菊池 昭彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/07 02:54
 
アバター
研究者氏名
菊池 昭彦
 
キクチ アキヒコ
eメール
kikuchikatsumi.ee.sophia.ac.jp
所属
上智大学
部署
理工学部機能創造理工学科
職名
教授
学位
工学士(上智大学), 工学修士(上智大学), 博士(工学)(上智大学)
科研費研究者番号
90266073

プロフィール

1992年 4月~1994年 3月 日本学術振興会 特別研究員
1992年 4月~1994年 3月 上智大学 理工学部 客員研究員
1994年 4月~2006年 3月 上智大学 理工学部 助手
2006年 4月~2008年 3月 上智大学 理工学部 講師
2008年 3月~2015年 3月 上智大学 理工学部 准教授
2015年 4月~現在     上智大学 理工学部 教授

1995年11月~1996年 7月 通産省 電子技術総合研究所 通商産業技官(非常勤)
1996年 8月~1998年 3月 通産省 電子技術総合研究所 外来研究員(非常勤)

研究分野

 
 

経歴

 
1992年4月
 - 
1994年3月
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
1983年4月
 - 
1987年3月
上智大学 理工学部 電気電子工学科
 

受賞

 
2005年
平成16年度コニカミノルタ画像科学奨励賞
 
1995年
安藤博記念学術奨励賞
 

論文

 
Hiroyuki Ueda, Keita Takeuchi, and Akihiko Kikuchi
Japanese Journal of Applied Physics   56(4S) 04CL05-1-04CL05-6   2017年3月   [査読有り]
Hiroyuki Ueda, Yusuke Takatsuka, Yoshiki Niinuma, Ryo Terada, and Akihiko Kikuchi
physica status solidi B   254(2) 1600564   2016年12月   [査読有り]
Kohei Ogawa, Ryo Hachiya, Tomoya Mizutani, Shun Ishijima, and Akihiko Kikuchi
physica status solidi A   214(3) 1600613-1-1600613-5   2016年11月   [査読有り]
Tetsuya Kouno, Masaru Sakai,, Katsumi Kishino, Akihiko Kikuchi, Naoki Umehara, and Kazuhiko Hara
NPG Asia Materials   8 e289   2016年7月   [査読有り]
Yukiko Sugimoto, Kanae Igarashi, Shinya Shirasaki, and Akihiko Kikuchi
Japanese Journal of Applied Physics   55(4S) 04EJ15-1-04EJ15-6   2016年3月   [査読有り]

Misc

 
Strain relaxation effect by nanotexturing InGaN/GaN multiple quantum well
V. Ramesh, KIKUCHI AKIHIKO, Katsumi Kishino, Mitsuru Funato, Yoichi Kawakami
Journal of Applied Physics   107(11) 114303   2010年6月
Positive binding energy of a biexciton confined in a localization center formed in a single InxGa1−xN/GaN quantum disk
R. Bardoux, A. Kaneta, M. Funato, Y. Kawakami, KIKUCHI AKIHIKO, K. Kishino
Physical Review B   79(15) 155307-1-155307-6   2009年4月
Ultrafast intersubband relaxation dynamics at 1.55μm in GaN/AlN multiple quantum disk nanocolumns
Kaiichi Tanaka; Keita Ikuno; Yohei Kasai; Kazuya Fukunaga; Hideyuki Kunugita; Kazuhiro Ema; Akihiko Kikuchi; Katsumi Kishino
Journal of Luminescence   128(5–6) 1084-1086   2008年5月
Selective-Area Growth of GaN Nanocolumns on Si (111) Substrates Using Nitrided Al Nanopatterns by RF-Plasma-Assisted Molecular-Beam Epitaxy
KIKUCHI AKIHIKO, Ishizawa Shunsuke, Kishino Katsumi
Applied physics Express   1(1) 015006-1-015006-3   2008年1月

書籍等出版物

 
『化合物半導体の最新技術大全集』 「ナノコラムLED」
菊池 昭彦 (担当:共著, 範囲:265-281)
技術情報協会   2007年4月   ISBN:9784861041440
Self-organizatio of GaN Nano-structure on c-Al2O3 by RF-Radical Gas Source Molecular Beam EpitaxyInst. Phys. Conf. Ser.,
菊池 昭彦 (担当:共著, 範囲:No.155: Chapter 3, pp.187-190)
IOP Publishing Ltd.   1997年12月   
『極限光技術』 「短波長半導体レーザ」
菊池 昭彦 (担当:共著)
オプトロニクス社.   1993年10月   ISBN:4900474460

講演・口頭発表等

 
2次元集団効果による光のアンダーソン局在の数値解析
菊池 昭彦、植田裕輝、猪瀬裕太、酒井優、江馬一弘、岸野克巳、大槻東巳
日本物理学会 第68回年次大会   2013年3月   日本物理学会
窒化物半導体ナノコラムにおけるレーザー発振
菊池 昭彦、猪瀬裕太、植田裕輝、江馬一弘、酒井優、Ramesh Vadivelu、井川雄介、岸野克巳、大槻東巳
日本物理学会 第68回年次大会   2013年3月   日本物理学会
2次元転送行列法による光のアンダーソン局在の数値解析
菊池 昭彦、植田裕輝、猪瀬裕太、酒井優、江馬一弘、岸野克巳、大槻東巳
日本物理学会 2012年秋季大会   2012年9月   日本物理学会
InGaN系661nm赤色発光ナノコラムの光学特性
菊池 昭彦、V.Ramesh、岸野克巳、井川雄介
第59回応用物理学関係連合講演会18a-B1-9   2012年3月18日   応用物理学会
TiマスクRF-MBE選択成長法によるAIGaN/GaNナノウォールFETの作製
菊池 昭彦、井上大輔、山野晃司、蜂屋大樹、岸野克巳
第59回応 用物理学関係連合講演会16p-F12-2   2012年3月16日   応用物理学会

競争的資金等の研究課題

 
窒化物ナノコラム結晶におけるナノ物性の解明と新機能性デバイス応用技術の探索
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 菊池昭彦
InGaNナノコラムの多色発光機構の解明とデバイス応用に関する研究
日本学術振興会: 
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 菊池昭彦
窒化物半導体ナノコラム結晶を用いた新しい機能性デバイス材料の開発
研究期間: 2002年 - 2006年    代表者: 菊池昭彦
窒化物ナノコラムの成長技術の開発とデバイス応用技術を開発

特許

 
未定 : 半導体光素子アレイおよびその製造方法/韓国出願
菊池 昭彦、岸野克巳、関口寛人 
未定 : 半導体光素子アレイおよびその製造方法/中国出願
菊池 昭彦、岸野克巳、関口寛人 
"13/061,425" : 半導体光素子アレイおよびその製造方法/米国出願
菊池 昭彦、岸野克巳、関口寛人 
05777119.8  : 発光素子及びその製造方法/EPC ヨーロッパ出願
菊池 昭彦、岸野克巳、関口寛人
09809577.1  : 半導体光素子アレイおよびその製造方法/EPC出願
菊池 昭彦、岸野克巳、関口寛人