足立 尚登

J-GLOBALへ         更新日: 07/10/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
足立 尚登
 
アダチ ナオト
所属
旧所属 愛媛大学 医学部附属病院
職名
講師
学位
博士(医学)(岡山大学), 医学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
2000年
 愛媛大学医学部附属病院 助手
 

学歴

 
 
 - 
1993年
岡山大学 医学研究科 生理系・薬理
 
 
 - 
1982年
岡山大学 医学部 医学科
 

受賞

 
1993年
岡山医学会賞
 

Misc

 
陽圧・陰圧式心肺蘇生法(ACD-CPR)と標準式心肺蘇生法(STD-CPR)の評価-多施設間調査-
麻酔   50 307-315   2001年
低血圧麻酔に用いる降圧薬は何が最良か-術中の肝・腎血流および術後の肝・腎機能を指標としての検討-
麻酔   49 1333-1338   2000年
足立 尚登
日本薬理学会誌   120(4) 215-221   2002年
ADACHI N, TERAO K, OTSUKA R, ARAI T
Brain Res   926(1/2) 172-175   2002年

書籍等出版物

 
虚血性脳障害の性差 -エストロゲンの効果-
脳血管障害臨床と研究の最前線、医歯薬出版、東京   2001年   
吸入麻酔薬
麻酔・蘇生学講義、克誠堂出版、東京   2002年   
静脈麻酔薬
麻酔・蘇生学講義、克誠堂出版、東京   2002年   
循環作用役
麻酔・蘇生学講義、克誠堂出版、東京   
特殊麻酔管理法
脳神経外科と麻酔   2002年   

Works

 
脳虚血と神経伝達物質に関する研究
1989年
脳虚血に対する薬物の影響に関する研究
1993年

競争的資金等の研究課題

 
脳虚血に関する研究
研究期間: 1989年