法を確立し、構造化の制御そし て医療材料・プロセスへの応用の基礎を形づくることを目標とする。