松山 洋

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/25 16:22
 
アバター
つながるコンテンツへ
研究者氏名
松山 洋
 
マツヤマ ヒロシ
URL
http://www.comp.tmu.ac.jp/lagis/
所属
首都大学東京
部署
都市環境科学研究科
職名
教授
学位
博士(理学)(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1994年4月
 - 
1996年3月
東京都立大学理学部 助手
 
1997年4月
 - 
2000年3月
東京都立大学大学院理学研究科 助手
 
1998年11月
 - 
2000年10月
ブラジル国立宇宙研究所天気予報気候研究センター 客員研究員
 
2001年4月
 - 
2005年3月
東京都立大学大学院理学研究科 助教授
 
2005年4月
 - 
2007年3月
首都大学東京都市環境学部 助教授
 
2007年4月
 - 
2015年3月
首都大学東京大学院都市環境科学研究科 准教授
 
2015年4月
 - 
現在
首都大学東京 都市環境科学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1994年3月
東京大学 理学系研究科 地球惑星物理学 博士課程中途退学
 
 
 - 
1993年3月
東京大学 理学系研究科 地理学専攻 修了
 
 
 - 
1991年3月
東京大学 理学部 地学科 卒業
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本地理学会  地理学評論 編集専門委員会副委員長
 
2018年
 - 
現在
日本地理学会  資格専門委員会委員
 
2017年
 - 
現在
水文・水資源学会  選挙管理委員会委員
 
2017年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  地球人間圏科学セクションボードメンバー
 
2016年
 - 
現在
水文・水資源学会  理事
 
2016年
 - 
現在
東京地学協会  表彰委員会委員
 
2015年
 - 
現在
東京地学協会  助成金候補者選考委員会委員
 
2014年
 - 
現在
地理情報システム学会 編集委員会委員
 
2014年
 - 
現在
水文・水資源学会 国際誌副編集委員長
 
2014年
 - 
現在
水文・水資源学会 表彰選考委員会委員
 
2014年
 - 
現在
地理情報システム学会 GIS 資格認定協会委員
 
2014年
 - 
現在
日本科学協会 サイエンスメンター
 
2013年
 - 
現在
日本気象学会 講演企画委員会委員
 
2013年
 - 
現在
日本気象学会 総合計画委員会 大会運営のあり方検討 WG 委員
 
2013年
 - 
現在
水文・水資源学会 編集出版委員会幹事
 
2013年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合 ダイバーシティ推進委員会委員
 
2013年
 - 
現在
日本科学協会 商議員
 
2013年
 - 
現在
国分寺市湧水等保全審議会会長
 

受賞

 
2015年
東京大学空間科学情報センター 全国共同利用研究発表大会「CSIS DAYS 2015」優秀研究発表賞 日本列島の確率降水量と確率土壌雨量指数
受賞者: 齋藤 仁・松山 洋
 
