中川 丈久

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/29 02:42
 
アバター
研究者氏名
中川 丈久
 
ナカガワ タケヒサ
所属
神戸大学
部署
大学院法学研究科 実務法律専攻
職名
教授
学位
法学修士(東京大学), マスターオブロー(ハーバードロースクール), 博士(法学)(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1992年3月
東京大学 大学院法学政治学研究科博士課程単位修得退学  
 

論文

 
行政法の域外適用
中川 丈久
神戸法学年報   (32)    2019年3月
第3回公法系訴訟サマースクール
中川 丈久, 野呂 充
法学セミナー   (769) 61   2019年2月   [招待有り]
消費者事故における事故調査と法的責任
中川 丈久
法律時報   91(1) 77-83   2019年1月   [招待有り]
地方自治法における附属機関の法定主義と意義と射程(二・完)
中川 丈久
自治研究   94(12) 3-27   2018年12月   [招待有り]
行政法解釈の方法――最高裁判例にみるその動態
中川 丈久
民商法雑誌   154(5) 957-999   2018年11月   [招待有り]

Misc

 
職務関連性
中川 丈久
宇賀克也・小幡純子編『条解国家賠償法』   87-101   2019年3月   [依頼有り]
消費者法と行政法
中川 丈久
中田邦博・鹿野菜穂子編『基本講義消費者法〔第3版〕』   36-47   2018年3月   [依頼有り]
公法系訴訟サマースクール2016①行政訴訟における主張構成の方法
岡田 正則, 中川 丈久, 中村 真由美, 斎藤 浩
法学教室   (449) 132-140   2018年1月
若手法曹三者が語る
中川 丈久, 水野 晶子, 尾島 祐太朗, 庄崎 裕太
法学教室   (443) 9-33   2017年8月
司法改革の継続と行政訴訟活性化への道―滝井繁男先生を偲んで
中川 丈久
滝井繁男先生追悼論集-行政訴訟の活発化と国民の権利重視の行政へ   39-84   2017年7月

書籍等出版物

 
行政訴訟の実務(改訂版)
中川 丈久
第一法規   2013年2月   
セレクト六法平成25年度版
中川 丈久 (担当:共編者)
岩波書店   2012年10月   
行政法学の未来に向けて
中川 丈久 (担当:共著)
有斐閣   2012年3月   
行政と国民の権利
中川 丈久 (担当:共著)
法律文化社   2011年12月   
セレクト六法平成24年版
中川 丈久
岩波書店   2011年10月   

講演・口頭発表等

 
民事手法と行政手法,自主規制 [招待有り]
中川 丈久
消費者委員会WGヒアリング   2018年7月   消費者委員会
Changing Roles of ‘Borders’ in Deciding the Scope of Governmental Regulation” [招待有り]
中川 丈久
The Boundaries between International and Domestic Law   2018年5月   社会システムイノベーションセンター研究チーム
消費者事故調査と法的責任 [招待有り]
中川 丈久
事故原因の解明と民事責任   2018年3月   科研
行政訴訟の訴訟要件の構造について [招待有り]
中川 丈久
平成28年度行政基礎研究会B   2017年1月   司法研修所
改正景品表示法における課徴金制度――広告規制における行政法の役割―― [招待有り]
中川 丈久
日本消費者法学会第9回大会   2016年10月   日本消費者法学会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 窪田 充見
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月    代表者: 中川 丈久
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2011年       代表者: 窪田 充見
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2010年       代表者: 中川 丈久
「市場化社会の法動態学」研究教育拠点
研究期間: 2006年       代表者: 樫村 志郎