伊東 信宏

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/18 03:37
 
アバター
研究者氏名
伊東 信宏
 
イトウ ノブヒロ
所属
大阪大学
部署
文学研究科 文化表現論専攻
職名
教授
学位
文学修士(大阪大学), 博士(文学)(大阪大学)
科研費研究者番号
20221773

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
大阪大学大学院 文学研究科 教授
 
2004年4月
 - 
2010年3月
大阪大学 文学部 准教授
 
1993年6月
 - 
2004年3月
大阪教育大学 教育学部 助教授
 
1992年
 - 
1993年
ハンガリー国立リスト音楽院 客員研究員
 
1990年
 - 
1992年
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1991年
大阪大学 文学研究科 芸術学
 
 
 - 
1984年
大阪大学 文学部 美学科・音楽・演劇学専攻
 

委員歴

 
2005年4月
 - 
現在
民族藝術学会  理事
 
2003年4月
 - 
2010年3月
日本音楽学会  支部長
 
1995年4月
 - 
2003年3月
日本音楽学会  委員
 

受賞

 
1990年
アリオン賞(音楽評論部門)奨励賞
 
1997年
第7回吉田秀和賞
 
2009年
サントリー学芸賞
 
2010年
木村重信民族藝術学会賞
 
2010年
大阪大学教育研究功績賞
 

書籍等出版物

 
東欧音楽綺譚
伊東信宏
音楽之友社   2018年10月   
中東欧音楽の回路
岩波書店   2009年   
ピアノはいつピアノになったか?
編著、大阪大学出版会   2007年   
ハイドンのエステルハージ・ソナタを読む
春秋社   2003年   
『バルトーク:民謡を「発見」した辺境の作曲家』
中央公論社   1997年   

論文

 
Ito, Nobuhiro
Studia Musicologica      2013年8月   [査読有り][招待有り]
中欧の作曲家としてのリゲティ:「規範」とのこじれた関係
伊東信宏
思想      2012年4月
東欧演歌研究序説
伊東信宏
民族藝術      2015年4月   [査読有り]
Az utolso hanyizo lancszemek: Bartok, Negyvennegy duo, 8.sz - a "tot nota" eredeti nepzenei forrasa
Parlando   pp.7-10    2008年
バルトーク《子供のために》をめぐって
伊東信宏
うたの地脈――民謡の通文化的研究      2011年11月   [招待有り]
第一次大戦末期ウィーンにおける「歴史的演奏会」
伊東信宏
藤原辰史編『第一次大戦を考える』      2016年5月
ルーマニア民俗音楽の「性格」をめぐって:エネスク《ヴァイオリン・ソナタ第3番》に関するいくつかの論点
待兼山論叢   美学篇第39号    2005年
バルトークによる民俗音楽調査・研究・編曲
伊東信宏
学位請求論文      2010年4月
スカルラッティ、バルトーク、そして何人かの中東欧のピアニストたち
伊東信宏
ユリイカ      2010年4月   [招待有り]
夢と音楽:リゲティの『アパリシオン』を中心に
伊東信宏
荒木浩編『夢と表象:ねむりとこころの比較文化史』      2017年1月   [招待有り]

Misc

 
東欧採音譚15「チェリビダッケの《ルーマニアン・ラプソディ》」
伊東信宏
レコード芸術      2017年3月
東欧採音譚14[言葉の影」
伊東信宏
レコード芸術      2017年2月
東欧採音譚13「ヴァイオリニスト数題
伊東信宏
レコード芸術      2017年1月
東欧採音譚12「補遺をいくつか」
伊東信宏
レコード芸術      2016年12月
東欧採音譚11「クルターグ夫妻が弾くバッハ]
伊東信宏
レコード芸術      2016年11月
東欧採音譚10「レヒニッツの虐殺とバッチャーニ家」
伊東信宏
レコード芸術      2016年10月
東欧採音譚9「リゲティの握ったかもしれない消しゴム」
伊東信宏
レコード芸術      2016年9月
東欧採音譚8「コリンダとシンデレラ」
伊東信宏
レコード芸術      2016年8月
東欧採音譚7「ルーマニアにコリンダを聴きに行く」
伊東信宏
レコード芸術      2016年7月
東欧採音譚6「京都でのアーノンクール」
伊東信宏
レコード芸術      2016年6月

Works

 
ベーラ・バルトークによる民謡編曲作品に関する資料調査(国際交流基金研究者長期派遣助成およびハンガリー政府奨学金による)
1992年 - 1993年
ベーラ・バルトークによる民謡編曲の過程とその変遷(科学研究費補助金による研究)
1990年 - 1992年
トランシルヴァニアにおけるバルトークの民謡収集活働に関する現地調査
1993年
バルトークによる民俗音楽研究の再構築 : 1913年マラムレシュでの調査を中心に
2000年
芸術とコミュニケーションに関する実践的研究
2005年

競争的資金等の研究課題

 
東欧の音楽文化に関する民俗学的調査と編曲作品
日本学術振興会: 科学研究費(国際共同研究強化B)
研究期間: 2018年12月 - 2023年3月    代表者: 伊東 信宏
『演歌型』大衆音楽の国際比較研究:東欧とアジアを中心に
日本学術振興会: 科学研究費(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 伊東 信宏
バルカンとアジアにおける『演歌型』大衆音楽の国際比較
稲盛財団: 稲盛財団研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 伊東 信宏
旧東欧地域における『演歌』型大衆音楽の比較研究
日本学術振興会: 科学研究費(基盤B)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 伊東 信宏
旧東欧地域における『演歌型』大衆音楽の生成と展開
サントリー文化財団: サントリー文化財団研究助成
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 伊東 信宏
ジェルジ・リゲティ研究:中東欧音楽史の視点から
科学研究費補助金
研究期間: 2008年 - 2011年
リゲティの諸作品(特にオペラ)を中・東欧音楽史の文脈から読み解く
東欧の村の楽師たちと20世紀音楽の前衛:ロマ(ジプシー)とクレズマーを中心に
日本学術振興会: 科学研究費(基盤C)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 伊東信宏
バルトークによる民俗音楽研究の再構成:1913年マラムレシュでの調査を中心に
稲盛財団: 稲盛財団による研究助成金
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月    代表者: 伊東 信宏
音楽のナショナリズム:中欧各国におけるその現象形態
日本学術振興会: 科学研究費(基盤C)
研究期間: 1999年4月 - 2002年3月    代表者: 伊東 信宏
アウスグライヒ体制とオペレッタ:ハンガリーを舞台とする作品の音楽社会学的分析
日本学術振興会: 科学研究費(奨励研究)
研究期間: 1997年4月 - 1999年3月    代表者: 伊東信宏
バルトーク・ベーラによる東欧民俗音楽研究の全体像
日本学術振興会: 科学研究費(奨励研究)
研究期間: 1995年4月 - 1996年3月    代表者: 伊東信宏
科学研究費補助金(奨励研究、ベーラ・バルトークによる民謡編曲の過程とその変遷
日本学術振興会: 科学研究費(奨励研究)
研究期間: 1990年4月 - 1992年3月    代表者: 伊東 信宏