IMAI Hirotaka

J-GLOBAL         Last updated: Oct 17, 2018 at 05:10
 
Avatar
Name
IMAI Hirotaka
E-mail
imaihpharm.kitasato-u.ac.jp
Affiliation
Kitasato University
Section
School of Pharmacy, Faculty of Pharmacy・Department of Pharmaceutical Life Sciences, Laboratory of Hygienic Chemistry
Job title
Professor
Research funding number
50255361

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1993
 - 
Mar 1997
北里大学薬学部助手
 
Apr 1997
 - 
Mar 2004
北里大学薬学部講師
 
Apr 2004
   
 
北里大学薬学部准教授
 
Oct 2006
 - 
Mar 2010
JSTさきがけ研究「代謝と機能制御」研究員
 
Apr 2011
 - 
Mar 2012
鳥取大学医学部非常勤講師
 

Education

 
 
 - 
1988
薬学科, Faculty of Pharmaceutical Science, The University of Tokyo
 
 
 - 
1993
生命薬学, Graduate School, Division of Pharmaceutical Sciences, The University of Tokyo
 

Awards & Honors

 
May 2018
GPx4欠損による脂質酸化依存的新規細胞死メカニズムとその疾患に関する研究, 日本酸化ストレス学会 学会賞
 
Sep 2017
GPx4とビタミンEにより制御される新規細胞死と疾患に関する研究, 環境・衛生部会学術賞, 日本薬学会環境・衛生部会
 
Jul 2017
脂質酸化依存的新規細胞死実行因子Lipo-1の同定と機能解析, 第26回日本Cell Death学会最優秀ポスター賞, 日本Cell Death学会
Winner: 松岡正城,松川ふみ,今井浩孝,新井洋由
 
Apr 2016
脂質酸化依存的心臟突然死の発症機序解明と米糠トコトリエノールによる予防効果, 平成27年度飯島藤十郎記念食品科学振興財団学術研究助成金
 
Apr 2014
米糠トコトリエノールによる新規非アポトーシス細胞死の抑制メカニズムの解析, 平成25年度 飯島藤十郎記念食品科学振興財団 学術研究助成金
 

Published Papers

 
酸化リン脂質クオリティ制御の破綻による疾患と抗がん剤治療戦略
今井浩孝
実験医学   36(10) 131-141   Jun 2018   [Invited]
第1章III-12 生体膜リン脂質のレドックス制御によるフェロトーシス制御
今井浩孝
実験医学   36(5) 726-734   Mar 2018   [Invited]
Sakamoto T, Imai H
J Biol Chem   292(36) 14804-14813   Sep 2017   [Refereed]
Karaki F, Ohgane K, Imai H, Itoh K, Fujii H
Eur J Org Chem   2017(26) 3815-3829   Jul 2017   [Refereed]
Sakai O, Yasuzawa T, Sumikawa Y, Ueta T, Imai H, Sawabe A, Ueshima S
Pathophysiology   24(1) 9-15   Mar 2017   [Refereed]

Misc

 
Imai H, Matsuoka M, Kumagai T, Sakamoto T, Koumura T
Curr Top Microbiol Immunol   403 143-170   Feb 2017   [Refereed]
GPx4により制御される脂質酸化依存的細胞死とフェロトーシス
今井浩孝
実験医学   34(7) 37-46   May 2016
心不全の原因となる脂質酸化依存的フェロトーシス様新規細胞死の分子メカニズムの解析
今井 浩孝
Dyingcode News Letter   2 11   Mar 2016
フェロトーシス—脂質酸化依存的新規細胞死—
今井 浩孝
臨床免疫・アレルギー科   63(5) 406-414   May 2015   [Refereed]

Books etc

 
サイトカイン・増殖因子キーワード事典 第8章 脂質メディエーター 3  HETE, LX
坂本 太郎,  今井 浩孝 (Part:Joint Work)
羊土社   Apr 2015   ISBN:978-4-7581-2055-5
疾患モデルの作成と利用—脂質代謝異常と関連疾患<下巻> 第6節 過酸化リン脂質消去酵素
今井 浩孝
(株)エル・アイ・シー   Apr 2015   ISBN:978-4-900487-55-0
リン脂質ヒドロペルオキシドグルタチオンペルオキシダーゼ(PHGPx)と男性不妊 HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY
今井浩孝
メディカルレビュー社   Jun 2012   
Disruption of homeostasis of suppression of phospholipid peroxidation in biomembrane cause novel cell death in disease
今井浩孝 (Part:Joint Work)
Oleocience   Nov 2011   
コンパス衛生薬学-健康と環境- I部 健康 I−1 栄養と健康 1章 栄養素
今井浩孝(分担執筆)鍛冶利幸,佐藤雅彦(編集)  (Part:Joint Work)
東京 南江堂   Apr 2010   

