西尾 俊幸

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/02 03:14
 
アバター
研究者氏名
西尾 俊幸
 
ニシオ トシユキ
eメール
nishio.toshiyukinihon-u.ac.jp
URL
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/~bioorg/
所属
日本大学
部署
生物資源科学部生命化学科
職名
教授
学位
農学博士(東北大学)
その他の所属
日本大学
科研費研究者番号
10256836

研究分野

 

経歴

 
1983年4月
 - 
1989年5月
サッポロビール株式会社応用開発研究所 研究員
 
1989年6月
 - 
1991年7月
東京大学薬学部 企業派遣研究生
 
1991年8月
 - 
1993年3月
サッポロビール株式会社医薬開発研究所 研究員
 
1993年4月
 - 
1994年3月
日本大学生物資源科学部 助手
 
1994年4月
 - 
1999年3月
日本大学生物資源科学部 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1981年
埼玉大学 理学部 生体制御
 
 
 - 
1983年
東京農工大学 大学院 農学研究科 農芸化学
 

委員歴

 
2017年7月
   
 
日本応用糖質科学会  副会長
 
2015年7月
 - 
2017年6月
日本応用糖質科学会  監事
 
2014年3月
 - 
2015年3月
日本キチン・キトサン学会  評議員
 
2012年7月
 - 
2015年6月
日本応用糖質科学会  総務委員会委員長
 
2012年7月
 - 
2015年6月
日本応用糖質科学会  総務理事
 

受賞

 
2015年9月
一般社団法人日本応用糖質科学会 平成27年度日本応用糖質科学会学会賞 糖質関連酵素の機能を活用した特殊オリゴ糖の作出とその利用
 
2001年9月
日本応用糖質科学会 平成13年度日本応用糖質科学会奨励賞 糖水酸基がα-グリコシダーゼとリパーゼの活性と特異性に及ぼす影響について
 

論文

 
酵素の構造に基づいた蛍光基質の開発とそれを用いた新しい糖鎖修飾酵素の発見
三浦一輝、袴田 航、田中綾子、平野貴子、西尾俊幸
精糖技術研究会誌   61 27-32   2016年   [査読有り][招待有り]
糖質加水分解酵素の潜在的機能を活用した特殊オリゴ糖の合成
西尾俊幸
化学と生物   53(2) 89-98   2015年   [査読有り][招待有り]
Vibrio属細菌由来キチンオリゴ糖脱アセチル化酵素の諸性質および生成糖の生理機能
平野貴子、杉山佳奈子、坂木裕太、上原理絵、白石晴香、袴田 航、朴 三用、西尾俊幸
応用糖質科学   5(2) 113-119   2015年5月   [査読有り][招待有り]
スクロース類似構造を有するN-アセチルグルコサミン含有オリゴ糖であるN-アセチルスクロサミンの生産
佐藤 仁、和田 徹、岩井すみれ、重網麻依、中村成寿、横地佐江子、笠間輝美、平野貴子、袴田 航、西尾俊幸
精糖技術研究会誌   59 43-53   2013年6月   [査読有り][招待有り]
A chitin oligosaccharide deacetylase from Vibrio sp. SN184: gene cloning, overexpression, purification and characterization
56(4) 273-276   2009年11月   [査読有り]
Vibrio sp. SN184のchitin oligosaccharide deacetylaseの遺伝子をクローニングし、リコンビナント酵素を大腸菌により大量発現させた後、精製してその性質と特性を調べた。

Misc

 
糖質関連酵素の機能を活用した特殊オリゴ糖の作出とその利用
西尾俊幸
応用糖質化学   6(1) 2-14   2016年2月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
Glycon specificity profiling of alpha-glycosidases using partially modified substrates
Toshiyuki Nishio
2003年   
生物有機化学入門
奥 忠武、北爪智哉、中村 聡、西尾俊幸、河内 隆、廣田才之 (担当:共著, 範囲:1(巻) 35-53, 155-168)
講談社サイエンティフィック   2006年3月   
生体分子化学
秋久俊博、浅田泰男、石塚盛雄、小池一男、神野英毅、長田洋子、西尾俊幸、宮沢三雄 (担当:共著, 範囲:1(巻) 92-106,181-190)
共立出版   2005年4月   
生命科学系の有機化学
川井 悟、河内 隆、北野克和、多田全弘、永野 肇、西尾 俊幸、芳賀尚樹、薮田五郎 (担当:共著, 範囲:1(巻) 1(号) 283-311)
宣協社   2004年11月   
生物有機化学概論
講談社サイエンティフィック   1996年   

