菊池 章

J-GLOBALへ         更新日: 05/02/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
菊池 章
 
キクチ アキラ
所属
広島大学
部署
大学院医歯薬学総合研究科 大学院医歯薬学総合研究科
職名
教授
学位
医学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1988年
神戸大学 医学研究科 内科学系
 
 
 - 
1982年
神戸大学 医学部 
 

受賞

 
1991年
生化学会奨励賞
 
1991年
日本生化学会奨励賞
 

Misc

 
ral GDS family members interest with the effector loop of ras p21
Mol. Cell. Biol.   14(11) フ483   1994年
KIKUCHI A, WILLIAMS L T
J. Biol. Chem.   271(1) 588-594   1996年
HINOI T, KISHIDA S, KOYAMA S, IKEDA M, MATSUURA Y, KIKUCHI A
J. Biol. Chem.   271(33) 19710-19716   1996年
Ras-interacting domain of Ral GDP dissociation like(RGL)reverses V-Ras-induced transformation and Raf-1 activation in NIH3T3 cells
Cancer Res.   56 2387   1996年
Regulation of Raf-1-dependent signaling during early Xenopus development
Mol. Cell. Biol.   15(12) 6686   1995年

書籍等出版物

 
遺伝子医学
メディカルドウ   2001年   
細胞
先端医学社   2001年   
Molecular Medicine
中山書店   2000年   
分子細胞治療
先端医学社   2000年   
シグナル伝達ネットワーク
東京化学同人   2000年   

Works

 
がん遺伝子産物Rasと関連する分子を用いた新しいがんの遺伝子診断キットの開発 広島県産業技術振興機構地域研究開発促進拠点支援事業
0
細胞におけるシグナル系の役割の検討 第一製薬(株)
0

競争的資金等の研究課題

 
Wntシグナル伝達系による発生の分子機構
beta-カテニンを介するシグナル伝達と発癌の分子機構
受容体エンドサイトーシスによる細胞機能制御