本田 与一

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/15 18:43
 
アバター
研究者氏名
本田 与一
 
ホンダ ヨイチ
URL
http://133.3.24.201:8931/LBCnv/
所属
京都大学
部署
大学院農学研究科地域環境科学専攻
職名
教授
学位
農学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年11月
 - 
現在
上海市農業科学院 食用菌研究所 客員教授
 
2012年4月
 - 
現在
京都大学大学院 農学研究科地域環境科学専攻 教授
 
2002年
   
 
京都大学木質科学研究所(生存圏研究所)助教授
 
1998年
 - 
1999年
日本学術振興会・王立協会交換研究員(オックスフォード大学客員研究員)
 
1993年
   
 
京都大学木質科学研究所 助手
 
1992年
 - 
1993年
日本学術振興会特別研究員(PD)
 

学歴

 
 
 - 
1992年
京都大学 農学研究科 農芸化学
 
 
 - 
1987年
京都大学 農学部 農芸化学
 

委員歴

 
2019年4月
   
 
日本木材学会  編集委員
 
2019年1月
   
 
Mycobiology editor
 
2017年
   
 
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
2016年
   
 
Mycoscience  Editor
 
2016年
   
 
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
2015年
   
 
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
2014年
   
 
日本きのこ学会  理事
 
2014年
   
 
日本微生物学連盟  理事
 
2013年
   
 
日本菌学会  評議員
 
2013年
   
 
日本学術振興会  国際事業委員
 
2013年
   
 
日本学術振興会  特別研究員等審査会委員
 
2013年
   
 
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
2010年
   
 
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
2006年
   
 
RITE  革新的バイオマス利用システムの実現可能性に関する調査委員
 
2005年
   
 
日本菌学会  幹事
 
2003年
   
 
日本木材学会  J. Wood Sci. 編集委員 機関幹事
 
2003年
   
 
RITE  プログラム方式二酸化炭素固定化・有効利用技術開発 基盤技術研究推進委員
 
2003年
   
 
日本きのこ学会  評議員
 
2002年
   
 
RITE  技術評価委員
 

受賞

 
2018年9月
日本きのこ学会 学生優秀発表賞(指導教員、共著者として) ヒラタケ及びCeriporiopsis subvermisporaにおけるCRISPR/Cas9によるゲノム編集系の確立
受賞者: 井上 智香子,中沢 威人, Dong Xuan NGUYEN,刑部 敬史,坂本 正弘, 本田 与一
 
2018年9月
日本きのこ学会 ポスター賞 ヒラタケにおける分泌型レポーターアッセイシステムの構築
受賞者: ○坂 知奈美,中沢 威人,湯村 直樹,竹中 敦紀,Dong Xuan Nguyen, 坂本 正弘,本田 与一
 
2018年2月
欧州菌類遺伝学会議 ベストポスター賞(筆頭著者として) Functional analysis of gene expression signals in basidiomycetous fungi using transfection, and random or targeted integration on the chromosome.
受賞者: Yoichi HONDA, Dong X NGUYEN, Emi NISHISAKA, Taku SAKAGUCHI, Takehito NAKAZAWA, Masahiro SAKAMOTO
 
2018年2月
欧州菌類遺伝学会議 ベストポスター賞(共著者として) Cellulolytic enzyme genes are significantly upregulated by most of the mutations that cause defects in the ligninolytic activity in the white-rot fungus Pleurotus ostreatus
受賞者: Takehito NAKAZAWA, Rina KODERA, Ryota MORIMOTO, Atsuki TAKENAKA, Shoko TSUJI, Hiroshi NISHIMURA, Takashi WATANABE, Masahiro SAKAMOTO, Yoichi HONDA
 