2014年
大瀬川たろし滝測定保存会 大瀬川たろし滝測定保存会40回測定記念功労者表彰
 
2013年
日本地理学会賞(優秀論文部門)
受賞者: 根元裕樹・中山大地・松山 洋
 
2012年
平成 24 年度 科学研究費補助金 模範となる審査意見を付した審査委員
 

論文

 
37 年ぶりの大渇水-小笠原諸島 父島における 2016~2017 年の少雨について-
松山 洋
地学雑誌   127 1-19   2018年   [査読有り]
Spatial downscaling of satellite precipitation data in humid tropics using site specific seasonal co-efficient
Mahmud, M. R., Hashim, M., Numata, S., Hosaka, T. and Matsuyama, H.
Water   10 409; doi:10.3390/w10040409   2018年   [査読有り]
Seasonal change of bidirectional reflectance distribution function in mature Japanese larch forests and their phenology at the foot of Mt. Yatsugatake, central Japan
Hasegawa, K., Izumi, T., Matsuyama, H., Kajiwara, K. and Honda, Y.
Remote Sensing of Environment   209 524-539   2018年   [査読有り]
都市域の土地被覆分類におけるピクセルベース手法とオブジェクトベース手法の比較-高解像度デジタル航空写真を用いて-
山本遼介・泉 岳樹・松山 洋
37 236-247   2017年   [査読有り]
小型UAVから撮影された直下視画像と斜め視画像を用いた森林樹冠のDSM作成
酒井健吾・山本遼介・長谷川宏一・泉 岳樹・松山 洋
日本リモートセンシング学会誌   36 388-397   2016年   [査読有り]
長谷川宏一・酒井健吾・泉 岳樹・松山 洋
日本リモートセンシング学会誌   36 225-235   2016年   [査読有り]
Watanabe, T., Izumi. T. and Matsuyama, H.
Atmospheric Environment   129 176-185   2016年   [査読有り]
観測地点の「空間広さ」と「平均気温」の関係-4 重構造放射除け通風筒を用いた高精度観測-
和田範雄・泉 岳樹・松山 洋・近藤純正
天気   63 13-22   2016年   [査読有り]
久富悠生・中山大地・松山 洋
水文・水資源学会誌   28 109-123   2015年   [査読有り]
Saito, H. and Matsuyama, H.
SOLA   11 118-123   2015年   [査読有り]
Mahmud, M. R., Matsuyama, H. and Hosaka, T., Numata, S. and Hashim, M.
Journal of Hydrometeorology   16 2264-2275   2015年   [査読有り]
Mahmud, M. R., Numata, S., Hosaka, T., Matsuyama, H. and Hashim, M.
Remote Sensing   7 4092-4111   2015年   [査読有り]
「まつぼり風」の吹走範囲と吹走メカニズムに関する実証的研究~現地観測とメソ気象モデルに基づいて~
坂本 壮・稲村友彦・泉 岳樹・松山 洋
天気   61 977-996   2014年   [査読有り]
松山 洋・稲村友彦・泉 岳樹
地学雑誌   123 69-81   2014年   [査読有り]
長谷川宏一・尾身 洋・比留間祐太・熊谷 聡・山本遼介・泉 岳樹・松山 洋
地学雑誌   122 875-891   2013年   [査読有り]
宮野 浩・泉 岳樹・中山大地・松山 洋
地学雑誌   122 822-840   2013年   [査読有り]
備中高松城水攻めに関する水文学的研究-洪水氾濫シミュレーションを用いて-
根元裕樹・泉 岳樹・中山大地・松山 洋
地理学評論   86 315-337   2013年   [査読有り]
時間方向に独立でない気象データの自由度を求める簡便かつ定量的な方法について
松山 洋・片境泰聡
天気   59 1065-1067   2012年   [査読有り]
Urita, S., H. Saito and H. Matsuyama
Hydrological Research Letters   5 37-41   2011年   [査読有り]
Inamura, T., T. Izumi and H. Matsuyama
Journal of Applied Meteorology and Climatology   50(3) 713-728   2011年   [査読有り]
山崎秀太朗・中山大地・松山 洋
水文・水資源学会誌   24(4) 202-215   2011年   [査読有り]
