基本情報

所属
上智大学 外国語学部ロシア語学科 教授
(兼任) 外国語学部 外国語学部長
学位
文学士(東京外国語大学)
文学修士(東京外国語大学)

研究者番号
00265555
J-GLOBAL ID
200901083217453390

<個人研究>
1983年より、ロシア演劇・詩学・文化研究を続けている。国内外の学会での研究発表・論文・著書の執筆など。
<共同研究>
1990年より、慶應義塾大学言語コミュニケーション非常勤研究員、青山学院大学総合研究所兼担研究員、客員研究員などを歴任し、成果を論文・著書として発表。1997年より科学研究費補助金(基盤研究(c)-(1))「スラヴ語スラヴ文学比較対照研究の課題と方法」や複数の科研費研究の研究分担者として共同研究に参加している。また、5年に一度開催される国際スラヴィスト会議に2018年現在まで5回出席し、報告・司会などを行なう。2016年度より、科研費挑戦的萌芽研究「間芸術性の手法:文学・映画・演劇・展覧会の理論と実践」の研究代表者。上智大学では、2008年4月より、学内共同研究「ヨーロッパ映画における『ヨーロッパ』」の代表を務めた。このほか、2011年4月よりヨーロッパ研究所の所長を務め、内外の識者を招いたシンポジウムやセミナーを開催し、ヨーロッパの言語・文化・社会などに関して広く研究を進めている。
また、2005年12月に開催されたベオグラード大学文学部の国際学会以来、海外の多数の学会で司会や組織委員として、学会の運営に参画、学術誌の査読も行なう。このほか、ベオグラード大学、チェコ科学アカデミースラヴ研究所の学会誌編集委員を務める。また、2016年2月より、ウクライナ―日本スラブ学会会長、2018年月9月より、日本スラヴィスト協会会長、国際スラヴィスト委員会日本代表委員にそれぞれ就任。

経歴

  1

論文

  20

書籍等出版物

  21

講演・口頭発表等

  26

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5

その他

  15