2017年7月
森喜作記念顕彰会 森喜作賞 食用きのこ類の遺伝子工学を駆使した分子生物学的な研究
 
2002年
日本きのこ学会奨励賞 遺伝子組換えを用いたきのこの分子育種に関する研究
 
2000年
ホクト研究奨励賞 担子菌類における高効率な形質転換系の開発
 
1995年
井上研究奨励賞 広宿主域プラスミドRSF1010のDNA複製開始機構
 

論文

 
Efficient transformation of Pleurotus eryngii with a safe selective marker mutated from the Pesdi1 gene
Junjun Shang, Yan Li(焱), Ruiheng Yang, Ying Wang, Wenjun Mao, Lihua Tang, Yingying Wu, Takehito Nakazawa, Yoichi Honda, Yan Li(燕), Dapeng Bao
Journal of Microbiological Methods   152 7-9   2018年9月   [査読有り]
Development of a Molecular Marker for Fruiting Body Pattern in Auricularia auricula-judae
Fang-Jie Yao, Li-Xin Lu, Peng Wang, Ming Fang, You-Min Zhang, Ying Chen, Wei-Tong Zhang, Xiang-Hui Kong, Jia Lu & Yoichi Honda
Mycobiology   46(1) 72-78   2018年3月   [査読有り]
Development of a stable SCAR marker for rapid identi cation of Ganoderma lucidum Hunong 5 cultivar using DNA pooling method and inter-simple sequence repeat markers
CHAO Wen-zheng, TANG Chuan-hong, ZHANG Jing-song, YU Ling, Honda Yoichi
Journal of Integrative Agriculture   17(1) 130-138   2018年   [査読有り]
Nakazawa T, Izuno A, Horii M, Kodera R, Nishimura H, Hirayama Y, Tsunematsu Y, Miyazaki Y, Awano T, Muraguchi H, Watanabe K, Sakamoto M, Takabe K, Watanabe T, Isagi Y, Honda Y
Fungal genetics and biology : FG & B   109 7-15   2017年10月   [査読有り]
Matsunaga Y, Ando M, Izumitsu K, Suzuki K, Honda Y, Irie T
Journal of microbiological methods   134 27-29   2017年3月   [査読有り]
Nakazawa, T, Tsuzuki M, Irie T, Sakamoto M, Honda Y
Fungal Biol.   120(9) accepted-1155   2016年9月   [査読有り]
Nakazawa T, Izuno A, Kodera R, Miyazaki Y, Sakamoto M, Isagi Y, Honda Y
Environmental microbiology   19(1) 261-272   2017年1月   [査読有り]
Toyokawa C, Shobu M, Tsukamoto R, Okamura S, Honda Y, Kamitsuji H, Izumitsu K, Suzuki K, Irie T
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   1-9   2016年3月   [査読有り]
Suetomi T, Sakamoto T, Tokunaga Y, Kameyama T, Honda Y, Kamitsuji H, Kameshita I, Izumitsu K, Suzuki K, Irie T
Current genetics   61(2) 141-142   2015年5月   [査読有り]
Suetomi T, Sakamoto T, Tokunaga Y, Kameyama T, Honda Y, Kamitsuji H, Kameshita I, Izumitsu K, Suzuki K, Irie T
Current genetics   61(2) 127-140   2015年5月   [査読有り]
Inoue T, Yoshinaga A, Takabe K, Yoshioka T, Ogawa K, Sakamoto M, Azuma J, Honda Y
Phytochemical analysis : PCA   26(2) 105-110   2015年3月   [査読有り]
Takehito Nakazawa, Yoichi Honda
FEMS Microbiology Letters   362    2015年1月
© 2015 FEMS.Coprinopsis cinerea is a model species for molecular genetics studies of sexual development in agaricomycetes or homobasidiomycetes. Recently, efficient gene targeting was established in this fungus by generating Cc.ku70 or Cc.lig4 dis...
Tomoki Yoshida, Yoichi Honda, Takashi Tujimoto, Hiroshi Uyama, Jun Ichi Azuma
Macromolecular Symposia   353 205-211   2015年1月
© 2015 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.Summary Enhancement of the extraction rate of β-glucan from corn pericarp (CP) by repeated freeze-thaw treatment of 2% w/w NaOH-6 M urea solution was investigated with emphasis on the association o...
YOSHIDA Tomoki, HONDA Yoichi, TSUJIMOTO Takashi, UYAMA Hiroshi, AZUMA Jun-ichi
Carbohydr Polym   111 538-542   2014年10月   [査読有り]
奥田康仁, 村上重幸, 小畠靖, 村口元, 本田与一, 松本晃幸
育種学研究   15 66   2013年10月
Y. Okuda; S. Murakami; Y. Honda; T. Matsumoto
Applied and Environmental Microbiology   79(15) 4520-4527   2013年8月   [査読有り]
Y. Yao; T. Sakamoto; Y. Honda; Y. Kagotani; K. Izumitsu; K. Suzuki; T. Irie
Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   77(11) 2309-2311   2013年   [査読有り]
T. Sakamoto; Y. Honda; I. Kameshita; K. Suzuki; T. Irie
Mycoscience   54(3) 241-246   2013年   [査読有り]
A. Amore; Y. Honda; V. Faraco
FEMS Microbiology Letters   337(2) 155-163   2012年12月   [査読有り]
A. Amore; Y. Honda; V. Faraco
Applied Biochemistry and Biotechnology   168(4) 761-769   2012年10月   [査読有り]

