正田 亘

J-GLOBALへ         更新日: 10/06/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
正田 亘
 
マサダ ワタル
所属
旧所属 常磐大学 人間科学部 心理教育学科
職名
教授
学位
文学修士(立教大学), 学術博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1958年
 - 
1998年
立教大学文学部心理学科
 
1998年
 - 
2005年
常磐大学人間科学部
 

学歴

 
 
 - 
1958年
立教大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1956年
立教大学 文学部 心理学
 

委員歴

 
1994年
 - 
1997年
産業・組織心理学会  会長
 
1998年
 - 
2002年
日本人間工学会  評議員
 
1974年
 - 
2002年
日本応用心理学会  常任理事
 
1993年
 - 
2004年
日本宇宙航空環境医学会  評議員
 
1996年
 - 
1999年
日本産業カウセリング学会  理事
 

受賞

 
1988年
労働大臣功労賞(労働安全運動の向上に寄与のため)
 
2001年
中央労働災害防止協会「顕功賞」
 

Misc

 
五感を応用した安全対策
電気評論   79(5) 23-27   1994年
安全意識向上のための体感的体験学習のすすめ
労働の科学   52(2) 12-16   1997年
安全意識向上のための体感的体験学習の実施効果
電気評論   83(5) 24-28   1998年
産業・組織心理学の現状
産業ストレス研究   5(1) 39-49   1997年
五感を活用した安全教育プログラムの開発とその効果
常磐大学人間科学論究   (8) 1-10   2000年

書籍等出版物

 
産業・組織心理学
恒星社厚生閣   1992年   
増補新版・人間工学
恒星社厚生閣   1997年   
新版・産業心理入門
総合労働研究所   1985年   
安全心理学
恒星社厚生閣   1985年   
安全のための心理学
中央労働災害防止協会   1984年   

Works

 
安全教育の支援ツールに関する研究
1993年
人間と職務の適応化に関する応用研究
1995年
人間の基本的回避方向に関する実験的研究
1996年
人間と職務の適応化に関する応用研究 II
1996年
リスク・パーセプションに関する研究
1997年

競争的資金等の研究課題

 
ヒューマン・エラーの予防に関する研究
ヒューマン・アセスメントに関する研究
人間と職務の適応化に関する基礎研究
労働安全衛生管理活動に関する調査研究
研究期間: 2003年 - 2004年
ヒユーマンエラーの予防法に関する研究