中道 壽一

J-GLOBALへ         更新日: 12/03/19 18:26
 
アバター
研究者氏名
中道 壽一
 
ナカミチ ヒサカズ
所属
北九州市立大学
部署
法学部 政策科学科
職名
教授
学位
博士(法学)(慶應義塾大学)
その他の所属
北九州市立大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1975年
慶應義塾大学 法学研究科 政治学
 
 
 - 
1970年
慶應義塾大学 法学部 政治
 

Misc

 
遠いまなざし-タゴール,コルチャック,トレブリンカ
雑志   17,6    1993年
「歴史意識」とポスト・モダン
私学公論   26(25) 7   1993年
「過去の克服」と人間の可能性
私学公論   27(9) 8   1993年
『政治的なものの概念』の脚注-「自由主義を超える地平」をめぐって-
法学研究   67(12) 139   1994年
『二重国家』に関する一考察(一)
北九州大学法政論集   23(1-2)    1995年

書籍等出版物

 
サステイナブル社会の構築と政策情報学 ー 環境情報の視点から
中道 壽一 (担当:共著, 範囲:第5章、おわりに)
福村出版   2011年8月   
政策研究 ー 学びのガイダンス
中道 壽一 (担当:共著, 範囲:序、第3章、第12章)
福村出版   2011年4月   
ヤン・ヴェルナー・ミューラー『カール・シュミットの「危険な精神」』
中道 壽一 (担当:単訳)
ミネルヴァ書房   2011年4月   
ワイマルの崩壊とC・シュミット
三嶺書房   1989年   
ヒトラー・ユーゲントがやってきた
南窓社   1991年   

Works

 
最近のドイツ極右問題について
1993年

競争的資金等の研究課題

 
わが国におけるナチズムの影響
1920年代の政治思想の日独比較
政治的人間の比較研究
社会契約思想の比較研究
現代民主主義論 C・シュミットの政治思想 日独青少年団交流