蒋 宇靜

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/27 13:22
 
アバター
研究者氏名
蒋 宇靜
URL
http://www.cee.nagasaki-u.ac.jp/~jiban/
所属
長崎大学
部署
工学研究科社会環境デザイン工学コース
職名
教授
学位
修士(工学)(山東科学技術大学), 博士(工学)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
1999年
九州大学工学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1993年
九州大学 工学研究科 土木工学
 
 
 - 
1982年
山東科学技術大学 鉱山学部 採鉱工学
 

委員歴

 
1999年
   
 
地盤工学会  地区幹事
 
1999年
   
 
中国岩盤工学会  日本分会会長
 
1998年
   
 
岩盤工学研究会  運営委員会委員
 
2000年
   
 
日本材料学会  岩石力学部門委員
 
2003年
   
 
岩の力学連合会  海外聯絡委員長
 

受賞

 
1987年
中国科学技術進歩奨励賞
 
1987年
中国鉱山岩盤力学学会賞
 
1991年
中国教育委員会科学研究賞
 
1997年
中国駐日本大使館教育参事官賞
 
2002年
中国岩石力学会 国際交流貢献表彰
 

Misc

 
ひずみ軟化特性を考慮した地下空間の安定解析
第8回岩の力学国内シンポジウム講演論文集   273-278    1990年
深部に位置する不連続性岩盤の挙動に関する実験的研究
第23回岩盤力学に関するシンポジウム講演論文集   147-151    1991年
深部地下空洞の弾塑性挙動に関する研究
1467-1472    1991年
底面摩擦模型を用いた不連続性岩盤斜面の崩壊機構に関する基礎的研究
第24回岩盤力学に関するシンポジウム講演論文集   425-429    1992年
新しい模型実験装置の開発と地盤工学における適用について
403-408    1993年

書籍等出版物

 
実用的鉱山圧力の予測と制御
中国鉱業大学出版社   1988年   
天盤事故の発生機構とその防治
中国工炭工業出版社   1989年   
トンネル変状メカニズム
土木学会   2003年   

Works

 
不連続性岩盤の調査、評価と解析(約45件)
1982年 - 1998年
トンネル支保の合理的設計と安定性評価
1999年
大規模地下空洞の安定性評価
2000年 - 2003年
トンネルの維持管理のためのデータベース構築
2003年

競争的資金等の研究課題

 
地盤挙動の解析方法の研究
研究期間: 2000年   
不連続性岩盤の工学的特性に関する研究
研究期間: 1999年   
地下採掘に関する地盤環境保全の共同研究
研究期間: 1995年   
岩盤構造物の維持管理
研究期間: 2002年   
地盤挙動の解析的評価

特許

 
岩石不連続面の試験装置
*