Conference Activities & Talks

 
Selenoprotein glutathione peroxidese 4 is involved in ocular pathogensis
Takashi Ueda, Osamu Sakai, Takatoshi Uchida and Hirotaka Imai
The 7th International Selenium Conference Se2018   4 Oct 2018   
Lipid peroxideation dependent cell death by GPx4 depletion involves different cell death pathway from ferroptosis
Imai H, Oka K, Koumura T, Kumagai T, Sakamoto T and Matsuoka M
The 7th International Selenium Conference Se2018   4 Oct 2018   
Role of Lipo3 gene in GPx4 depleted novel cell death
Oka K, Fukuda R, Nagahisa M, Matsuoka M and Imai H
The 7th International Selenium Conference Se2018   3 Oct 2018   
Involvement of GPx4-mediated ferroptosis in COPD pathogensis
Yoshida M, Minagawa S, Sakamoto T, Araya J, Imai H and Kuwano K
The 7th International Selenium Conference Se2018   2 Oct 2018   
H2O2 produced by superoxide dismutase SOD-2 activates sperm in Caenorhabditis elegans
Sakamoto T, Imai H
The 7th International Selenium Conference Se2018   2 Oct 2018   

Works

 
PHGPx ことばのカルテ
今井浩孝   Dec 2009 - Dec 2009
Production and esterification of 5-HETE in activated rat PMN
1993
Structure and Lipid composition of hepatitis B virus
1988 - 1990

Research Grants & Projects

 
2017年度 AMED-CREST「画期的医薬品等の創出をめざす脂質の生理活性と機能の解明」酸化脂質をターゲットとした疾患メカニズム解明および創薬基盤研究
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構: 
Project Year: Oct 2017 - Mar 2023    Investigator(s): 山田健一
平成29年度 基盤研究(C)抗生物質による腸内細菌変化を介した脂質酸化依存的心不全突然死の新規抑制機構の解析
日本学術振興会: 科学研究費助成
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): 今井浩孝
平成29年度 新学術領域(領域提案型)ダイイングコード 「脂質酸化依存的新規細胞死(リポキシトーシス)実行因子の細胞及び個体での機能解析」
文部科学省: 
Project Year: Apr 2017 - Mar 2019    Investigator(s): 今井浩孝
平成27年度飯島藤十郎記念食品科学振興財団学術研究助成金「脂質酸化依存的心臟突然死の発症機序解明と米糠トコトリエノールによる予防効果」
公益財団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団: 
Project Year: Apr 2016 - Mar 2017    Investigator(s): 今井浩孝
平成28年度 新学術領域(領域提案型)リポクオリティ「酸化リン脂質代謝フラクソーム解析を用いたオキシリポクオリティ制御機構の解析」
文部科学省: 
Project Year: Apr 2016 - Mar 2018    Investigator(s): 今井浩孝

Patents

 
特願2015-227967 : 突然死の予防剤
今井浩孝、幸村知子
特願2015-225986 : 特発性心筋症モデル非ヒト動物及びその応用
今井浩孝、幸村知子
特願特願2015-076961 : リン脂質ヒドロペルオキシド依存性細胞死の検出方法及びキット、リン脂質ヒドロペルオキシド依存性細胞死の抑制剤、並びにリン脂質ヒドロペルオキシド依存性細胞死が関連する疾患の予防又は治療剤
今井浩孝、松岡正城
特願2015-075372 : リン脂質ヒドロペルオキシド依存性細胞死の検出方法及びキット
今井浩孝、熊谷剛
特願2014-114276 : リン脂質ヒドロペルオキシド依存性細胞死の検出方法及びキット、タンパク質及び核酸、リン脂質ヒドロペルオキシド依存性細胞死の抑制剤、並びにリン脂質ヒドロペルオキシド依存性細胞死が関連する疾患の予防又は治療剤
今井浩孝