UTO Takashi

J-GLOBAL         Last updated: Jun 29, 2019 at 02:55
 
Avatar
Name
UTO Takashi
Affiliation
Kobe University
Section
Graduate School of Law Division of Professional Legal Education
Job title
Professor

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Published Papers

 
量刑に関する審理及び評議の在り方
UTO TAKASHI
刑法雑誌   57(03) 386-397   Dec 2018
GPS捜査最高裁大法廷判決について
UTO TAKASHI
刑事法ジャーナル   (53) 59-65   Aug 2017   [Invited]
令状による差押え(2)
UTO TAKASHI
井上正仁・大澤裕・川出敏裕[編],刑事訴訟法判例百選[第10版]   48-49   May 2017   [Invited]
即決裁判手続と事実認定における「証拠の量」
UTO,Takashi
研修   (810) 3-16   Dec 2015   [Invited]
証拠開示制度の拡充
UTO,Takashi
刑事法ジャーナル   (44) 32-40   May 2015   [Invited]

Misc

 
国外に設置された可能性のあるサーバへのリモートアクセスの適法性が判断された事例
UTO TAKASHI
法学教室   (462) 157   Mar 2019
取調べの録音録画記録媒体の取扱いに関する事例
UTO TAKASHI
法学教室   (461) 162   Feb 2019
刑訴法判例の動き
UTO TAKASHI
法学教室   (459) 147-148   Dec 2018
特集 裁判員裁判における審理及び評議の在り方 共同研究の趣旨
UTO TAKASHI
刑法雑誌   57(03) 341-343   Dec 2018
強制処分とまではいえないビデオ撮影の違法と違法収集証拠排除
UTO TAKASHI
法学教室   (457) 135   Oct 2018   [Invited]

Books etc

 
刑事訴訟法〔第2版〕
UTO Takashi, MATSUDA Takeshi, HORIE Shinji (Part:Joint Work)
有斐閣   Feb 2018   
刑事訴訟法
UTO Takashi, Matsuda Takkeshi, Horie Shinji (Part:Joint Work)
有斐閣   Jan 2013   
判例講義 刑事訴訟法
UTO Takashi (Part:Joint Work)
悠々社   Apr 2012   
判例講義 憲法Ⅱ 基本的人権・統治機構
UTO Takashi (Part:Joint Work)
悠々社   Apr 2010   
プリメール刑事訴訟法
YAMAMOTO Masaki, WATANABE Osamu, UTO Takashi, MATSUDA Takeshi (Part:Joint Work)
法律文化社   Nov 2007   

Conference Activities & Talks

 
ワークショップ 取調べ録音録画の証拠としての使用のあり方
UTO TAKASHI
日本刑法学会第96回大会   May 2018   日本刑法学会
差し押えたパソコンに対する検証許可状を得てサーバにアクセスし,メール等を閲覧するなどの検証をして作成された検証調書等の証拠能力を否定したものの,その他の証拠については,本件検証がなくても,捜査機関がそれらの証拠を取得することが可能であったと認められるため,本件検証と密接な関連性がないとして証拠能力を認めた原判決の判断が是認された事例
UTO TAKASHI
判例刑事法研究会   Sep 2017   
量刑に関する審理及び評議の在り方について
UTO TAKASHI
日本刑法学会第95回大会   May 2017   日本刑法学会
訴因変更の要否をめぐっての考察
UTO,Takashi
刑事手続法研究会   Dec 2015   
新時代の刑事司法制度について
UTO Takashi
刑事訴訟法研究会   Dec 2014   

Teaching Experience