吉田 貴彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/23 13:23
 
アバター
研究者氏名
吉田 貴彦
 
ヨシダ タカヒコ
所属
旭川医科大学
部署
医学部 医学科
職名
教授
学位
博士(医学)(東海大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2015年3月
 - 
現在
日本衛生学会  理事
 
2013年10月
 - 
現在
日本免疫毒性学会  理事長
 
2013年5月
 - 
現在
日本産業衛生学会  理事
 
2013年5月
 - 
現在
日本産業衛生学会  北海道地方会長
 
2011年7月
 - 
現在
日本臨床環境医学会  副理事長
 
2001年
   
 
日本内分泌撹乱化学物質学会  評議委員
 
2001年
   
 
日本臨床環境医学会  評議委員
 
1998年
   
 
日本免疫毒性学会  幹事
 
1995年
   
 
日本産業衛生学会  評議委員
 
1994年
   
 
日本衛生学会  評議委員
 

受賞

 
2003年
北海道医師会賞
 

論文

 
吉田 貴彦
Toxicology   314 76-83   2013年   [査読有り]
Relationships of gamma-lutamyltransferase and beta 2-microglobulin on high sensitivity C-reactive protein among Japanese elementary school children
吉田 貴彦
   2011年4月   [査読有り]
吉田 貴彦
-yt001076   2010年4月   [査読有り]
吉田 貴彦
Environ. Health Perspecteives   116(7) 873-879   2008年4月   [査読有り]
Chronic exposure to sodium arsenite causes fibrogeneic changes in the skin of mice, and short-term exposure may show anti-fibrogenic effects on fibroblast cells.
吉田 貴彦
Jap. J of Clinical Ecology   16(2) 117-126   2007年4月   [査読有り]
吉田 貴彦
Environmental Health Perspectives   113(3) 339-341   2005年4月   [査読有り]
吉田 貴彦
Toxicol. Appl. Pharmaco   198 243-252   2004年4月   [査読有り]

Misc

 
正常成熟マウス脾細胞の長期培養によるナチュラルサプレッサー細胞の増殖誘導
免疫学雑誌(米国)   147(12) 4136-4139   1991年
砒素によるインビトロ免疫応答の亢進
国際免疫薬理学雑誌   9,411-415    1987年
シドマン型逃避学習試験高成績ラット系の神経行動学的分析
薬物・精神・行動   9,217-224    1989年
食餌制限ジャームフリーおよび特定病原体フリーマウスの免疫機能
実験動物   40(4) 523-528   1991年
溶血抗体測定微量迅速測定法
日本毒科学雑誌   15,29-37    1990年

書籍等出版物

 
公衆衛生学者によるヒ素汚染地域の調査―内モンゴル
吉田 貴彦 (担当:共著, 範囲:毒性の科学: 分子・細胞から人間集団まで 第5章 人間集団におけるトキシコロジー 5.1)
東京大学出版会   2014年4月   
職業アレルギー
吉田 貴彦 (担当:共著, 範囲:今日の治療指針 私はこう治療している 2013年版 905ページ)
医学書院   2013年4月   
5.農薬、6.感作性物質
吉田 貴彦 (担当:共著, 範囲:NEW予防医学・公衆衛生学 改訂第3版 259-264ページ)
2012年4月   
生活環境と健康
吉田 貴彦 (担当:共著, 範囲:標準 公衆衛生・社会医学 第2版 19-36ページ)
医学書院   2009年4月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
中国における飲料水を介した慢性砒素中毒発生フィールドにおける住民の健康調査
1996年

競争的資金等の研究課題

 
環境有害因子の免疫毒性学的研究
経常研究
研究期間: 2001年   
砒素の免疫系および皮膚に関する健康障害の研究
科学研究費補助金
研究期間: 1996年 - 2010年
成長期における生活習慣と生活習慣病関連健康指標との関連に関する研究
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2008年
室内空気汚染化学物質による健康影響に関する研究
経常研究
研究期間: 2001年   
食品中に存在するホルムアルデヒド摂取による健康影響の研究
経常研究
研究期間: 1998年