多和田 裕司

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 01:46
 
アバター
研究者氏名
多和田 裕司
 
タワダ ヒロシ
所属
大阪市立大学
部署
大学院文学研究科 アジア都市文化学専攻
職名
教授
学位
博士(人間科学)(大阪大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1993年
大阪大学 人間科学研究科 人間学(研究分野:人類学)
 
 
 - 
1984年
大阪大学 人間科学部 人間科学科
 

論文

 
マレーシアにおける臓器移植とイスラームの倫理
多和田 裕司
人文研究   69 41-58   2018年3月   [査読有り]
マレー・ムスリムたちのクリスマス:ムスリムの行為におけるイスラーム外的要因
多和田 裕司
人文研究   68 25-41   2017年3月   [査読有り]
プトラジャヤ:イスラーム的都市景観の理念と現実
多和田 裕司
人文研究   67 85-104   2016年3月   [査読有り]
多和田 裕司
人文研究   65 161-177   2014年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
マレーシア・イスラームにおけるハラール実践:複ゲーム状況という視点から
杉島敬志(編)『複ゲーム状況の人類学:東南アジアにおける構想と実践』風響社   2014年10月   
粕谷 元(東洋史), 多和田 裕司
上智大学イスラーム地域研究機構   2013年   ISBN:9784904039564
第1章 マレーシア
柳橋博之(編)『現代ムスリム家族法』(日本加除出版)   2005年   
マレー・イスラームの人類学
ナカニシヤ出版   2005年   
「人間・自然関係」の語られ方:マレー世界をめぐる語りを素材として
長崎大学文化環境研究会(編)環境と文化(九州大学出版会)   2000年   

Misc

 
多和田 裕司, タワダ ヒロシ, TAWADA Hiroshi
青山亨編『東南アジアにおけるイスラームの現在』(南太平洋海域調査研究報告No.43)(鹿児島大学多島圏研究センター)   43(43) 15-27   2006年2月
多和田 裕司
都市文化研究(大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター)   (1) 161-163   2003年3月
ムスリムの結婚-あるマレー人家族のなかで考える
青木(他編)アジア新世紀:幸福(岩波書店)   227-233   2003年

競争的資金等の研究課題

 
現代マレーシアにおけるイスラーム実践の「外縁」に関する実態調査研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 多和田 裕司
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 多和田 裕司
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 多和田 裕司
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 杉島 敬志
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2006年 - 2009年    代表者: 青山 亨