内藤 博敬

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/23 15:34
 
アバター
研究者氏名
内藤 博敬
 
ナイトウ ヒロタカ
eメール
naitouhu-shizuoka-ken.ac.jp
URL
http://naitouh.wixsite.com/naitouspage
所属
静岡県立大学
部署
食品栄養科学部 環境生命科学科
職名
助教
学位
博士(学術)(岡山大学)
その他の所属
静岡県立大学静岡理工科大学湘南看護専門学校静岡県中部看護専門学校JAするが看護専門学校一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会
Twitter ID
@naitouh

プロフィール

-Wikipediaより抜粋-
専門は衛生学であり、微生物、細菌学、ウイルス学に加え、プロテオミクスなど分子生物学分野にも精通している。
具体的には、殺菌やウイルス不活化に纏わる研究に取り組んでいる。
抗菌コーティング剤やウイルス対策コーティング剤の改良や性能評価に取り組んでおり、それらのコーティング剤は関西国際空港などにも採用されている。
そのほかにも、養殖環境下における感染症についての研究を行っている。特に、オゾンを使った海水の消毒やオゾン水の利用について、商社やベトナムの現地企業と連携し、水産養殖における甲殻亜門への感染症対策に取り組んでいる。

東北地方太平洋沖地震によって東日本大震災が引き起こされると、日本ワンディッシュエイド協会より要請を受けて被災地の環境調査にあたった。断水中の避難所を調査し、エタノールによる消毒が効かない芽胞形成菌を多数確認した。本来、芽胞形成菌は水道水で洗い流せば除去できるが、断水中の場合はそれが難しいため、取り扱いに注意を要するとの断りを入れたうえで次亜塩素系消毒薬を使用する方法を紹介している。
研究対象とする内容が多岐にわたることから、所属する学会も多数に上る。

研究分野

 
 

経歴

 
2010年9月
 - 
現在
静岡理工科大学 理工学部 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
現在
静岡県立大学 短期大学部 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
現在
静岡県立大学 助教
 
2013年4月
   
 
湘南看護専門学校 非常勤講師(予定)
 
1995年4月
 - 
2007年3月
静岡県立大学 助手
 

委員歴

 
2008年
 - 
現在
株式会社ドクターズプラザ(東京)  えむぞぅくん健康漫画原作大賞 監修・審査員
 
2008年10月
 - 
2009年10月
日本環境変異原学会第38回大会組織委員会  委員
 
2004年
 - 
2005年9月
第13回ダニと疾患のインターフェースに関するセミナー[SADI]  伊豆大会実行委員
 
2003年
 - 
2004年7月
第13回環境化学討論会  実行委員
 
1999年
 - 
2001年10月
第8回国際環境変異原学会実行委員会  委員
 

受賞

 
2011年5月
日本農芸化学会 Award for Excellence to Authors Publishing in Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry in 2010.
受賞者: 加藤綾子、内藤 博敬 他
 
2011年1月
公益法人静岡市文化振興財団 「静岡市民文芸」第6号 小説部門 奨励賞 感染子
 

論文

 
渡辺淳一、谷幸則、内藤 博敬 他
Chemical Geology   306-307 123-128   2012年5月   [査読有り]
Kato A, Naitou H, Namioka M, Akimoto M, Ishii T, Sakakibara H, Shimoi K, Nakayama T and Ohashi N.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   74(4) 812-818   2010年
Katanasaka Y, Ishii T, Asai T, Naitou H, Maeda N, Koizumi F, Miyagawa S, Ohashi N, Oku N.
Int. J. Cancer   127(11) 2685-2698   2010年
Yamada S., Ohsawa F, Fujii S., Shinozaki R., Makishima M, Naitou H., Enomoto S, Akihiro T., Kakuta H
Bioorg. Med. Chem. Let.   20(17) 5143-5146   2010年
Hayashi T., Nakamichi M., Naitou H., Ohashi N., Imai Y, Miyake M.
PLoS ONE.   5(7) e11718   2010年
PCR法を用いた微量ウイルス核酸の検出と環境モニタリングへの応用
内藤 博敬
岡山大学 大学院医歯薬総合研究科・創薬生命科学専攻      2008年3月   [査読有り]
Eguchi R, Naitou H, Kunimasa K, Ayuzawa R, Fujimori Y, Ohashi N, Kaji K, Ohta T
Proteomics      2008年
Oya-Ito T, Naitou H, Masuda S, Kinae N, Ohashi N.
Mol. Nutrit. Food Res.   52(3) 360-369   2008年
Katanasaka Y, Asai T, Katanasaka Y, Asai T, Naitou H, Ohashi N, Oku N.
Biol Pharm Bull.   30(12) 2300-2307   2007年
Kinoshita Y, Naitou H, Sato T, Ohashi N., Kumazawa S.
Food Sci. Technol. Res.   13(2) 133-138   2007年