屋上緑化による気温緩和効果に関する研究 -メソ気象モデルを用いた東京23区の事例-
渡辺貴典・泉 岳樹・松山 洋
土木学会論文集 G (環境)   67 101-113   2011年   [査読有り]
洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価-御勅使川沿いの治水施設群に着目して-
根元裕樹・中山大地・松山 洋
地理学評論   84 553-571   2011年   [査読有り]
瓜田真司・齋藤 仁・中山大地・泉 岳樹・松山 洋
地学雑誌   120(4) 615-630   2011年   [査読有り]
寒冬の年は暑夏になるか?-岩手県花巻市の「たろし滝」は何を表わしているのか?-
松山 洋
地学雑誌   120 926-943   2011年   [査読有り]
土砂災害を引き起こす降雨のリアルタイムモニタリング-2種類の降雨イベントに着目したSWING systemの構築と検証-
齋藤 仁・中山大地・泉 岳樹・松山 洋
GIS-理論と応用   19 81-90   2011年   [査読有り]
Saito, H., D. Nakayama and H. Matsuyama
SOLA   6 57-60   2010年   [査読有り]
Saito, H., D. Nakayama and H. Matsuyama
Geomorphology   118 167-175   2010年   [査読有り]
Hasegawa, K., H. Matsuyama, H. Tsuzuki, and T. Sweda
Remote Sensing of Environment   114(3) 514-519   2010年   [査読有り]
Matsuyama, H. and K. Kezer
SOLA   5 73-76   2009年   [査読有り]
Saito, H., D. Nakayama and H. Matsuyama
Geomorphology   109 108-121   2009年   [査読有り]
稲村友彦, 泉 岳樹, 松山 洋
土木学会論文集A   65(4) 915-931   2009年   [査読有り]
決定木を用いたオオシラビソの分布規定要因に関する定量的研究
比留間祐太, 齋藤 仁, 中山大地, 泉 岳樹, 松山 洋
GIS-理論と応用   17(2) 155-165   2009年   [査読有り]
松山 洋・泉 岳樹
水文・水資源学会誌   22(5) 409-418   2009年   [査読有り]
坂本健二, 中山大地, 松山 洋
日本リモートセンシング学会誌   29(3) 471-484   2009年   [査読有り]
成宮博之, 中山大地, 松山 洋
水文・水資源学会誌   22(3) 223-234   2009年   [査読有り]
阿蘇山の特徴的な地形が局地風「まつぼり風」に及ぼす影響に関する数値実験
稲村友彦, 岩崎一晴, 齋藤 仁, 中山大地, 泉 岳樹, 松山 洋
天気   56 123-138   2009年   [査読有り]
尾身 洋, 長谷川宏一, 泉 岳樹, 松山 洋
水文・水資源学会誌   22(2) 141-158   2009年   [査読有り]
中山大地, 森永大介, 松山 洋
地学雑誌   117(2) 424-438   2008年   [査読有り]
齋藤 仁, 中山大地, 松山 洋
日本地すべり学会誌   44(1) 1-14   2007年
Shimamura, Y., T. Izumi and H. Matsuyama
International Journal of Remote Sensing   27(21/22) 4867-4884   2006年   [査読有り]
Kezer, K. and H. Matsuyama
Hydrological Processes   20 1407-1423   2006年   [査読有り]
松山 洋, 北村 彩子, 泉 岳樹, 2006:
地学雑誌   115(5) 606-625   2006年   [査読有り]
成宮博之, 中山大地, 松山 洋
地理学評論   79(14) 857-868   2006年   [査読有り]
松山 洋, 八木克敏, 中山大地, 鈴木啓助
水文・水資源学会誌   19(5) 392-400   2006年   [査読有り]
松山 洋, 堀江祐圭, 泉 岳樹, 青木 健
日本生気象学会雑誌   43(2) 67-77   2006年   [査読有り]
長谷川宏一, 松山 洋, 都築勇人, 末田達彦
日本リモートセンシング学会誌   26 186-201   2006年   [査読有り]
藤原 靖, 長谷川宏一, 島村雄一, 泉 岳樹, 松山 洋
水文・水資源学会誌   18(5) 603-612   2005年   [査読有り]
島村雄一, 泉 岳樹, 松山 洋
水文・水資源学会誌   18(4) 411-423   2005年   [査読有り]
台風経路標準度指数の提案-台風経路の定量的評価と異常経路の客観的抽出に関する研究-
松本優子, 中山大地, 松山 洋
天気   52 347-357   2005年   [査読有り]
Matsuyama, H., K. Miyaoka and K. Masuda