Misc

 
Functional analysis of gene expression signals in basidiomycetous fungi using transfection, and random or targeted integration on the chromosome
Yoichi HONDA, Dong X NGUYEN, Emi NISHISAKA, Taku SAKAGUCHI, Takehito NAKAZAWA, Masahiro SAKAMOTO
第14回欧州菌類遺伝学会議      2018年2月
Cellulolytic enzyme genes are significantly upregulated by most of the mutations that cause defects in the ligninolytic activity in the white-rot fungus Pleurotus ostreatus
Takehito NAKAZAWA, Rina KODERA, Ryota MORIMOTO, Atsuki TAKENAKA, Shoko TSUJI, Hiroshi NISHIMURA, Takashi WATANABE, Masahiro SAKAMOTO, Yoichi HONDA
第14回欧州菌類遺伝学会議      2018年2月
Efficient forward genetics studies to identify mutations that cause defects in the ligninolytic activity in the white-rot Agaricomycete Pleurotus ostreatus
NAKAZAWA Takehito and HONDA Yoichi
第14回欧州菌類遺伝学会議サテライトワークショップ      2018年2月
Recent progress in molecular genetic approaches for mushroom science
HONDA Yoichi and NAKAZAWA Takehito
第14回欧州菌類遺伝学会議サテライトワークショップ      2018年2月
Identification of cis-acting elements in the glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase terminator of Ceriporiopsis subvermispora
Dong X. Nguyen, Emi Nishisaka, Takehito Nakazawa, Masahiro Sakamoto, Yoichi Honda
第17回糸状菌分子生物学コンファレンス      2017年11月
A 14-nt stretch plays a significant role in gene expression from beta-tubulin promoter in basidiomycetes
Dong X Nguyen, Taku Sakaguchi, Takehito Nakazawa, Masahiro Sakamoto, Yoichi Honda
Asia Mycological Congress      2017年10月
Removal of some allergic proteins in natural rubber latex by using Bacillus sp. proteases
Pairote Wongputtisin, Chartchai Khanongnuch, Augchararat Klongklaew Honda and Takehito Nakazawa
The 7th International conference on fermentation technology for value added agricultural products      2017年7月   [依頼有り]
Fungal strains with degradation activity of paraquat isolated from Northern Thailand
Yoichi Honda, Pairote Wongputtisin, Chantana Supo, Takehito Nakazawa Nakarin Suwannarach, Saisamorn Lumyong and Chartchai Khanongnuch
The 7th International conference on fermentation technology for value added agricultural products      2017年7月   [依頼有り]
東順一, 金山裕亮, 能木雅也, 辻本敬, 本田与一
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   67th ROMBUNNO.Q17‐08‐1600   2017年2月
真嶋雄二郎, 加藤あすか, 中沢威人, 本田与一, 山村正臣, 飛松裕基, 梅澤俊明, 梅澤俊明, 坂本正弘
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   67th ROMBUNNO.L17‐01‐1415   2017年2月
中沢威人, 伊津野彩子, 井鷺裕司, 粟野達也, 高部圭司, 宮崎安将, 村口元, 西村裕志, 渡辺隆司, 本田与一
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   67th ROMBUNNO.L17‐01‐1515   2017年2月
Isolation of soil bacteriacapable of paraquat degradation
C. Supo, P. Wongputtisin, M.K. Pholcham, J. Inthasam, Y. Honda T. Nakazawa and C. Khanongnuch
The 28th annual meeting of the Thai society for biotechnology and international conference      2016年11月
Factors involving in paraquat degradation ability by the effective microorganisms
The 2nd Joint Seminar, Core to Core Program A Advanced Research Networks      2016年11月
中沢威人, 小寺里奈, 西村裕志, 坂本正弘, 渡辺隆司, 本田与一
リグニン討論会講演集   61st 46‐49   2016年10月
真嶋雄二郎, 加藤あすか, 中沢威人, 本田与一, 山村正臣, 飛松裕基, 梅澤俊明, 梅澤俊明, 坂本正弘
リグニン討論会講演集   61st 42‐45   2016年10月
堀井雅人, 中沢威人, 都築雅美, 坂本正弘, 本田与一
日本菌学会大会講演要旨集   60th 71   2016年9月
東順一, 金山裕亮, 辻本敬, 吉永新, 本田与一
日本糖質学会年会要旨集   35th 115   2016年8月
東順一, 金山裕亮, 松村由貴, 本田与一, 丸岡智樹, 塩見昌平
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   66th ROMBUNNO.Q29-07-0915   2016年3月
中沢威人, 伊津野彩子, 宮崎安将, 井鷺裕司, 本田与一
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   66th ROMBUNNO.L27-09-1300   2016年3月
Effect of 1,1’- dimethyl - 4,4’- dipyridylium dichloride on bacterial community and enzyme activities of soils from Para rubber plantation area
The 6th International Conference on Fermentation Technology for Value Added Agricultural Products      2015年7月
長田充洋, 中沢威人, 本田与一, 坂本正弘
