中村 惠子

J-GLOBALへ         更新日: 14/12/02 17:55
 
アバター
研究者氏名
中村 惠子
 
ナカムラ ケイコ
所属
札幌市立大学
部署
看護学部 看護学科
職名
副学長,看護学研究科長 ,教授

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
札幌市立大学 看護学部/看護学研究科 教授/研究科長/副学長/法人理事
 

学歴

 
 
 - 
2001年
弘前大学大学院  
 

委員歴

 
1990年
   
 
日本救急医学会総会  看護部会運営委員・幹事
 
1999年
   
 
東北救急医学会  幹事
 
1990年
 - 
1993年
日本集中治療医学会  看護問題検討委員
 
1996年
 - 
1998年
日本看護科学学会  第3回国際看護学術集会委員
 
1996年
   
 
日本健康科学学会  評議委員,常任理事,編集委員長
 

論文

 
大学から発信するシャトル研修で卒業後の継続フォローアップ
中村 惠子
看護   65(4) 119-122   2013年3月   [査読有り]
札幌市立大学の東日本大震災復興支援活動
中村 惠子
日本看護図書館協会会誌   19 99-103   2012年   [査読有り]
東日本大震災活動報告ーJMATと地域保健医療機関へ”つなぐ”支援活動
中村 惠子
日本集団災害医学会誌   17(1) 273-280   2012年   [査読有り]
救急部門に勤務する卒後3年目までの看護師の職場適応構造
中村 惠子
日本救急看護学会誌   11(1) 1-11   2009年10月   [査読有り]
大学と病院の人材育成連携・協力プロジェクト
中村 惠子
ナーシングツゥデイ   23(Ⅶ) 80-81   2008年6月   [査読有り]
外相初期看護ガイドライン JNTEC
中村 惠子
救急医学   32(10) 1369-1371   2008年   [査読有り]
専門看護師・認定看護師の現況と課題
中村 惠子
青森県立保健大学紀要   1(2) 205-215   2000年3月   [査読有り]

Misc

 
臨床と教育のユニフィケーション、教育と臨床の実践的連携を目指して
中村 惠子
臨牀看護   29(8) 1173-1178   2003年
安全性・安楽性を考えた新人研修ー新人ナース研修の今日的課題
中村 惠子
看護実践の科学   24(12) 18-22   1999年
プリセプターシップの概要と党当院における考え方
中村 惠子
看護展望   23(1) 45-50   1998年
新人教育
中村 惠子
Emergency Nursing(1997 増刊)   229-236   1997年
中堅ナースを育てる
中村 惠子
看護展望   21(3) 26-30   1996年
救急看護とインフォームドコンセントの関わりについて考える
エマージェンシーナーシング   6(9) 24-28   1993年
看護診断,ケーススタディ 「循環」「酸素化」
   1994年
急性期にある対象の重症度看護スコアの開発
第21回日本看護研究学会学術集会      1996年
救急搬送された高齢者にみる疾病・外傷の発生要因と健康障害過程における基礎的研究(共著)
看護職員等研究報告   1997(5) 35-38   1998年
専門看護師・認定看護師の現況と課題
青森県立保健大学紀要   1(2) 205-213   2000年
救急ナースの育成と連携システム
中村 惠子
臨牀看護   28(2) 153-156   2002年
集中、救急医療のの場のナースのストレスーストレスマネジメント
中村 惠子
ナースプラスワン   2(13) 198-203   1992年

書籍等出版物

 
看護師のための院内トリアージテキスト
中村 惠子 (担当:監修, 範囲:救急医療におけるトリアージ)
2012年11月   
看護OSCE
中村 惠子 (担当:編者, 範囲:看護教育におけるOSCEの意義/OSCEの概要/OSCEを看護教育に導入する要件と課題)
メヂカルフレンド社   2011年4月   
救急・重症ケアマネジメント
中村 惠子 (担当:編者, 範囲:救急・重症ケアマネジメントを理解するために)
中山書店   2008年11月   
救急看護QUESTION BOX 1 ~9巻
中村 惠子 (担当:編者)
中山書店   2005年7月   
救急ケア
中村 惠子 (担当:監修)
2003年6月   
救急看護-急性期病態にある患者のケア-(共著)
医歯薬出版   2001年   
ナースのための心電図の教室(編著、共著)
2001年   
実践臨床看護手技ガイド(共著)
文光堂   2000年   
急性期の患者のフィジカルアセスメント(編著)(共著)
南江堂   2000年   
看護のコツと落し穴(共著)
(株)中山書店   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
看護師の高度な臨床実践能力の評価及び向上に関する研究
2010厚生労働科学研究費: 
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 分担研究 中村 惠子
学社連携による循環型就業力育成プログラム
文部科学省: 大学生の就業力育成支援事業
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 中村 惠子
学年別OSCEの到達度評価と教育法の検討
文部科学省: 質の高い大学教育推進プログラム
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 中村 惠子
救急部門勤務後2,3年看護師の職場適応(適応力)と支援モデル構築に関する研究
科学研究費補助金: 
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 中村 惠子
会以後保険施設看護食の教育・研修プログラムの普及拡大並びに看護管理者育成・支援モデルの開発
厚生労働省科学研究: 
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 中村 惠子
アクションリサーチによるユニフィケーションシステム導入の評価
青森県立保健大学: 
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 中村 惠子
ALS患者の看護支援モデルに関する検討会
日本看護協会/厚生労働省: 
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月    代表者: 中村 惠子
急性期患者の重症度看護スコアの開発(Nスコア)