講演・口頭発表等

 
スクロース類似構造糖の酵素合成と諸性質調査 [招待有り]
保坂浩貴、溝口早織、平野貴子、袴田 航、西尾俊幸
第115回精糖技術研究会年次大会   2017年5月11日   精糖技術研究会
天然化合物由来の小胞体グルコシダーゼII阻害剤の構造展開とその誘導体の抗ウイルス活性
恩田桃子、氏家 誠、袴田 航、平野貴子、西尾俊幸
日本農芸化学会2017年度大会   2017年3月19日   日本農芸化学会
Stenotrophomonas maltophilia NYT501の糖転移型β-アセチルヘキソサミニダーゼに関する研究
宮 弘昂、高橋愛実、平野貴子、袴田 航、西尾俊幸
日本農芸化学会2017年度大会   2017年3月19日   日本農芸化学会
グルクロン酸アミドとフルクトースから成るオリゴ糖の酵素合成
溝口早織、平野貴子、袴田 航、田代 充、西尾俊幸
日本農芸化学会2017年度大会   2017年3月19日   日本農芸化学会
グルクロン酸とフルクトースからなるオリゴ糖の酵素合成
保坂浩貴、徳田亜佐美、平野貴子、袴田 航、田代 充、西尾俊幸
日本農芸化学会2017年度大会   2017年3月19日   日本農芸化学会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
未利用バイオマス資源を材料として用いた生物機能性物質開発のための基盤研究
日本大学生物資源科学部: 大型学術助成研究費
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 西尾 俊幸
N-アセチルアミノ糖に着目したヘテロオリゴ糖の機能特性研究
文部科学省 日本学術振興会: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 西尾 俊幸
ヒトミルクオリゴ糖に関する研究例から、N-アセチルグルコサミン(GlcNAc)のようなN-アセチルアミノ糖を含む種々のヘテロオリゴ糖には有用生理機能が期待される。このようなタイプのオリゴ糖の開発は、原料となるN-アセチルアミノ糖が高価であったため今まで積極的に行なわれてこなかった。しかし、 GlcNAcの有用生理機能特性が確認されるにつれてバイオマス・キチンからの生産が本格的に行なわれるようになり、大量かつ安価に入手できるようになった。このような状況のもと、本研究ではGlcNAcを含むヘテ...
高機能性食品創出をめざしたN.FOODイノベーション拠点の構築と地域連携展開
日本大学生物資源科学部: 生物資源科学部学術助成研究費(大型研究)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 森永 康
藤沢市に位置する本学部湘南キャンパスの先端食機能研究センター、食品加工実習センターをコアとする「N. FOODイノベーション拠点(仮称)」と食・農・林・畜産連携の実践の場としての富士宮市の富士自然教育センター、及び食・水産連携の実践の場としての下田市の海洋生物資源教育研究センターを結ぶ神奈川県中部から静岡県東部・南東部にかけての地域は、首都圏への一大食糧供給エリアであることから、本学部が当該地域の食品企業や農林水産業関連機関との連携を通して食品イノベーションの中核となることは非常に意義が大...
食・資源・環境に貢献する新規糖質素材の開発
日本大学生物資源科学部: 生物資源科学部学術助成研究費(総合研究)
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 西尾 俊幸
本研究では新しい機能性糖質素材について開発を行なうべく、下記に示す「機能性オリゴ糖開発に関する研究(1と2)」と「バイオプラスチック製造原料としての糖誘導体の合成・生産に関する研究(3と4)」を行なうことを計画している。1.N-アセチルグルコサミンを含む新規ヘテロオリゴ糖の生産と用途開発研究2.中鎖キチンオリゴ糖の生産方法の検討と用途開発研究3.バイオプラスチック変換を目途とした微生物の糖アルコール生産に関する研究4.バイオプラスチック変換を目途とした糖誘導体の環境配慮型合成に関する研究
キチンの高度有効利用に役立つキチン関連酵素の機能解析と応用技術開発
日本大学生物資源科学部: 生物資源科学部学術助成研究費(総合研究)
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 松宮 政弘

特許

 
特願2015-036259 : 資化性菌のスクリーニング方法
西尾俊幸、小田宗宏、木村勝紀
特願2011-179674 : コウジ菌菌糸固定化担体を用いるオリゴ糖の製造方法
西尾俊幸、平野貴子、袴田航
WO06082992 : 新規高等植物の作出方法及び高等植物の成長促進方法
奥 忠武、西尾俊幸、河内 隆、千田浩隆、中沢愛子
特開2006-061085 : 新規なβ-N-アセチルヘキソサミニダーゼ
西尾俊幸、別府輝彦、上田賢志、奥 忠武、河内 隆、小川真弘
特開2005-068109 : 一酸化窒素捕捉剤
奥 忠武、西尾俊幸、河内 隆、駿河康平