日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   33rd 124   2015年7月
東順一, 松村由貴, 本田与一, 大熊桂樹, 金山裕亮, 米森敬三, 宇山浩
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2015 3C25P18 (WEB ONLY)   2015年3月
井上剛史, 吉永新, 高部圭司, 吉岡照高, 小川一紀, 坂本正弘, 東順一, 本田与一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2015 3D25A03 (WEB ONLY)   2015年3月
下里知沙, 加藤あすか, 中沢威人, 本田与一, 山村正臣, 梅澤俊明, 坂本正弘
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   65th ROMBUNNO.L18-02-1530   2015年3月
Forward Genetics in the white-rot fungus Pleurotus ostreatus: Towards identifyion of moleculer mechanisms essentiall for ligninytic system
Nakazawa T., Izuno A., Miyazaki Y., Isagi Y., Honda Y.
28th Fungal Genetics Conference   79-79   2015年3月   [査読有り]
ウンシュウミカン果皮細胞中のヘスペリジン結晶のin situ検出および同定
井上剛史、吉永新、高部圭司、吉岡照高、小川一紀、坂本正弘、東順一、本田与一
日本農芸化学会 2015年度大会   85-85   2015年3月
Biotechnological application as a sustainable approach for improvement of rubber production in northern Thailand
The 1st Joint Seminar forNew Core to Core Program A. Advanced Research Networks on Establishment of an international research core for new bio-research fields with microbes from tropical areas (World-class research hub of tropical microbial resource      2014年11月
白色腐朽菌によるリグニン生分解に必須な遺伝子の同定にむけた基盤整備
中沢威人、宮崎安将、本田与一
第14回糸状菌分子生物学カンファレンス   28-28   2014年11月   [依頼有り]
Analysis of N-glycan of the extracellular versatile peroxidase MnP2 secreted by Pleurotus ostreatus
Keigo ITO, Jun NAGAOKA, Koichi YOSHIOKA, Takehito NAKAZAWA, Masahiro SAKAMOTO, Takashi WATANABE & Yoichi HONDA
8th International Conference on Mushroom Bioloby and Mushroom Products      2014年11月   [査読有り]
本田 与一
日本きのこ学会誌 : mushroom science and biotechnology   22(3) 128-132   2014年10月
伊藤奎梧, 長岡潤, 吉岡康一, 中沢威人, 坂本正弘, 渡辺隆司, 本田与一
日本きのこ学会大会講演要旨集   18th 113   2014年9月
坂口拓, 中沢威人, 坂本正弘, 本田与一
日本きのこ学会大会講演要旨集   18th 111   2014年9月
豊川知華, 菖蒲心咲, 本田与一, 上辻久敏, 泉津弘佑, 鈴木一実, 入江俊一
日本きのこ学会大会講演要旨集   18th 109   2014年9月
沼田大志, 南正彦, 齋藤洋太郎, 中沢威人, 坂本正弘, 小池謙造, 本田与一
日本きのこ学会大会講演要旨集   18th 114   2014年9月
上田真広, 四辻諒平, 坂口拓, 中沢威人, 坂本正弘, 由里本博也, 阪井康能, 本田与一
日本きのこ学会大会講演要旨集   18th 112   2014年9月
西村裕志, 渡邊崇人, 本田与一, 渡辺隆司
日本きのこ学会大会講演要旨集   18th 110   2014年9月
長田充洋, 中沢威人, 本田与一, 坂本正弘
日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   32nd 109   2014年7月
安井奈々子, 中沢威人, 本田与一, 坂本正弘
日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   32nd 109   2014年7月
入江俊一, 塚本梨恵, 岡村沙樹, 本田与一, 泉津弘佑, 鈴木一実
日本菌学会大会講演要旨集   58th 37   2014年5月
坂口拓, 中沢威人, 坂本正弘, 本田与一
日本菌学会大会講演要旨集   58th 69   2014年5月
吉田有希, 宇山浩, 東順一, 本田与一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2014 2B02A11 (WEB ONLY)   2014年3月
沼田大志, 南正彦, 齋藤洋太郎, 中沢威人, 小池謙造, 本田与一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2014 3A10A07 (WEB ONLY)   2014年3月
末冨高志, 阪本鷹行, 徳永祥孝, 本田与一, 亀下勇, 鈴木一実, 泉津弘佑, 入江俊一
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   64th ROMBUNNO.O15-10-0915   2014年3月
加藤あすか, 本田与一, 坂本正弘
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   64th ROMBUNNO.Z14-01-1530   2014年3月
Optimization of NaOH-urea solvent system for extraction of hemicelluloses from corn pericarp
Yoshida Tomoki, Honda Yoichi, Tsujimoto Takashi, Uyama Hiroshi, Azuma Jun-ichi
HPI (Indonesia Polymer Association)-APA (Asian Polymer Association) International Conference on Innovation in Polymer Science and Technology      2013年11月   [査読有り]
トランスフェクションを用いた担子菌 Ceriporiopsis subvermisporaにおけるプロモーター解析
坂口拓、中沢威人、坂本正弘、谷川瑛二*、渡邊崇人*、渡辺隆司*、本田与一
微生物科学研究の多様性と新展開      2013年11月
白色腐朽菌の生産する糖タンパク質のN-結合型糖鎖と 外来タンパク質の修飾
長岡 潤、 伊藤 奎吾、中沢 威人、坂本 正弘、 本田 与一、吉岡 康一、 渡辺 隆司
微生物科学研究の多様性と新展開      2013年11月
Analysis of high cesium-accumulation mechanism in mushrooms
M. Ueta, T. Watanabe, S. Funakawa, M. Sakamoto, Y. Honda
The 7th meeting of Asia for mushroom science   73   2013年10月   [査読有り]
上田真広, 渡邉哲弘, 舟川晋也, 坂本正弘, 本田与一
日本きのこ学会大会講演要旨集   17th 83   2013年9月
加藤あすか, 本田与一, 坂本正弘
日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   31st 156   2013年8月