Journal of Hydrometeorology   6 324-329   2005年   [査読有り]
北村彩子, 泉 岳樹, 松山 洋
地学雑誌   113(4) 495-511   2004年   [査読有り]
バリオグラムを用いたAMeDAS気温データの空間代表性に関する解析
波多野和儀, 泉 岳樹, 中山大地, 松山 洋
GIS-理論と応用   12(1) 35-46   2004年   [査読有り]
泉 岳樹, 松山 洋
日本建築学会計画係論文集   581 83-88   2004年   [査読有り]
松山 洋, 八木克敏, 江里口耕平, 中山大地, 鈴木啓助
水文・水資源学会誌   17(4) 414-423   2004年   [査読有り]
島村雄一, 泉 岳樹, 中山大地, 松山 洋
水文・水資源学会誌   16(4) 331-348   2003年   [査読有り]
松山 洋, 泉 岳樹
水文・水資源学会誌   15(4) 413-427   2002年   [査読有り]
Matsuyama, H., J. A. Marengo, G. O. Obregon and C. A. Nobre
International Journal of Climatology   22(2) 175-195   2002年   [査読有り]
Masuda, K., Y. Hashimoto, H. Matsuyama and T. Oki
Geophysical Research Letters   28(16) 3215-3218   2001年   [査読有り]
Validation of the atmospheric forcing of ISLSCP Initiative I CD--ROM and outputs from the JMA--SiB using FIFE observations
Matsuyama, H., T. Nishimura and N. Sato
Journal of the Meteorological Society of Japan   77 199-215   1999年   [査読有り]
Miyaoka, K., H. Matsuyama and T. Oki
Journal of Geophysical Research   104(D24) 31199-31206   1999年   [査読有り]
松山 洋
水文・水資源学会誌   11(2) 164-174   1998年   [査読有り]
松山 洋
水文・水資源学会誌   11(2) 117-127   1998年   [査読有り]
Matsuyama, H. and K. Masuda
Journal of Climate   11(4) 652-658   1998年   [査読有り]
Matsuyama, H. and K. Masuda
Climate Dynamics   13(10) 681-689   1997年   [査読有り]
簡易型differential GPSの開発と実用性の検討
富田邦裕, 松山 洋
GIS-理論と応用   4(2) 15-27   1996年   [査読有り]
カダル, 松山 洋, 野上道男
水文・水資源学会誌   9(3) 240-251   1996年   [査読有り]
牛山素行, 松山 洋
水文・水資源学会誌   8(5) 492-498   1995年   [査読有り]
沖 大幹, 虫明功臣, 増田耕一, 松山 洋
土木学会論文集   (521) 13-27   1995年   [査読有り]
Applicability of ECMWF's 4DDA data to the interannual variability of the Mississippi river basin
Matsuyama, H., T. Oki and K. Masuda
Journal of the Meteorological Society of Japan   73 1167-1174   1995年   [査読有り]
Oki, T., K. Musiake, H. Matsuyama and K. Masuda
Hydrological Processes   9 655-678   1995年   [査読有り]
The seasonal change of the water budget in the Congo river basin
Matsuyama, H., T. Oki, M. Shinoda and K. Masuda
Journal of the Meterological Society of Japan   72 281-299   1994年   [査読有り]
ペル-の降水量デ-タは信頼できるか?-World Monthly Surface Station Climatologyと現地の気象局で入手したデ-タとの比較
松山 洋
水文・水資源学会誌   5(4) 30-33   1992年   [査読有り]
The water budget in the Amazon river basin during the FGGE period
MATSUYAMA Hiroshi
Journal of the Meteorological Society of Japan   70 1071-1084   1992年   [査読有り]

