論文

査読有り
2015年

Differences in the logic and textual organization of French and Japanese: Implications for academic writing education

NU Ideas
  • 高垣 由美

4
2
開始ページ
29
終了ページ
37
記述言語
英語
掲載種別
研究論文(国際会議プロシーディングス)

日本人学習者にとって仏語学習において障害となりうる日本語と仏語の間の文章の違いを述べる。この困難は,文学的伝統の違い,文化的な期待,学校教育に起因する。特に,個人的でない,自発的ではない,よく構想を練るという仏語の三つの修辞的慣習は日本人学習者にとって問題となる。さらにアンケートを通して,日本の教育では作文は比較的重要性が低く,フランス的な規範は日本では最も奨励されている型ではないという,日本の作文教育の側面を明らかにした。

リンク情報
URL
http://nuideas.ilas.nagoya-u.ac.jp/Volume4/4-4_Takagaki.pdf