書籍等出版物

 
きのこの生理機能と応用開発の展望
本田 与一 (担当:共著)
S&T出版   2017年8月   
機能性糖質素材の開発と食品への応用Ⅱ
本田 与一 (担当:共著, 範囲:トウモロコシ果皮由来アラビノキシランの機能性と食品への応用)
シーエムシー出版   2014年   
講座 生存基盤論6 持続型生存基盤論 ハンドブック
本田 与一 (担当:共著)
京都大学学術出版会   2012年11月   
Materials, Chemicals and Energy from Forest Biomass
本田与一 (担当:共著, 範囲:409-421)
American Chemical Society   2006年   
「不思議」なきのこ
本田 与一
木のひみつ(共著),   1994年   
遺伝子の構造と機能(共著)
本田 与一
学会出版センター,   1998年   
Molecular breeding of the oyster mushroom using a homologous DNA-mediated transformation system.
本田 与一
In Science and Cultivation of Edible Fungi (ed. L. J. L. D. Van Griensven), Balkema, Rotterdam,/,151-156   2000年   
きのこを科学する(共著)
本田 与一
地人書館,   2001年   
木材なんでも小辞典(共著)
本田 与一
講談社ブルーバックス,   2001年   
木材科学講座11バイオテクノロジー(共著)
本田 与一
海青社,   2002年   
キノコとカビの基礎科学とバイオ技術(共著)
本田 与一
アイピーシー,   2002年   
Control of the generation of active oxygen species for selective lignin biodegradation by Ceriporiopsis subvermispora
本田 与一
“Biotechnology of lignocellulose degradation and biomass utilization” Uni Publishers, Tokyo,697-704   2004年   
キノコ学への誘い(共著)
本田 与一
海青社,133-147   2004年   

