山口 宏

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 19:06
 
アバター
研究者氏名
山口 宏
 
ヤマグチ ヒロシ
所属
関西学院大学
部署
理工学部 化学科
職名
教授
学位
理学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年10月
 - 
現在
関西学院大学 理工学部 教授
 
2002年10月
 - 
2008年9月
関西学院大学 理工学部 助教授/准教授
 
1997年4月
 - 
2002年10月
関西学院大学 理学部 専任講師
 
1992年10月
 - 
1997年3月
大阪大学 蛋白質研究所 助手
 

Misc

 
グルタチオン合成酵素の構造と機能の解析(共著)
蛋白質核酸酵素   38(10) 1579   1993年
シトクロムC酸化酵素の立体構造を見る「(共著)」
蛋白質・核酸・酵素 別刷 見る技術   42(別刷7) 977
銅含有アミン酸化酵素のトパキノン補酵素生成過程の研究
構造生物   8, 10-21    2002年

Works

 
アミン酸化酵素のトパキノン生成機構の研究
1997年

競争的資金等の研究課題

 
フェニルエチルアミン酸化酵素の構造学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 1995年   
m-ヒドロキシ安息香酸-4-水酸化酵素の結晶構造解析
研究期間: 1996年   
初期発生関連タンパク質の構造生物学
大型放射光施設利用研究推進
研究期間: 1998年