Misc

 
山岳積雪調査とリモートセンシングを組み合わせた積雪水資源量の推定
松山 洋
科学   88 452-454   2018年
中央アジアのバルハシ湖流域における水資源問題
松山 洋
開発学研究   20(2) 1-8   2011年
平成20年8月末豪雨-東京都八王子市の事例-
齋藤 仁, 瓜田真司, 松山 洋
地理   53(11) 110-114   2008年
山地流域の積雪水資源量の把握: 新潟県巻機山周辺を事例に
松山 洋
電力土木   (333) 6-11   2008年
松山 洋, 黒田真二郎, 蟹江美由紀, 岩田修二, カダル=ケズル
地学雑誌   114(4) 643-649   2005年
松山 洋, 藤原 靖, 島村雄一, 泉 岳樹, 中山大地
地学雑誌   112(3) 411-415   2003年
GRDC(世界河川流量データセンター)とそのデータについて
松山 洋, 沖 大幹
水文・水資源学会誌   5(2) 65-70   1992年

書籍等出版物

 
日本気候百科
(分担執筆)
丸善   2018年   
気候変動の事典
(分担執筆)
朝倉書店   2017年   
卒論・修論のための自然地理学フィールド調査
(共著)
古今書院   2017年   
地図学の聖地を訪ねて-地形図片手にたどる測量の原点と地理教科書ゆかりの地-
(編著)
二宮書店   2017年   
新編 詳解地理 B 改訂版 教授資料
(分担執筆)
二宮書店   2017年   
基本地理 A 教授資料
(分担執筆)
二宮書店   2017年   
新編 詳解地理 B 改訂版
(分担執筆)
二宮書店   2017年   
基本地理 A
(分担執筆)
二宮書店   2017年   
自然地理学事典
(分担執筆)
朝倉書店   2017年   
自然ツーリズム学
(分担執筆)
朝倉書店   2015年   
自然地理学
(編著)
ミネルヴァ書房   2014年   
新八王子市史 自然編
(分担執筆)
八王子市   2014年   
東南アジア・オセアニア
(分担執筆)
朝倉書店   2014年   
全世界の河川事典
(分担執筆)
丸善   2013年   
新編 詳解地理 B 教授資料
(分担執筆)
二宮書店   2013年   
新編地理 A 教授資料
(分担執筆)
二宮書店   2013年   
巨大氷柱「たろし滝 氷柱測定に集う人々の願いとその記録」
(寄稿)
(有)ツーワンライフ   2012年   
新編 詳解地理 B
(分担執筆)
二宮書店   2012年   
新編地理 A--ひろがる世界とつながる地域--
(分担執筆)
二宮書店   2012年   
宇宙から見た地形―日本と世界―
(分担執筆)
朝倉書店   2010年   
地理教育と系統地理
(分担執筆)
古今書院   2009年   
UNIX/Windows/Macinsoth を使った 実践 気候データ解析 第二版
(共著), 古今書院   2008年   
図説・世界の地域問題
(編著), ナカニシヤ出版   2007年   
朝日ジュニアブック 日本の地理 21 世紀
(文と監修), 朝日新聞社   2005年   
UNIX/Windows を使った 実践 気候データ解析
(共著), 古今書院   2005年   
身近な気象・気候調査の基礎
(分担執筆)
古今書院   2000年   
地球水環境と国際紛争の光と影
(分担執筆)
信山社   1995年   
森を知り森に学ぶ-森と親しむために-
(分担執筆)
二宮書店   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
UAV を用いた森林の 3D モデルの作成
千葉大学環境リモートセンシング研究センター: 共同利用研究
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 松山 洋
山岳氷河のモニタリング-中国 天山山脈を事例に-
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 松山 洋
50年確率値を用いた土砂災害発生危険度の評価-土壌雨量指数と1時間雨量を用いて-
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年 - 2018年    代表者: 松山 洋
小型無人航空機(UAV)を用いた積雪深分布の推定と検証
国土地理協会: 学術研究助成
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 松山 洋
森林の二方向性反射率実測データとシミュレーションモデルを用いた衛星反射率の検証実験
千葉大学環境リモートセンシング研究センター: 共同利用研究
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 松山 洋

社会貢献活動

 
芦花中学校PTA会長
【その他】  2015年4月1日 - 2016年3月31日
芦花中学校運営委員会委員
【その他】  2015年4月1日 - 2016年3月31日
粕谷区民センター運営委員会委員
【その他】  2015年4月1日 - 2016年3月31日