登田 龍彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/06 14:51
 
アバター
研究者氏名
登田 龍彦
 
トダ タツヒコ
所属
熊本大学
部署
教育学部 熊本大学教育学部英語教育
職名
教授
学位
修士(文学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1981年
 - 
1983年
  助教授
 
1983年
 - 
1985年
 熊本大学 講師
 
1985年
 - 
2000年
  助教授
 
2001年
   
 
 熊本大学教育学部英語教育 教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
名古屋大学 文学研究科 博士課程前期課程
 
 
 - 
1975年
島根大学 教育学部 
 

Misc

 
日常の言語生活と英文法指導の面白さ
登田 龍彦
英語熊本   (40)    1901年
外置要素からの摘出可能性
登田 龍彦
ニダバ   26-39   1983年
Have gotに就いて
登田 龍彦
近代英語研究   10(57-64)    1994年
A Note on Bare Existential Sentences
登田 龍彦
Linguistics and Philology   19 191-201   2000年
「~がする」構文と「~にする」構文に関する覚え書
登田 龍彦
熊本大学教育学部紀要 人文科学   (51) 39-46   2002年

書籍等出版物

 
The Transitive There Construction and Parameters
ことばと文学と文化と 英潮社新社   1990年   
Periphrastic Existential Sentences and Secondary Predicate Licensing
言語学からの眺望.九州大学出版会   1993年   
I hugged him good-byeについて:非言語的伝達動詞と二重目的語構文
言葉の絆, 開拓社   2006年   

講演・口頭発表等

 
日常の言語生活と英文法指導の面白さ
熊本県高等学校教育研究会英語部会総会   2005年