橋ケ谷 佳正

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/02 03:01
 
アバター
研究者氏名
橋ケ谷 佳正
 
ハシガヤ ヨシマサ
URL
http://www.typo.orjp
所属
岡山大学
部署
教育学研究科
職名
教授
学位
芸術学士(京都市立芸術大学), 芸術学士(大阪芸術大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2001年
   
 
- 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科 教授
 
2004年
 - 
2013年
 倉敷芸術科学大学 講師
 
1984年
 - 
2004年
  大阪芸術大学 非常勤講師 講師
 
1981年
 - 
1983年
  京都市立芸術大学 非常勤講師 講師
 
1997年
 - 
1999年
 倉敷市立短期大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1981年
京都市立芸術大学 美術専攻科 デザイン専攻
 

委員歴

 
1986年
 - 
1987年
日本タイポグラフィ協会  関西事務局長
 
2012年
 - 
2013年
日本教育大学協会  美術部門中国地区理事
 
2012年
 - 
2013年
大学美術教育学会  中国地区理事
 

受賞

 
1987年
大阪府年間ポスター優秀賞
 
1988年
大阪府年間ポスター優秀賞
 
1989年
大阪府年間ポスター優秀賞
 
1990年
大阪府年間ポスター優秀賞
 
1997年
岡山後楽園築庭300年記念シンボルマーク公募(全国公募)奨励賞
 

Misc

 
デザインによる教育の考察(1)-タイポグラフィを通して-
橋ヶ谷佳正
大学美術教育学会誌   (30) 227-236   1998年
デザインによる教育の考察(2)-ダイアグラムを通して-
橋ヶ谷佳正
大学美術教育学会誌   (31) 295-302   1999年
教育におけるデザインの位置と可能性
橋ケ谷佳正
大学美術教育学会誌   (33) 319-326   2001年
教育学部におけるデザイン教育の考察
橋ケ谷佳正
大学美術教育学会誌   (35) 369-376   2002年
米国で視察した品格教育の実際(2) (共著)
青木多寿子、川合紀宗、山田剛史、宮崎宏志、新 茂之、橋ヶ谷佳正
広島大学 学習開発学研究   (5) 47-59   2012年

書籍等出版物

 
重要用語300の基礎知識/図画工作・美術科
明治図書   2000年   
『世界を知る、学ぶ』
こくさいこどもフォーラム岡山   2006年   
筆文字・手書き文字ロゴ大全集
パイ インターナショナル   2011年   ISBN:9784756240897

講演・口頭発表等

 
教職大学院の学部新卒者を想定した「学校における課題発見実習」の試行の一検討
日本教育工学会   2008年   
教職大学院の学部新卒者を想定した教育実習日誌の分析結果とその可視化の検討
日本科学教育学会第32回年会   2008年   
教職大学院専用遠隔教育研究指導システムの開発と試用結果の考察
日本教育工学会第24回全国大会   2008年   

Works

 
岡山市重要建造物のマーク
芸術活動   2012年
団扇のロゴタイプ「西瓜」
芸術活動   2012年
岡山市のキャンペーン用ロゴタイプ「桃太郎のまち岡山」
芸術活動   2013年
岡山市キャンペーンロゴ「桃太郎のまち岡山」のアプリケーションデザイン
芸術活動   2014年
モスクワ国際デザイン展(入選)
芸術活動   1992年

競争的資金等の研究課題

 
デザインによる教育の研究
研究期間: 1997年   
デザインに重要な総合性とコミュニケーションは,美術・造形分野だけでなく,あらゆる分野と関係すると共に,それぞれの分野に役立つものであるという視点で,タイポグラフィを通して「デザインによる教育」について考察し,美術科教育におけるデザインの研究をする。
学校教育とキャラクター・エディケーション
研究期間: 2012年   
アメリカで成果をあげているキャラクター・エディケーションについての紹介とともに,日本型キャラクター・エディケーションについて調査,研究及び提案を行う。また,キャラクター・エディケーションの教材開発を行う。
やさしさで考える造形教育
研究期間: 2013年   
ユニバーサル・デザインに焦点をあて,「やさしさ」について考え,その「やさしさ」を言葉,行為,そして形に表現する図画工作・美術教育について考察し,他者や地域社会とのつながりを目指したやさしさで考える造型教育について調査,研究をする。
学都研究:地域と教育
研究期間: 2013年   
デザイン的視点からのキャラクター・エディケーションやユニバーサルデザインの考え方を学校教育や学校経営に導入した学校の,いじめ,不登校,学力及び家庭・地域との関係や連携について調査,研究を行う。
デザイン制作
研究期間: 1993年   
視覚伝達を強く意識し,文字を表現の主体としたデザイン(タイポグラフィ)の研究。