森 浩禎

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/25 12:31
 
アバター
研究者氏名
森 浩禎
 
モリ ヒロタダ
通称等の別名
hirotada.mori
eメール
hmorigtc.naist.jp
URL
http://ecoli.naist.jp/Lab/index.html
所属
奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科
部署
バイオサイエンス研究科・システム微生物学
職名
教授
学位
理学博士(京都大学)
その他の所属
慶應義塾大学・先端生命科学研究所
科研費研究者番号
90182203

プロフィール

大腸菌を用いた、システムアプローチを推進。現在は、接合を用いた方法で、大腸菌全2重欠失株構築による遺伝的ネットワーク解析を中心に研究を進める。接合を用いた種間接合の系開発にも拡張。

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
京都大学 理学研究科 生物物理学
 

委員歴

 
2000年
   
 
バイオインフォマティクス学会  評議員
 

Misc

 
バクテリアにおける熱ショック応答
微生物学総説   47,321    1993年
mRNA2次構造によるσ32の熱誘導
21(23) 5449   1993年
大腸菌におけるFtsHの解析:膜機能、cell cicle調節機能、遺伝子発現に関与するATPaseの活性をもつprotein family
175 1344   1993年
GroELタンパクの細胞内濃度の減少の細胞内タンパクメタボリズムへの影響
176 4235   1993年
細胞内異常タンパクの蓄積はs32の安定化は起こすが合成誘導は引き起こさない
176 5648   1993年

書籍等出版物

 
ストレス蛋白質の発現調節 1.原核生物
ストレス蛋白質-基礎と臨床   1993年   

競争的資金等の研究課題

 
大腸菌システムバイオロジー
研究期間: 1999年   
バクテリアゲノム解析および機能解析
genetic network of E. coli.
研究期間: 2005年   
Elucidation of genetic network structure of E. coli using comprehensive combination of double knockout strain construction.