講演・口頭発表等

 
Molecular genetic approaches beyond the post-genomic era [招待有り]
本田 与一
9th International Conference on Mushroom Biology and Mushroom Products   2018年11月14日   
Molecular genetics and genome editing in white rot fungus, Pleurotus ostreatus [招待有り]
本田 与一
Xiamen Forum on Biomass Frontiers (XFBF2018)   2018年10月21日   
Research topics of mushroom molecular genetics in our group [招待有り]
本田 与一
Mae Far Luang University, Thailand   2018年1月8日   
Molecular genetic studies of white rot fungi for degradation of lignocellulosic materials: Achievement from Laboratory of Forest Biochemistry, Kyoto University [招待有り]
本田 与一
Maejo University, Thailand   2017年12月28日   
Summary of the recent approaches for mushroom molecular genetics in our group
本田 与一
上海市農業科学院食用菌研究所 特別講演   2017年11月3日   
Recent progress in molecular genetics of mushrooms [招待有り]
本田 与一
9th Meeting of Asia for Mushroom Science   2017年10月26日   
Molecular genetics of mushrooms beyond the post-genomics [招待有り]
本田 与一
吉林農業大学菌物研究所 特別講演   2017年6月28日   
Research tools for basic and applied science of mushrooms – beyond the post genomics – [招待有り]
本田 与一
上海市農業科学院食用菌研究所 特別講演   2016年9月22日   
基礎から応用へ繋げる研究ツールの開発 ーポストゲノムを超えてー [招待有り]
本田 与一
日本きのこ学会特別シンポジウム   2016年9月8日   
Molecular genetics and breeding of mushrooms toward industrial microorganisms [招待有り]
本田 与一
The 28th annual meeting of the Thai society for biotechnology and international conference   2016年11月28日   
New tools for promotion of molecular biology of mushroom
本田 与一
The 8th Meeting ofAsia for Mushroom Science,Yonago, 21 Oct 2015   2015年10月21日   
Genetic transformation of mushrooms and its utilization in basic and applied sciences [招待有り]
本田 与一
8th International Conference on Mushroom Bioloby and Mushroom Products   2014年11月19日   
森のキノコのバイオテクノロジー [招待有り]
本田 与一
微生物科学研究の多様性と新展開   2013年11月25日   
白色腐朽菌の酵素とその応用 [招待有り]
本田 与一
花王株式会社 特別セミナー   2011年12月14日   
白色腐朽菌リグニン分解機構マスターレギュレーターの検索
入江俊一、本田与一
第175回 生存圏シンポジウム 生存圏ミッションシンポジウム   2011年6月15日   
木材腐朽きのこの形質転換とプロモーターアッセイ
本田 与一
第173回生存圏シンポジウム「生存圏におけるきのこの多様な働き」   2011年3月24日   
白色腐朽菌によるリグニン生分解系の分子メカニズム解明における新規研究手法の開発
本田 与一
第122回 生存圏オープンセミナー   2010年9月22日   
Transformation and promoter assay system in white rot fungi, Pleurotus ostreatus and Ceriporiopsis subvermispora [招待有り]
本田 与一
ナポリ大学 特別セミナー   2010年9月9日   
Genetic transformation and promoter assay system in white rot fungi [招待有り]
