山崎 晴雄

J-GLOBALへ         更新日: 09/05/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
山崎 晴雄
 
ヤマザキ ハルオ
URL
http://www.sci.metro-u.ac.jp/geog/
所属
東京都立大学
部署
理学研究科 地理科学専攻
職名
教授
学位
理学博士(東京都立大学), 理学修士(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1983年
通商産業省工業技術院地質調査所 研究員
 
1983年
 - 
1993年
通商産業省工業技術院地質調査所 主任研究官
 
1993年
 - 
1996年
東京都立大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
東京都立大学 理学研究科 地理学
 
 
 - 
1974年
東京都立大学 理学部 地理
 

委員歴

 
1989年
 - 
1993年
日本第四紀学会  編集委員、行事幹事、評議員、庶務幹事、編集幹事
 
1996年
 - 
1998年
日本地質学会  編集委員
 
1999年
   
 
The Geological Society of America  GSA Campus Representative
 

Misc

 
活断層のトレンチ発掘調査(共著)
応用地質   25,41-45    1984年
第四紀研究   16,231-264    1978年

書籍等出版物

 
新編日本の活断層-分布図と資料-(共著)
東京大学出版会   1991年   
開成町とその周辺の地形と地質.
開成町史. 第1章,(神奈川県足柄郡開成町)   1994年   
活断層とは何か(共著)
東京大学出版会   1996年   
兵庫県南部地震と活断層
自然の猛威 岩波書店   1996年   
地震と活断層の正しい知識
市町村アカデミー編「防災町づくりの新設計」,ぎょうせい   1997年   

Works

 
地盤・地質条件を考慮した地表面における断層変位の発生特性と予測手法に関する研究
2000年 - 2002年
山地形成史の研究
1998年 - 2000年
モンゴルにおける巨大地震の発生メカニズムと地震危険度評価の研究
2000年
鮮新・更新世古地理の高精度復元
2004年

競争的資金等の研究課題

 
地震地質に関する研究
地質環境の長期安定性に関する研究
モンゴルにおける巨大地震の発生メカニズムと地震危険度評価の研究
科学研究費補助金
研究期間: 2000年 - 2002年