新谷 虎松

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/19 03:30
 
アバター
研究者氏名
新谷 虎松
 
シンタニ トラマツ
URL
http://www-toralab.ics.nitech.ac.jp/index-j.html
所属
名古屋工業大学
職名
教授
学位
工学修士(東京理科大学), 博士(工学)(東京理科大学)
その他の所属
株式会社ウィズダムウェブ
科研費研究者番号
00252312

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
1993年3月
株式会社富士通研究所 研究員
 
1993年4月
 - 
現在
名古屋工業大学 教授
 
1999年6月
 - 
2000年3月
カーネギーメロン大学 研究員
 
2004年7月
 - 
現在
株式会社ウィズダムウェブ 主任研究員
 

学歴

 
1976年4月
 - 
1980年3月
東京理科大学 理工学部 経営工学
 
1980年4月
 - 
1982年3月
東京理科大学 理工学研究科 経営工学
 

委員歴

 
1995年5月
 - 
現在
電子情報通信学会  人工知能と知識処理研究会専門委員会専門委員
 
1997年4月
 - 
1999年4月
情報処理学会  東海支部 幹事
 
2001年4月
 - 
2004年4月
人工知能学会  学会誌編集委員
 
2002年4月
 - 
現在
電子情報通信学会  合同エージェントワークショップ&シンポジウム プログラム委員
 
2006年4月
 - 
2010年6月
人工知能学会  評議員
 

受賞

 
2004年3月
一般社団法人情報処理学会 情報処理学会全国大会優秀賞
 
2005年5月
独立行政法人 情報処理推進機構 未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ
 
2008年3月
社団法人情報処理学会 社団法人情報処理学会フェロー
 
2012年3月
LODチャレンジ実行委員会, セマンティックWebコンファレンス2012 LODチャレンジJapan 2011 チャレンジデー賞
受賞者: 白松俊, 佐野博之, 平田紀史, Swezey Robin, 大囿忠親, 新谷虎松
 
2013年6月
人工知能学会 人工知能学会研究会優秀賞
受賞者: 大囿忠親,白松俊,新谷虎松
 

論文

 
Implementing a Distributed Knowledge Programming Environment for Developing Intelligent Decision Support Systems
-
In the Proceedings of the Third International Conference on Automation, Robotics and Computer Vision (ICARCV'94)   37(10) 1364-1368   1994年4月
リフレクティブな制約論理型言語RXFを用いた事例ベース推論機構の試作について
-
情報処理学会全国大会講演論文集   37(10) 127-128   1995年4月
リフレクティブな制約論理型言語RXFの設計とその実装,
-
人工知能学会全国大会論文集   37(10) 299-302   1995年4月
プライミング効果を反映した連想辞書モデル
-
人工知能学会全国大会論文集   37(10) 519-520   1995年4月
LHSフィルタに基づくル?ルコンパイラの実装と応用
-
人工知能学会全国大会論文集   37(10) 311-314   1995年4月

Misc

 
iPadによるおもしろい電子書籍のはじまり
新谷虎松
理大 科学フォーラム   28(3) 42-47   2011年3月
役に立つiPadアプリの作成技術
新谷虎松
理大 科学フォーラム   28(6) 52-57   2011年6月

書籍等出版物

 
人工知能ハンドブック
-
共立出版   1984年4月   
AI事典
-
-   1988年4月   
コンピュートロール誌
-
-   1990年4月   
コンピュータソフトウェア事典
-
-   1990年4月   
コンパクト・エンサイクロペディア情報処理
-
オーム社   1994年4月   

講演・口頭発表等

 
Building and Analyzing Corpus to Investigate Appropriateness of Argumentative Discourse Structure for Facilitating Consensus
Tatiana Zidrasco, Shun Shiramatsu, Jun Takasaki, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani
The 23rd International Conference on Industrial, Engineering & Other Applications of Applied Intelligent Systems (IEA/AIE 2010)   2010年6月   
Analyzing an Argumentative Discourse Structure for Supporting Argumentaion
Tatiana Zidrasco, Jun Takasaki, Shun Shiramatsu, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani
The 23rd International Conference on Industrial, Engineering & Other Applications of Applied Intelligent Systems (IEA/AIE 2010)   2010年6月   
Generating an Event Arrangement for Understanding News Articles on the Web
Norifumi Hirata, Shun Shiramatsu, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani
The 23rd International Conference on Industrial, Engineering & Other Applications of Applied Intelligent Systems (IEA/AIE 2010)   2010年6月   
Architecture for Automated Search and Negotiation in Affiliation among Community Websites and Blogs
Robin Swezey, Shun Shiramatsu, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani
The 23rd International Conference on Industrial, Engineering & Other Applications of Applied Intelligent Systems (IEA/AIE 2010)   2010年6月   
書き起こし議事録を用いた懸案事項共有化のための談話文脈可視化手法
白松俊, 高崎隼, ジドラスコ タチアナ, 大囿忠親, 新谷虎松, 奥乃博
第24回人工知能学会全国大会   2010年6月   

Works

 
登山計画オントロジー
その他   2014年7月 - 2016年1月
登山計画書を機械可読化し,オープンデータ化することで,利便性と再利用性を向上させることを目指し,登山計画を記述するための語彙やデータモデルをオントロジーとして記述した.
登山計画データ
その他   2014年7月 - 2016年1月
登山計画書を機械可読化し,オープンデータ化することで,利便性と再利用性を向上させることを目指し,名古屋工業大学ワンダーフォーゲル部の登山計画書をLinked Open Data化した.LODチャレンジJapan 2015にてLOD for Safety賞を受賞.

競争的資金等の研究課題

 
Webインテリジェンスの研究
科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 現在
住民参画型Webプラットフォームの開発
その他の研究制度
研究期間: 2010年9月 - 現在
分散知識システムに関する研究
マルチエージェントに基づく電子商取引支援システムの実装
大規模テキストデータに基づく知識発見機構の実現