本田 与一
ゲッティンゲン大学 特別セミナー   2010年8月30日   
環境応答システムに関するポストゲノム解析を利用した新規なリグニン分解菌の育種 [招待有り]
入江俊一、本田与一
第142回、第143回 生存圏シンポジウム 生存圏ミッションシンポジウム   2010年3月11日   
担子菌キノコにおける研究の現状と課題 [招待有り]
本田与一
日本遺伝学会第町回大会, 2009/9/15-18, 松本, 84, 2010   2010年   
Genetic transformation and its application in basidiomycetous fungus Plurotus ostreatus [招待有り]
Honda Y.
International Symposium on Microbiology 2009, 2009/5/28-30, Jeju,53-54   2010年   
白色腐朽菌におけるリグニン分解系発現調節遺伝子の解析; 高リグニン分解菌育種ターゲットの発見を目指して [招待有り]
入江俊一、本田与一
第108回 生存圏オープンセミナー   2009年12月16日   
担子菌キノコにおける研究の現状と課題 [招待有り]
本田 与一
日本遺伝学会 ワークショップ「ハイスループット遺伝子改変技術と真菌類研究の新展開」   2009年9月18日   
Genetic transformation and its application in basidiomycetous fungus, Pleurotus ostreatus [招待有り]
本田 与一
韓国微生物学会 50周年記念国際シンポジウム   2009年5月28日   
ITS analysis of a fungal collection and a post-genomic approach to basidiomycetous fungus, Pleurotus ostreatus [招待有り]
本田 与一
National Institute of Biological Resouces, Korea   2009年5月26日   
大学の研究室って,どんなとこ? 研究者って,どんな仕事? [招待有り]
本田与一
福井県立藤島高校ようこそ先輩 抄録集, 2009/5/22, 福井, 37, 2009   2009年   
ヒラタケのホモロガス発現系と多機能型ペルオキシダーゼの解析 [招待有り]
本田 与一
岩手生物工学研究センター公開セミナー   2008年5月17日   
白色腐朽菌のリグニン分解系の制御機構解明に向けて
本田 与一
第4回持続的生存圏のためのエネルギー循環シンポジウム-バイオマス変換と宇宙太陽発電   2008年2月19日   
森を食べるキノコ・キノコを食べる人-エネルギー循環の視点から-
本田 与一
京都大学公開講座「森を食べる –森と木と健康—」   2007年10月13日   
木材腐朽菌遺伝資源データベースの公開に向けて
本田与一
第66 回生存圏シンポジウム全国・国際共同利用合同シンポジウム, 2007/3/16, 京都,31-34, 2007   2007年   
木質バイオマスの生物変換とリグニン分解菌の分子育種
本田与一
第3 回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム―宇宙太陽発電とバイオマス変換―, 2007/1/17, 京都, 21-24, 2007   2007年1月17日   
選択的白色腐朽菌による木質バイオマスのエネルギー・化学資源化 [招待有り]
渡辺隆司、渡邊崇人、本田与一
第6回糸状菌分子生物学コンファレンス   2006年11月13日   
白色腐朽菌によるリグニンの特異的分解
渡辺隆司、渡邊崇人、本田与一
木材の化学加工研究会   2006年6月22日   
Free radical-mediated lignin biodegradation by selective whiterot fungi and its potential use in wood biomass conversion [招待有り]
Watanabe, T., Y. Ohashi, T. Tanabe, T. Watanabe, Y. Honda, K.Messner
International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2005)   2005年12月15日   
バイオエタノール生産のための選択的白色腐朽菌リグニン分解系の解析と強化
渡辺隆司,渡邊崇人,本田与一
RITE先端研究成果報告会   2005年11月14日   
バイオエタノール生産のための選択的白色腐朽菌リグニン分解系の解析と強化
渡辺隆司,渡邊崇人,本田与一
RITE先端研究成果報告会   2005年3月1日   
Free radical-mediated lignin biodegradation by selective white rot fungi and its potential use in wood biomass conversion [招待有り]
Watanabe T., T. Watanabe, Y. Honda
