富松 潔

J-GLOBALへ         更新日: 13/02/18 16:55
 
アバター
研究者氏名
富松 潔
 
トミマツ キヨシ
所属
九州大学
部署
大学院芸術工学府 デザインストラテジー部門
職名
教授
学位
博士(芸術工学)
その他の所属
九州大学

経歴

 
1976年4月
   
 
 三洋電機(株)総合デザインセンター入社
 
1991年4月
   
 
 三洋UK(英国駐在)
 
1992年10月
   
 
 Royal College of Art(英国王立芸術大学院)Diploma 修了
 
1994年4月
   
 
 九州芸術工科大学 工業設計学科講師
 
1997年12月
   
 
 九州芸術工科大学 工業設計学科助教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年
英国王立芸術大学大学院 工業デザイン インダストリアルデザイン コンピュータリレイテッドデザイン
 
 
 - 
1976年
九州芸術工科大学 芸術工学部 工業設計
 

委員歴

 
 
   
 
日本デザイン学会  評議員
 

受賞

 
2004年
FIT2004「船井ベストペーパー賞」情報処理学会・電子情報通信学会
 
2005年
第3回芸術科学会展Diva2005、芸術科学会
 
2006年
情報処理学会インタラクション2006インタラクティブ発表賞、情報処理学会
 
2007年
情報処理学会インタラクション2007インタラクティブ発表賞、情報処理学会
 

Misc

 
2次元動画像に対する3次元解釈の視知覚特性を利用したインタラクティブだまし絵
藤木淳、牛尼剛聡、富松潔
情報処理学会論文誌   第48巻(第12号) pp.3763-3771(2007)   2007年12月
2007.12.
藤木淳、牛尼剛聡、富松潔
日本バーチャルリアリティー学会論文誌   TVRSJ Vol. 12(No. 3) 239-246   2007年10月
2007.10.
森本有紀、田中正幸、鶴野玲治、富松潔
The Fifteenth Pacific Conference on Computer Graphics and Applications、Pacific Graphics2007      2007年10月
Liquid Diffusion Model that Accounts for a Variety of Dyeing Parameters
森本有紀、田中正幸、鶴野玲治、富松潔
Computer Graphics Forum、EUROGRAPHICS2007      2007年9月
Tile-Based Modeling and rendering
Maki Terai, Jun Fujiki, Reiji Tsuruno and Kiyoshi Tomimatsu
8th International Symposium on Smart Graphics, Kyoto, Japan, June 2007, Proceedings   158-163   2007年6月

書籍等出版物

 
コミュニケーションデザイン編マルチメディア標準テキストブック
財団法人画像情報教育振興協会   1997年   

講演・口頭発表等

 
文字の動的表示とユーザの生体負担の評価方法
日本デザイン学会第47回研究発表岡山大会   2000年   
Method of evaluation of the stimulation caused by the character motions onto a screen
2000年韓国デザイン学会   2000年   
メディア設計教育におけるデザイン基礎
芸術工学会2000年度秋季大会   2000年   
アイゲイズインタフェースにおける注視点安定化要素
日本デザイン学会第48回研究発表大会   2001年   
アイゲイズインタフェースにおける文字入力方式に関する研究
日本デザイン学会第48回研究発表大会   2001年   

Works

 
パフォーマンスインタフェースデザイン
2003年 - 2004年
メディアアートプログラミング環境と入出力デバイス利用技術の開発
芸術活動   2003年 - 2004年
欧州次世代メディアデザイン教育方法の調査 -ドイツHfG、イギリスRCA、イタリアミラノ工科大学の最先端デザイン教育-
芸術活動   2005年
インタラクションデザインを先導するメディアアートのシーズ的役割の解釈
2005年 - 2007年
メディアアート表現によるユビキタスネット環境のユーザエクスペリエンス設計方法構築
2007年

競争的資金等の研究課題

 
インタラクションデザイン
情報コンテンツデザイン
ユーザビリティー研究
インタラクションデザインを先導するメディアアート
エクスペリエンスデザイン

特許

 
テキスト高速順次切替表示システムおよびテキスト高速順次切替表示プログラム並びにテキスト高速順次切替表示方法』、特許出願
特願2003-003582、2003(共同出願)
人同士の皮膚接触の強さを見知することで、人のスキンコンタクトで楽器演奏を可能にする装置
特願2006-237038
接触検出方法、接触検出器、及びこの接触検出器を備えた操作装置またはビデオゲーム装置
特願2007-175669