NAGAKI Kosuke

J-GLOBAL         Last updated: Jun 18, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
NAGAKI Kosuke
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Sports and Health Studies, Department of Sports and Health Studies
Job title
Professor
Degree
The master degree of phylosophy of Physical Education(University of Tsukuba)
Research funding number
10217979

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Oct 2008
 - 
Mar 2014
兵庫教育大学大学院・教授
 
Apr 2012
 - 
Mar 2014
兵庫教育大学附属中学校・校長
 

Education

 
Apr 1981
 - 
Mar 1983
The guraduate course of Physical Education and Sport Science of Tsukuba University
 

Awards & Honors

 
Sep 2018
柔道授業の初習段階における学習順序の違いが生徒の学習成果に及ぼす影響, 日本武道学会優秀論文賞受賞, 日本武道学会
Winner: 山本浩二、島本好平、永木耕介
 
Mar 2015
嘉納治五郎の成果と今日的課題に対する歴史社会学的研究, 秩父宮記念スポーツ医科学奨励賞, 日本体育協会
Winner: 菊幸一、永木耕介(他6名)
 
Sep 1997
柔道実践者のスポーツ価値志向に関する実証的研究-特に伝統性と近代性の視点から-, 日本武道学会優秀論文賞, 日本武道学会
Winner: 永木耕介、他4名
 

Published Papers

 
大学生柔道選手におけるライフスキル獲得が競技成績に及ぼす影響
山本浩二、垣田恵佑、島本好平、永木耕介
武道学研究   51(2) 75-88   Dec 2018   [Refereed]
柔道授業の初習段階における学習順序の違いが生徒の学習成果に及ぼす影響
山本浩二、島本好平、永木耕介
武道学研究   50(3) 149-158   Mar 2018   [Refereed]
柔道授業における心理社会的学習成果評価尺度の開発
山本浩二、島本好平、永木耕介
体育学研究   62(1) 323-337   Jun 2017   [Refereed]
柔道選手における心理的スキルの様相:柔道選手が重視する練習形態・方法からの検討
山本浩二、島本好平、永木耕介
武道学研究   48(1) 1-10   Sep 2015   [Refereed]
本研究は中学生から社会人までの柔道選手を対象に、選手が重視する練習形態・方法によって心理的スキルに違いがみられるかについて検討した。結果、基本と応用練習、立技と寝技のどちらかを重視する選手よりも、両形態・方法を重視する選手の方が心理的スキルが高いことが示された。
中学校柔道授業の検討:柔道の技術習得とコミュニケーションに着目して
山本浩二、島本好平
武道学研究   45(3) 181-195   Apr 2013   [Refereed]

Misc

 
戦後柔道の体重制問題にみる競技観の諸相
武道学研究   35(1), 1-13    2002

Books etc

 
武道研究の道標
永木耕介 (Part:Joint Work, 嘉納柔道思想の継承と変容-国際化に伴う教育的価値と競技化促進の相克-)
デザインエッグ社   Jul 2018   
よくわかるスポーツ倫理学
友添秀則編著、永木耕介(他17名) (Part:Joint Work, 精力善用・自他共栄)
ミネルヴァ書房   Mar 2017   
現代スポーツは嘉納治五郎から何を学ぶのか
菊幸一編
ミネルヴァ書房   Sep 2014   
見つける・わかる・できる 3STEPで変わる実技教科指導ガイドブック
小竹光夫編
明治図書   Apr 2013   
気概と行動の教育者 嘉納治五郎
筑波大学出版会   May 2011   

Conference Activities & Talks

 
A Pattern of Disseminating Ju-jutsu and Judo Overseas before the World WarⅡ;An Analysis of“JUDO: Forty-one Lessons in the Modern Science of Jiu-Jitsu”by T. Shozo Kuwashima and Ashbel R. Welch
NAGAO Susumu
International Budo Conference by the Japanese Academy of Budo   Sep 2013   
柔道の国際交流と自他共栄精神
日本武道学会・柔道専門分科会   Mar 2013   
日本の伝統スポーツ教育を問う-柔道の場合
日本体育学会・スポーツ人類学専門分科会   Sep 2011