林 紘三郎

J-GLOBALへ         更新日: 13/09/20 08:41
 
アバター
研究者氏名
林 紘三郎
 
ハヤシ コウザブロウ
URL
http://www.bme.ous.ac.jp/
所属
岡山理科大学
部署
工学部 生体医工学科
職名
教授
学位
工学博士(京都大学), 工学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1970年
 - 
1979年
 京都大学 助手
 
1976年
 - 
1978年
 クリーブランドクリニック研究所 研究員
 
1979年
 - 
1982年
 国立循環器病センター研究所 室長
 
1982年
 - 
1987年
 国立循環器病センター研究所 部長
 
1987年
 - 
1993年
 北海道大学 教授
 
1992年
 - 
2005年
 大阪大学 教授
 
2005年
 - 
現在
 岡山理科大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1970年
京都大学 工学研究科 機械工学
 
 
 - 
1965年
京都大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
1991年
 - 
1996年
米国機械学会 (American Society of Mechanical Engineers)  生体機械工学誌 (Journal of Biomechanical Engineening) 編集委員
 
1992年
 - 
2002年
日本臨床バイオメカニクス学会  理事
 
1993年
 - 
現在
日本生体医工学会(旧日本エム・イー学会)  理事
 
1999年
 - 
2000年
日本機械学会  理事
 
2000年
 - 
現在
日本生活支援工学会  理事
 
2001年
 - 
現在
チェコ工学アカデミー  会員
 
2002年
 - 
現在
欧州科学アカデミー  会員
 

受賞

 
1978年
昭和53年度日本ME学会賞
 
1993年
日本機械学会バイオエンジニアリング部門業績賞
 
1993年
米国整形外科スポーツ医学会優秀研究賞 (American Orthopaedic Society for Sports Medicine, Excellence in Research Award)
 
1997年
日本機械学会功労者
 
2000年
日本機械学会バイオエンジニアリング部門功績賞
 
2005年
国立シンガポール大学・シンガポール生体医工学会 国際生体医工学会議名誉卓越賞
 

Misc

 
中央部に1/3幅の欠損を作成した膝蓋腱に作用する張力のin vivo計測
日本臨床バイオメカニクス学会誌   25巻、179-184頁    2004年
Journal of Biomechanics   Vol. 37, No. 7, pp. 989-1000    2004年
Detraining effects on the mechanical properties and morphology of rat tibiae
Bio-Medical Materials and Engineering   Vol. 14, No. 2, pp. 219-233    2004年
Growth-related changes in the mechanical properties of collagen fascicles from rabbit patellar tendons
Biorheology   Vol. 41, No. 1, pp. 1-11    2004年
Transactions of ASME, Journal of Biomechanical Engineering   Vol. 125, No. 6, pp. 893-901    2003年

書籍等出版物

 
生体細胞・組織のリモデリングのバイオメカニクス
コロナ社   2003年   
Mechanical properties of soft tissues and arterial walls
Biomechanics of Soft Tissue in Cardiovascular Systems, Springer, Wien/New York   2003年   
Measurement of mechanical properties of intact endothelial cells in fresh arteries
Atomic Force Microscopy: Biomedical Methods and Applications, Human Press, Totowa, New Jersey   2003年   
Techniques in the determination of the mechanical properties and constitutive laws of arterial walls(共著)
Cardiovascular Techniques (Biomechanic Systems Techniques and Applications)、CRC Press   2001年   
バイオメカにクス
コロナ社   2000年   

Works

 
動脈壁, 骨の負荷に対する応答と再構築
1996年
腱靱帯治ゆ再生組織のバイオメカニクス
1999年 - 2005年
コラーゲン線維束の負荷に対する応答
1998年
動脈のバイオメカニクス
2001年
超音波が細胞の機能と構造に及ぼす影響
2003年 - 2005年

競争的資金等の研究課題

 
生体組織の機能的適応制御とリモデリングのバイオメカニクス
生体組織の力学的性質と構成法則
生体組織・細胞のマイクロバイオメカニクス