福岡 浩

J-GLOBALへ         更新日: 02/12/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
福岡 浩
 
フクオカ ヒロシ
URL
http://landnide.dpri.kyoto-u.ac.jp/~fukuoka/
所属
京都大学
部署
防災研究所 斜面災害研究センター
職名
助教授
学位
理学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
   
 
日本学術振興会特別研究員
 
1993年
 - 
1996年
京都大学防災研究所助手
 
1996年
   
 
- 京都大学防災研究所助教授
 

学歴

 
 
 - 
1992年
京都大学 理学研究科 地球物理学
 
 
 - 
1984年
京都大学 理学部 
 

委員歴

 
 
   
 
(社)日本地すベり学会  監事,国際部長,Landslide News 出版委員・事務局主幹
 
 
   
 
(社)砂防学会  国際部会委員,情報ネットワーク委員会委員
 
2002年
   
 
国際斜面災害研究機構(International Consortium on Landslides - ICL)  Assistant to the President, Cordinator of the Committee for ICL Library and Information Dissemination
 

Misc

 
高速高圧リングせん断試験機による砂質土・粘性土のせん断特性(共著)
京都大学防災研究所年報   33B-1,179-190    1990年
高速高圧リングせん断試験機による地附山地すべり・御岳大崩壊の土質特性
京都大学防災研究所年報   32B-1,183-195    1989年
地すべり分布のフラクタル性について
高知大学農学部演習林報告   21 21-32   1994年
兵庫県南部地震によって西宮市仁川で発生した高速地すべりについて.平成7年兵庫県南部地震とその被害に関する調査研究。平成6年度総合研究A(課題番号06306022、代表:藤原悌三)報告書
   1995年

書籍等出版物

 
三次元せん断変位計の観測結果からみた善徳地すべりの移動様式(共著)
地すべりの機構と対策に関するシンポジウム(土質工学会・四国)   1993年   
地すべりの空間分布、体積分布のフラクタル構造(共著)
地すべり学会第32回研究発表講演集   1993年   
三次元せん断変位計による徳島県善徳地すべりの移動観測
地すべり学会第32回研究発表講演集   1993年   
善徳地すべりZ6ブロックの移動観測
地すべり学会関西支部現地討論会「結晶片岩地すべりの調査と対策-善徳地すべりを対象にして-」論文集   1994年   
北海道の地すべり地形の分布および面積のフラクタル解析
第33回地すべり学会研究発表講演集   1994年   

Works

 
徳島県・善徳地すべりにおける地すべり移動観測
1984年
中国甘粛省・サラ山地すべりの調査
1992年
長野県・御岳大崩壊の調査
1984年 - 1994年
長野市・地附山地すべりの調査
1986年 - 1994年
岡山県・田口地すべりのGPSによる移動観測
1993年

競争的資金等の研究課題

 
地すべり移動の計測
高速長距離地すべりの運動機構とシミュレーション
地すべり分布のフラクタル特性

特許

 
測量用三脚
特願2000-381778(関西TLOより出願中)