Misc

 
腸管出血性大腸菌O157はなぜ怖い
内藤 博敬
月刊ドクターズプラザ   102 4-5   2012年9月   [査読有り][依頼有り]
バイオテクノロジーの功罪
内藤 博敬
月刊ドクターズプラザ   98 4-5   2012年5月   [依頼有り]
マイコプラズマ感染症
内藤 博敬
月刊ドクターズ   93 4-5   2011年12月   [査読有り][依頼有り]
RSウイルス感染症
内藤 博敬
月刊ドクターズプラザ   92 4-5   2011年11月   [査読有り][依頼有り]
インフルエンザ
内藤 博敬
月刊ドクターズプラザ   77    2010年8月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
ヘルスケアプランナー教本
内藤 博敬 (担当:分担執筆, 範囲:中巻 第8章 病気の知識②, 第4節 感染症の知識, p227-248,)
㈱ドクターズプラザ(東京)   2012年3月   
月刊ドクターズプラザ・連載 「微生物・感染症講座」 Vol.78より連載
NPO法人日本医学交流協会医療団   2010年   
2010~
DRP Online Magazine 連載コラム『内藤博敬の健康彼是』
株式会社ドクターズプラザ   2010年   
2010~

講演・口頭発表等

 
東日本大震災被災地における拭き取り検査結果から災害時の機能水利用の提言
内藤 博敬
第10回日本機能水学会   2011年10月   
「遺伝子組み換えと環境」 [招待有り]
内藤博敬
平成23年度 市民大学リレー講座~文明と環境~   2011年10月   
Research of bacterial community structure [招待有り]
内藤博敬
International Water Forum 2011   2011年8月   
『生命と環境』 、「身近な感染症」 [招待有り]
内藤博敬
平成22年度第24回静岡県立大学公開講座   2010年11月   
「ワサビ田に生息する微生物の群集解析」 [招待有り]
平成22年度第3回中小企業活路開拓事業/試作・改造事業委員会   2010年10月   
「“強力ウイルス”に備えよ」「学校で大量欠席 ノロウイルスが・・・」 [招待有り]
内藤博敬
NHK ニュースウオッチ9   2012年2月   
光合成色素から見積もった汽水湖(宍道湖・佐鳴湖・浜名湖)におけるピコシアノバクテリア量
日本陸水学会弟75回大会   2010年   
携帯機器等における細菌汚染の実態調査
第56回東海公衆衛生学会   2010年   
Classification and function of isolated bacteria from a Japanese horseradish field in Shizuoka.
第83回日本細菌学会総会   2010年   
Verification of the antibacterial effect after 1 year of photocatalytic coating applied on the baggage carts in Kansai International Airport.
International Union of Microbiological Societies 2011 congress   2011年   

担当経験のある科目

 

Works

 
Resonance SHION【心音】
Produced by Yoshimi Asada, Music by Fumihito Komachi, Special Advisor Hirotaka Naitou   芸術活動   2009年11月 - 現在
胎教音楽の監修
東南アジアにおける持続的水産養殖環境の構築
2000年 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
微生物ループを用いた地球温暖化防止のための基礎研究
文部科学省科学研究費補助金: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 中野伸一[京都大学]
光触媒とマイクロ波照射を活用した空気滅殺菌装置の性能評価
全国中小企業団体中央会: ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(実証等支援事業)
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 内藤博敬
アート、環境、科学との融合によるサイエンスコミュニケーション
(独)科学技術振興機構: JST地域の科学舎推進事業 地域活動支援
研究期間: 2010年10月 - 2011年3月    代表者: 内藤博敬
心身ストレスに起因する生活習慣病の克服をめざしたフーズサイエンスビジネスの創出、テーマ1「ヒトの生体分析・評価・高機能化技術の開発とビジネスへのアプローチ」
文部科学省: 都市エリア産学連携事業(発展型)
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 中山 勉
水産養殖環境における水中および土壌中のウイルス遺伝子量モニタリング法確立
文部科学省科学研究費補助金: 若手(B)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 内藤博敬

特許

 
特許4734619号 : 新規ストレスバイオマーカー及びその用途
特願 2007-018164
特開2007-225607 : 新規ストレスバイオマーカー及びその用途
特願 2007-018249
特開2008-241704 : 新規ストレスバイオマーカー及びその用途
特願 2007-048000
特願2008-222803 : カタラーゼを産生する菌及びその利用方法
特願 2008-222803
ACTIVE-OXYGEN-RESISTANT BACTERIUM, AND METHOD FOR UTILIZING SAME
PCT/JP2009/ 65207, WO/2010/024440