RITE International Symposium on Biorefinery   2005年2月9日   
多様な芳香族化合物を分解可能な多機能型ペルオキシダーゼを高発現する組換えヒラタケの構築
本田与一、月原多佳久、渡邊崇人、渡辺隆司
特定領域研究「内分泌攪乱物質の環境リスク」平成15年度成果発表会   2004年1月23日   
遺伝子組換えキノコを用いた環境修復
本田 与一
第5回生存圏研究所に向けたシンポジウム「森林圏と大気圏を通してみる地球環境」   2003年12月18日   
木質バイオマスの生物変換−遺伝子組換えによる白色腐朽菌の分子育種
本田 与一
第2回生存圏研究所に向けたシンポジウム「太陽エネルギー・バイオマス変換シンポジウム」   2003年10月29日   
Molecular breeding of wood-rot fungi using gene engineering techniques
本田 与一
チェンマイ大学 特別セミナー   2003年8月11日   
「バイオマス・ニッポン」とキノコの遺伝子工学 [招待有り]
本田 与一
京都大学 木質科学研究所 公開講演   2003年5月16日   
きのこにおける遺伝子研究の現状 [招待有り]
本田 与一
第33回近畿アグリハイテク・シンポジウム   2003年3月5日   
遺伝子組換え担子菌を用いた環境汚染物質の分解 [招待有り]
本田 与一
木質・森林生命21ワークショップ「21世紀の森林資源・生命科学に向けて」   2003年2月5日   
担子菌ヒラタケのラッカーゼ遺伝子プロモーター配列の単離
本田与一、月原多佳久、渡辺隆司
特定領域研究「内分泌攪乱物質の環境リスク」平成14年度成果発表会   2003年1月20日   
遺伝子工学を用いたきのこの分子育種に関する研究 [招待有り]
本田 与一
日本きのこ学会奨励賞 受賞講演   2002年9月4日   
リグニン分解系を強化した組換え担子菌による内分泌攪乱物質の分解
本田 与一
特定領域研究「内分泌攪乱物質の環境リスク」平成13年度成果発表会   2002年1月24日   
Molecular Breeding of Pleurotus ostreatus using DNA-mediated transformation technique
本田 与一
ゲッティンゲン大学 特別セミナー   2001年8月9日   
Homologous expression of MnP in Pleurotus ostreatus with recombinant DNA techniques [招待有り]
本田 与一
バイオマスの有効利用に向けた国際シンポジウム(NEDO新エネルギー・産業技術総合開発機構シンポジウム)   2001年2月23日   
担子菌のリグニン分解特性 [招待有り]
桑原正章、本田与一
第 1 回糸状菌分子生物学コンファレンスシンポジウム   2000年11月8日   
新規約剤耐性遺伝子を用いたキノコの遺伝子導入系 [招待有り]
本田 与一
京都大学 ベンチャービジネスラボラトリー3周年記念講演会「最新の特許公開とベンチャー起業」   2000年3月15日   
担子菌キノコの遺伝子工学 [招待有り]
本田 与一
信州大学 遺伝子実験施設講演会   2000年1月7日   
Biotechnological applications of tropical ligninolytic basidiomycetes for paper making processes [招待有り]
T. Watanabe, Y. Honda and M. Kuwahara
The first JSPS-NRCT Joint Seminar   1999年10月3日   
キノコの形質転換系 [招待有り]
本田 与一
岩手生物工学研究センター 若手研究者セミナー   1996年6月1日   
木を溶かす遺伝子とその利用に向けて [招待有り]
本田 与一
京都大学 木質科学研究所 公開講演   1996年5月17日   
木を溶かす遺伝子 [招待有り]
本田 与一
京都大学 公開講座「暮らしに生かす樹と木」   1995年10月8日   

Works

 
担子菌類の形質転換に関する研究 タカラアグリ
2000年
ヒラタケ細胞を使った組換えマンガンペルオキシダーゼの大量生産に関する研究 豊田中央研究所
2000年
担子菌類における高効率な形質転換系の開発 ホクト
2000年

競争的資金等の研究課題

 
担子菌のリグニン分解系の分子生物学的解析
木材腐朽菌における遺伝子発現系の開発
森林生物の遺伝的多樣性の解析

特許

 
特願2014-174113 : 真正担子菌のリグニン分解能を増加させる方法
入江俊一、豊川知華、菖蒲心咲、本田与一、鈴木一実、泉津弘佑.
特願特願平11-250692 : 特許 薬剤耐性遺伝子
本田与一
特願特願平2001-392710 : 新規薬剤耐性遺伝子
佐藤利次、入江俊一、本田与一
特願特開2007-104937 : リグノセルロース分解作用を有する白色腐朽菌及びその利用
渡邊隆司,田邊俊朗,本田与一,白井伸明,岡田俊樹
特願特開2007-104937 : 薬剤耐性遺伝子の利用
甲 真理、仲亀誠司、塚本 晃、杉浦 純、渡邊隆司、本田 与一