岩永 誠

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/30 18:24
 
アバター
研究者氏名
岩永 誠
 
イワナガ マコト
所属
広島大学
部署
大学院総合科学研究科
職名
教授
学位
学術博士(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
   
 
- 広島大学 助教授
 
1991年
 - 
1993年
 作陽音楽大学 助教授
 
1988年
 - 
1991年
 作陽音楽大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1988年
広島大学 生物圏科学研究科 環境計画科学
 
 
 - 
1982年
広島大学 総合科学部 情報行動科学
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本感情心理学会  理事
 
2000年
   
 
日本感情心理学会  編集委員
 

受賞

 
1985年
日本行動療法学会学会賞
 
2001年
日本行動医学会記念賞・荒記記念賞
 

Misc

 
制御可能性と制御欲求が対処方略採用とストレス反応に及ぼす影響
健康心理学研究   15(1) 32-40   2002年
制御欲求と完全主義がストレス対処過程に及ぼす影響
健康心理学研究   15(1) 21-31   2002年
「懐かしさ」を感じる音楽が高齢者の気分と回想に及ぼす影響
日本音楽療法学会誌, 2(2), 163-172.   2(2) 163-172   2002年
音楽の「懐かしさ」と感情反応・自伝的記憶の想起との関連
広島大学総合科学部研究紀要Ⅳ理系編   28 21-28   2002年
不安反応の指標間synchronyに及ぼす分析方法の影響
行動療法研究   17(2) 12-18   1991年

書籍等出版物

 
ワークストレスの現代的関心
徳山大学研究叢書15   1998年   
心の科学
北大路書房   2003年   
脳生理心理学重要研究集1(「不安とストレス」pp.1〜34)
誠信書房   1992年   
心理的時間-その広くて深いなぞ(「音楽における好みのテンポ」pp.182〜196)
北大路書房   1996年   
人間理解のコモンセンス(「科学時代のオカルティズム」pp.77-90)
倍風館   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
音楽反応の精神生理学的研究
不安・抑うつの認知・行動論的研究
研究期間: 1997年   
心理的ストレスと対処方略採用に関する研究
研究期間: 1995年   
ワークストレスに関する社会臨床心理学的研究
研究期間: 1994年 - 2002年