國領 二郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:22
 
アバター
研究者氏名
國領 二郎
 
コクリョウ ジロウ
eメール
jkokuryosfc.keio.ac.jp
URL
http://www.jkokuryo.com/
所属
慶應義塾大学
部署
役員常任理事
職名
常任理事
学位
経営学修士 / Master of Business Administration(ハーバード大学 / Harvard Uniersity), 経営学博士 / Doctor of Business Administration(ハーバード大学 / Harvard Uniersity)
その他の所属
慶應義塾大学慶應義塾大学
科研費研究者番号
00255580

プロフィール

1982年東京大学経済学部卒。日本電信電話公社入社。92年ハーバード・ビジネ
ス・スクール経営学博士。93年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授。
2000年同教授。2003年同大学環境情報学部教授などを経て、09年総合政策学
部長。2005年から2009年までSFC研究所長も務める。2013年より慶應義塾常任理
事に就任。
主な著書に「オープン・アーキテ クチャ戦略」(ダイヤモンド社、1999)、
「ソーシャルな資本主義」(日本経済新聞社、2013年)がある。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
1986年8月
日本電信電話公社
 
1988年7月
 - 
1989年8月
ハーバード大学経営学大学院 研究助手
 
1992年8月
 - 
1993年3月
日本電信電話株式会社
 
1993年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾大学助教授(大学院経営管理研究科附属ビジネス・スクール)
 
1993年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾大学助教授(大学院経営管理研究科)
 

学歴

 
 
 - 
1988年6月
ハーバード大学 経営学 修士
 

委員歴

 
2011年
 - 
2012年
経営情報学会  副会長
 
2008年11月
 - 
2018年3月
情報社会学会  理事及び副会長
 
2009年11月
 - 
2016年10月
政策情報学会  理事及び副会長
 
2006年1月
   
 
国際CIO学会  理事
 
2013年4月
 - 
2015年3月
社会情報学会  評議員
 

受賞

 
2016年12月
政策情報学会誌賞 「懐胎期学生ベンチャーの成否を分けるダイナミック・ケイパビリティ」
受賞者: ゴイホーチン、國領二郎
 
2016年1月
Best Paper Award "How do organizational processes recover Following a disaster? - A capital resiliency model for disaster preparedness -" 49th Hawaii International Conference on System Sciences
受賞者: Mihoko Sakurai, Richard T.Watson, Jiro Kokuryo
 
2016年1月
Bes Paper Award How do organizational processes recover following a disaster? - A capital resiliency model for disaster preparedness - , Hawaii International Conference on System Sciences
 
2013年4月
Best Paper Award "Sustaining life during the early stages of disaster relief with a Frugal Information System: Learning from the Great East Japan Earthquake." ITU Kaleidoscope Conference
受賞者: Mihoko Sakurai, Richard T.Watson, Jiro Kokuryo
 
2013年4月
ITU Kaleidoscope Conference, 2013 Best Paper Award
受賞者: 國領 二郎
 

論文

 
情報の価値とビジネスモデルの進化
國領 二郎
情報通信学会誌   2018.Sep, Vol.36, No.1-2 89-90   2018年9月
特集「デジタルガバメント - Society5.0時代の行政 -」、座談会
國領 二郎
月間経団連   Aug. 2018 6-22   2018年8月
情報システムと経営のアーキテクチャ -小尾敏夫先生早稲田大学ご退職に寄せて-
國領 二郎
国際CIO学会ジャーナル   Vol13 71-80   2018年7月
つながる時代の価値創造
國領 二郎
価値創造21、2018   53-60   2018年5月
キーノートスピーチ「つながる時代の価値創造」
國領 二郎
日経新聞   朝刊(32)    2018年2月

Misc

 
情報通信産業の今、そして明日を語る
國領 二郎
情報未来 Info-Future   4-13   2014年3月
「情報技術と規制改革」
國領 二郎
国際CIO学会ジャーナル   (2014 VOL.9) 21   2014年3月
ソーシャルな資本主義 つながる経済とどう歩むか
國領 二郎
Culture, Energy & Life   (106) 26-29   2014年3月
震災からの復興
國領 二郎
神奈川新聞、中国新聞、岩手日報、高知新聞、山形新聞他      2014年2月
大震災からの復興   新たな社会モデルを
國領 二郎
神奈川新聞   (朝刊) 5   2014年2月

書籍等出版物

 
「わかる!つたわる!行政サービス情報整理術」
國領 二郎一般社団法人ユニバーサルメニュー普及協会編著
株式会社ぎょうせい   2017年12月   
「小学校のプログラミング授業」実況中継
國領 二郎
技術評論社   2017年7月   
トップ企業が明かす デジタル時代の経営戦略 -「絶対的価値」を生み出すエグゼクティブCIOの挑戦-
國領 二郎
日経BP社   2017年3月   
「アントレプレナーの経営学」 『1 戦略・起業・イノベーション』 『2 リーダーシップ・組織・新トピックス』 『3 国際ビジネス・ファイナンス』
國領 二郎リック・ボール/ジョセフ・リピューマ (担当:監修, 範囲:監訳、前書きⅲ- ⅴ)
慶應義塾大学出版会   2016年3月   
政策研究を越える新地平 - 政策情報学の試み 
國領 二郎
福村出版   2015年11月   

講演・口頭発表等

 
災害準備のための災害A資本弾力性モデル後の組織プロセス回収の方法【Powered by NICT】
國領 二郎
IEEE Conference Proceedings   2016年   
A Bayesian Detection Method for Conceptual Changes in Scientific Knowledge
國領 二郎, 小野塚 亮, 山﨑 智仁
ICIS 2016   2016年12月12日   
医療クラウドによるスマートフォンアプリのユーザ効用への影響
國領 二郎土屋高康, 村井純
情報科学技術フォーラム   2016年8月23日   
"How do organizational processes recover Following a disaster? - A capital resiliency model for disaster preparedness -"
Mihoko Sakurai, Richard T.Watson, Jiro Kokuryo
49th Hawaii International Conference on System Sciences   2016年1月   
Design of a resilient information system for disaster response
Mihoko Sakurai; Jiro Kokuryo
35th International Conference on Information Systems "Building a Better World Through Information Systems", ICIS 2014   2014年1月1日   

Works

 
BSフジ beプログラミング2 「2020年大予測 小学校の授業はこうなる!?」
その他   2017年1月
NHK World【TOKYO EYE 2020】 #426 TOKYO EYE on キャンパス~慶応編~
その他   2017年1月
Business, Japanese entrepreneurs 「The Economist」
その他   2016年11月 - 2016年11月
QON DAY 2016、ダイヤモンドオンライン「あらゆる個人情報が取得できる時代に、生き残れる企業の特徴」
その他   2016年8月
日経ビジネスイノベーションフォーラム講演
その他   2015年12月

競争的資金等の研究課題

 
地域情報化研究コンソーシアム
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月
地域情報化研究コンソーシアム
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
経済成長の原動力に資するネットイノベーションの検討研究
研究期間: 2012年12月 - 2013年3月    代表者: 國領二郎
携帯電話市場を取り巻く環境の分析
研究期間: 2012年10月 - 2013年3月    代表者: 國領二郎
SOIアジアインターネット及び教育基盤を活用した産学連携手法設計に関する調査・研究業務
研究期間: 2012年10月 - 2013年3月    代表者: 國領二郎

特許

 
W02008/120792 : 場所と関連付けられた情報発信システム
國領二郎, 鈴木雅陽, 長尾槇子, 花崎智弘, 松澤佳郎, 六反孝幸