熊澤 慶伯

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/31 16:09
 
アバター
研究者氏名
熊澤 慶伯
 
クマザワ ヨシノリ
eメール
kumansc.nagoya-cu.ac.jp
URL
http://www.nsc.nagoya-cu.ac.jp/~kuma/lab_homepage/HOME.html
所属
名古屋市立大学
部署
システム自然科学研究科 理学情報専攻
職名
教授
学位
東京大学工学系研究科工業化学専攻/工学博士
科研費研究者番号
60221941

研究分野

 
 

経歴

 
1990年4月
 - 
1991年3月
東京工業大学 総合理工学研究科 日本学術振興会特別研究員
 
1990年11月
 - 
1993年9月
カリフォルニア大学バークレー校 分子細胞生物学科 ポストドクトラルフェロー
 
1993年10月
 - 
2000年5月
名古屋大学 理学研究科(理学部) 助手
 
2000年6月
 - 
2008年3月
名古屋大学 理学研究科 講師・留学生専門教育教員
 
2008年4月
 - 
現在
名古屋市立大学 システム自然科学研究科 教授
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1982年3月
東京大学 教養学部 理科一類
 
1982年4月
 - 
1984年3月
東京大学 工学部 工業化学科(工学士)
 
1984年4月
 - 
1986年3月
東京大学 工学系研究科 工業化学専攻 修士課程(工学修士)
 
1986年4月
 - 
1989年12月
東京大学 工学系研究科 工業化学専攻 博士課程(工学博士)
 

受賞

 
2004年8月
日本進化学会第4回研究奨励賞 アロワナ科魚類の分子生物地理学の発展
 
2007年10月
日本魚類学会論文賞 Molecular phylogenetic analyses of snakeheads (Perciformes: Channidae) using mitochondrial DNA sequences.
受賞者: Xia Li, Prachya Musikasinthorn, Yoshinori Kumazawa
 
2010年10月
日本学術振興会 科研費第一段審査員表彰
 
2017年9月
日本学術振興会 科研費第一段審査員表彰
 

論文

 
遺伝子解析に基づく中部・西日本産ナミギセルStereophaedusa japonica個体群の種内多様性と名古屋市の個体群の系統的位置づけ
川瀬基弘,西尾和久,松原美恵子,市原俊,森山昭彦,熊澤慶伯
なごやの生物多様性   5 11-22   2018年3月   [査読有り]
Dwi Atminarso, Arif Wibowo, Wahyu Endra Kusuma, Eko Prianto, Harald Ahnelt, Anti Vasemägi, Yoshinori Kumazawa
Mitochondrial DNA Part B: Resources   3(1) 122-124   2018年1月   [査読有り]
Yao Sun, Masaki Kurisaki, Yasuyuki Hashiguchi, Yoshinori Kumazawa
BMC Genomics   18(1) 665   2017年8月   [査読有り]
Wahyu Endra Kusuma, Pratama Deffi Samuel, Dewa Gede Raka Wiadnya, Anik Martinah Hariati, Yoshinori Kumazawa
Mitochondrial DNA Part B: Resources   2(2) 373-374   2017年7月   [査読有り]
名古屋市を中心とした愛知県及び近隣県産ゾウムシ類のDNAバーコーディング
井上晶次,熊澤慶伯
なごやの生物多様性   4 23-29   2017年3月   [査読有り]
Wahyu Endra Kusuma, Sahat Ratmuangkhwang, Yoshinori Kumazawa
Molecular Phylogenetics and Evolution   105 212-223   2016年12月   [査読有り]
Wahyu Endra Kusuma, Yoshinori Kumazawa
Mitochondrial DNA Part A: DNA Mapping, Sequencing, and Analysis   27(6) 4222-4223   2016年11月   [査読有り]
ミトコンドリアDNA塩基配列を用いた名古屋市及び周辺地域におけるカスミサンショウウオの遺伝的多様性の研究
藤谷武史,能登原盛弘,熊澤慶伯
爬虫両棲類学会報   2016(1) 1-12   2016年5月   [査読有り]
Yuichi Oba, Hitoo Ôhira, Yukio Murase, Akihiko Moriyama, Yoshinori Kumazawa
PLoS ONE   10(1) e0116612   2015年1月   [査読有り]
Sahat Ratmuangkhwang, Prachya Musikasinthorn, Yoshinori Kumazawa
Molecular Phylogenetics and Evolution   79 82-91   2014年10月   [査読有り]

Misc

 
脊椎動物嗅覚受容体遺伝子ファミリーの進化研究における次世代シーケンサーの活用
橋口康之,熊澤慶伯
生物科学   64(3) 131-140   2013年3月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
魚類学の百科事典 第1版 日本魚類学会(編)
熊澤慶伯 (担当:分担執筆, 範囲:大陸移動—淡水魚.pp. 168-169)
丸善出版   2018年   
古生物学事典 第2版 日本古生物学会(編)
熊澤慶伯 (担当:分担執筆, 範囲:分子系統学.シクリッド.多重置換.分子生物地理学.ミトコンドリアDNA.pp. 211, 338, 444-445, 476-477)
朝倉書店   2010年   
生物の事典 第1版 石原勝敏・末光隆志(総編)
熊澤慶伯 (担当:分担執筆, 範囲:動物の進化.動物の分布の変遷.pp. 43-45, 47-49)
朝倉書店   2010年   
海洋生命系のダイナミクスー第1巻、海洋の生命史−生命は海でどう進化したか− 西田睦(編)
熊澤慶伯 (担当:分担執筆, 範囲:第7章:分子データを用いた魚類の分岐年代の推定.pp. 122-138)
東海大学出版会   2009年   
Biohistory 2003.中村桂子(編)
熊澤慶伯 (担当:分担執筆, 範囲:淡水魚アロワナが海を挟んで暮らしている理由.pp106-109)
JT生命誌研究館   2004年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
カメ類のミトコンドリア遺伝子と核遺伝子の大量比較に基づく分子進化特性の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 熊澤 慶伯
名古屋市における淡水貝類のDNAバーコーディング
名古屋市立大学: 特別研究奨励費(地域貢献型共同研究の推進事業)
研究期間: 2017年7月 - 2018年3月    代表者: 熊澤 慶伯
インドネシア共和国ブラウィジャヤ大学との交流協定締結に向けた理学・生物多様性分野を中心としたフィジビリティスタディ
名古屋市立大学: 特別研究奨励費(国際交流推進関係)
研究期間: 2014年7月 - 2015年3月    代表者: 熊澤 慶伯
爬虫類ミトコンドリアにおける遺伝子発現様式の多様性と進化
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 熊澤 慶伯
多数の核ゲノムコード遺伝子座を標的にした分子系統解析の試み
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 熊澤 慶伯