和田 穣隆

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/04 02:42
 
アバター
研究者氏名
和田 穣隆
 
ワダ ユタカ
eメール
ywadanara-edu.ac.jp
所属
奈良教育大学
部署
教育学部理科教育講座
職名
教授
学位
博士(理学)(神戸大学)
科研費研究者番号
00252825

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
奈良教育大学 教育学部 特別教科(理科)教員養成課程
 
 
 - 
1992年
神戸大学  環境科学
 

委員歴

 
2016年6月
   
 
日本火山学会  学校教育委員
 
2010年5月
   
 
日本地質学会  代議員
 
2008年4月
   
 
日本地質学会  近畿支部幹事
 
2005年9月
   
 
日本地質学会  火山部会教育普及委員
 

論文

 
Kazuhiro Okayama, Nobutatsu Mochizuki, Yutaka Wada, Yo-ichiro Otofuji
Physics of the Earth and Planetary Interiors   287 10-20   2018年12月   [査読有り]
新正裕尚・古川邦之・折橋裕二・外西奈津美・和田穣隆
地質学雑誌   124(7) 533-538   2018年7月   [査読有り]
Miura, D., Toshida, K., Arai, K.-i., Wachi, T., and Wada, Y.
Evolutionary Models of Convergent Margins - Origin of Their Diversity (Itoh, T., ed.)   181-199   2017年6月
Yo-ichiro Otofuji, Yuji T. Moriyama, Maiko P. Arita, Masanari Miyazaki a, Kosuke Tsumura, Yutaka Yoshimura, Mustaffa Kamal Shuib, Masatoshi Sone, Masako Miki, Koji Uno, Yutaka Wada, and Haider Zaman
Journal of Asian Earth Sciences   134 130-149   2016年10月   [査読有り]
Ryutaro J. Ichihashi, Haider Zaman, Yutaka Wada, Yoshiaki Sugamori, Yohei Kajikawa, Hyeon-Seon Ahn, Koji Uno, Petr S. Zimin, Vladimir G. Sakhno, and Yo-ichiro Otofuji
Journal of Asian Earth Sciences   111 88-99   2015年8月   [査読有り]

Misc

 
火道内での破砕と溶結の繰り返し-紀伊半島中央部,中奥火砕岩岩脈における地質学的証拠-.
和田穣隆・三浦大助
月刊地球   31 35-40   2009年1月
陥没カルデラ-テクトニクスの役割-.
三浦大助・和田穣隆
月刊地球(号外)   60 105-111   2008年12月
紀伊半島中央部,大峯地域の火砕岩岩脈-火砕噴火の推定火道の産状-.
和田穣隆・長澤可奈子
月刊地球(号外)   60 91-97   2008年12月
アズキ火山灰の化学層序-マグマ組成の変化-.
西田史朗・和田穣隆
中川久夫教授退官記念地質学論文集   215-221   1991年

書籍等出版物

 
日本地質学会(編)「日本地方地質誌5:近畿地方」
千葉達朗,八尾 昭,吉川周作,植村善博,奥平敬元,尾崎正紀,水野清秀,岡田篤正,寒川 旭,武蔵野実,髙須 晃,石渡 明,鈴木茂之,早坂康隆,栗本史雄,菅森義晃,沓掛俊夫,端山好和,田結庄良昭,前川寛和,吉倉紳一,柏木健司,大和大峯研究グループ,坂 幸恭,鈴木博之,宮田隆夫,田中 淳,両角芳郎,前島 渉,吉田久昭,久富邦彦,古山勝彦,山元孝広,吉田史郎,佐藤隆春,室生団体研究グループ,和田穣隆,宮地良典,三田村宗樹,加藤茂弘,竹村恵二,里口保文,村田 守,梅田康弘,橋本 学,伊藤武男,西村 宗,石川浩次,岩崎好規,小松原琢,北田奈緒子,芦寿一郎,益田晴恵,鶴巻道二,中屋眞司,藤田 崇,平野昌繁
朝倉書店   2009年2月   ISBN:978-4-254-16785-6

講演・口頭発表等

 
アズキ火山灰の化学層序.
西田史朗・和田穣隆
日本地質学会第94年学術大会   1987年   
アズキ火山灰の化学組成層序.
西田史朗・和田穣隆
日本第四紀学会   1987年   
斑晶卓越方向から見た岩脈のoffset部でのマグマの流れ.
和田穣隆
日本火山学会1988年度秋季大会   1988年   
三宅島'83-P火口火道岩脈の斑晶卓越方向.
和田穣隆
日本火山学会1989年度秋季大会   1989年   
隠岐島前岩脈群と丹後半島岩脈群のK-Ar年代.
和田穣隆・板谷徹丸・宇井忠英
DELP/SFシンポジウム   1990年   

競争的資金等の研究課題

 
アジア大陸東部でおこるテクトニクスの理解へむけて(地質学―年代学―古地磁気学の研究者ネットワーク)
財団法人 トヨタ財団 「アジア隣人ネットワーク」: 
研究期間: 2004年11月 - 2006年11月    代表者: 乙藤洋一郎
火成活動から見た西南日本弧の中新世テクトニクス
東京大学地震研究所: 
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月
特記事項(東京大学地震研究所・特定共同利用研究(B))
火成活動から見た西南日本弧の中新世テクトニクス
東京大学地震研究所: 
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月
特記事項(東京大学地震研究所・特定共同利用研究(B))