大田 美和

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/03 04:09
 
アバター
研究者氏名
大田 美和
 
オオタ ミワ
所属
中央大学
部署
文学部
職名
教授
学位
文学修士(東京大学)
科研費研究者番号
10257280

研究分野

 
 

経歴

 
1993年4月
 - 
2001年3月
駒沢女子大学人文学部専任講師
 
2001年4月
 - 
2003年3月
駒沢女子大学人文学部助教授
 
2003年4月
   
 
中央大学文学部教授
 
2019年4月
   
 
中央大学杉並高等学校長
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
東京大学 人文科学研究科 英語英文学専攻
 

受賞

 
1994年10月
日本ブロンテ協会 日本ブロンテ協会奨励賞 書くヒロインと読むヒーロー~アン・ブロンテ『ワイルドフェル・ホール』について
 
2010年11月
ブリッドポート・アート・センター ブリッドポート賞 詩の部門 佳作 UK
 

論文

 
分断と文学の可能性
『現代短歌』   (55) 44-49   2018年3月   [招待有り]
『ダニエル・デロンダ』の断念されたクィアな異性愛物語と偽装されたクィアな物語
大田美和
ジョージ・エリオット研究   (10) 65-79   2008年11月   [査読有り]
言葉と文学にできること――「女の平和 国会ヒューマンチェーン」に参加して
文藝別人誌『扉のない鍵』   (1)    2017年11月   [査読有り]
アン・ブロンテのスカーバラ体験――鉄道開設前後の文化と、ロビンソン家令嬢と梨園の御曹司の駆け落ち結婚
ブロンテ・スタディーズ   5(4) 69-84   2012年12月   [査読有り]
ギャスケルとブロンテのクィアな瞬間と手紙
ギャスケル研究   (22) 1-15   2012年8月   [査読有り]

Misc

 
アジアへの旅の始まり―ルアンパバーンから八王子、テジョンへ
詩と思想   3(372) 108-111   2018年5月   [依頼有り]
The Power of Literary Visions for Asian Communities: A Japanese Poet's Meeting with Korean People and Culture Again
Miwa Ota
Journal of the Faculty of Letters   (118) 1-18   2016年2月
書評『ブロンテ姉妹と15人の男たちの肖像――作家をめぐる人間ドラマ』
ギャスケル論集   (27)    2017年8月
『嵐が丘』とシブデン・ホール
Bront? Newsletter of Japan   (94) 1   2017年4月
ギャスケルの短編「マーサ・プレストン」と「一時代前の物語」におけるジェンダーと規範意識
大田美和
『英語英米文学』   (56) 1-16   2016年2月

書籍等出版物

 
読むことのクィア 続 愛の技法
中央大学人文科学研究所「性と文化」チーム (担当:共著, 範囲:ヨークシャーの女たちの物語―『シャーリー』、『アン・リスターの日記』、『ミス・マイルズ』をつなぐ)
中央大学出版部   2019年3月   ISBN:978-4-8057-5354-5
こころ、文学、心理学 中央大学BUN Caféより
大田美和、富田拓郎、ミカエル・フェリエ、山科満 (担当:共著)
樹花舎   2018年3月   ISBN:978-4-434-24427-8
アジアと生きる/アジアで生きる
樹花舎   2018年3月   ISBN:978-4-434-24034-8
Evils and Its Variations in the Works of Elizabeth Gaskell
Mitsuharu Matsuoka (担当:共著, 範囲:Evil and the Taste for Beauty and Convenience in Gaskell's Letters)
Osaka Kyoiku Tosho   2015年6月   
ジョージ・エリオット全集第10巻「詩集」
大田美和、大竹麻衣子、谷田恵次、阿部美恵、会田瑞枝、永井容子 (担当:共訳, 範囲:「学寮の朝食会」の翻訳、共訳の取りまとめ、解説の執筆)
彩流社   2014年12月   

講演・口頭発表等

 
絵本画家いわさきちひろとアジア共同体 [招待有り]
ハノイ建築大学(ベトナム、ハノイ)   2018年11月30日   ハノイ建築大学
作曲家尹伊桑とアジア共同体
培材大学校(韓国 大田)   2017年11月   
Mary TaylorのMiss Milesと女たちのそれぞれの生
日本ブロンテ協会2016年大会   2016年10月   
文学は性暴力の被害者を救えるか――William Morris, The Wood Beyond the World(1894)をクィアする
中央大学人文科学研究所「性と文化」チーム 公開研究会   2016年2月   
The Power of Literary Visions for Asian Communities
スパヌウォン大学(ラオス、ルアンパバーン)   2015年5月   

Works

 
いない人/たどりつかない
芸術活動   2018年11月
二人五十首
大田美和、江田浩司   芸術活動   2018年3月
半島につづく扉―丁章詩人に
2017年11月 - 2017年11月
壬子硯堂訪問記
2017年10月 - 2017年10月
風と光と音楽
2017年7月 - 2017年7月

競争的資金等の研究課題

 
歌人近藤芳美と作曲家尹伊桑のポストコロニアルな出会い
研究期間: 2017年4月   
近現代イギリスの文学と文化における「おば」の力
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月
クィアな視点で読み直すイギリス小説
中央大学: 中央大学特定課題研究費
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月