薄井 明

J-GLOBALへ         更新日: 03/03/31 00:00
 
アバター
研究者氏名
薄井 明
 
ウスイ アキラ
所属
北海道医療大学
部署
看護福祉学部
職名
助教授
学位
修士(社会学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1989年
一橋大学 社会学研究科 社会学専攻
 
 
 - 
1981年
金沢大学 法文学部 哲学科哲学専攻
 

Misc

 
〈相互行為秩序〉の分析視角 -四つのメタファーをめぐって-
工学院大学共通課程研究論叢   (31) 71-88   1993年
《忌避》の諸相(上)-分析枠組の設定のために-
一橋研究   11(2)    1986年
《忌避》の諸相(下)-分析枠組の設定のために-
一橋研究   11(3)    1986年
精神分析の〈文法〉-ヴィトゲンシュタインのフロイト批判から-
一橋研究   12(3)    1987年
日本の医療近代化・再考-「癒し」を論じるための医療社会学の視角-
北海道医療大学 基礎教育部論集   (23) 49-62   1997年

書籍等出版物

 
ゴフマン世界の再編成-共在の技法と秩序-(共著)
世界思想社   1991年   
生と死の現在 -家庭・学校・地域のなかのデス・エデュケーション- (共著)
ナカニシヤ出版   2002年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
「会話」の社会学的研究
日本近代における礼法の社会学的研究