基本情報

所属
静岡県立大学 食品栄養科学部 環境生命科学科 助教
(兼任) 大学院生活健康科学研究科 環境物質科学専攻 助教
静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科 非常勤講師
湘南看護専門学校 非常勤講師
静岡県中部看護専門学校 非常勤講師
JAするが看護専門学校 非常勤講師
一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会 理事
学位
博士(学術)(岡山大学)

J-GLOBAL ID
200901021214046844

外部リンク

-Wikipediaより抜粋-
専門は衛生学であり、微生物、細菌学、ウイルス学に加え、プロテオミクスなど分子生物学分野にも精通している。
具体的には、殺菌やウイルス不活化に纏わる研究に取り組んでいる。
抗菌コーティング剤やウイルス対策コーティング剤の改良や性能評価に取り組んでおり、それらのコーティング剤は関西国際空港などにも採用されている。
そのほかにも、養殖環境下における感染症についての研究を行っている。特に、オゾンを使った海水の消毒やオゾン水の利用について、商社やベトナムの現地企業と連携し、水産養殖における甲殻亜門への感染症対策に取り組んでいる。

東北地方太平洋沖地震によって東日本大震災が引き起こされると、日本ワンディッシュエイド協会より要請を受けて被災地の環境調査にあたった。断水中の避難所を調査し、エタノールによる消毒が効かない芽胞形成菌を多数確認した。本来、芽胞形成菌は水道水で洗い流せば除去できるが、断水中の場合はそれが難しいため、取り扱いに注意を要するとの断りを入れたうえで次亜塩素系消毒薬を使用する方法を紹介している。
研究対象とする内容が多岐にわたることから、所属する学会も多数に上る。

論文

  26

MISC

  11

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  10

Works(作品等)

  3

共同研究・競争的資金等の研究課題

  12