扶瀬 幹生

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/07 11:18
 
アバター
研究者氏名
扶瀬 幹生
 
フセ ミキオ
所属
聖心女子大学
部署
英語英文学科
職名
教授
学位
MA in Anglo-Irish Literature and Drama(National University of Ireland), 博士(文学)(東京大学)

経歴

 
2012年
 - 
2013年
国立情報学研究所 外来研究員
 
2011年
 - 
現在
聖心女子大学文学部 教授
 
2007年
 - 
2011年
聖心女子大学文学部 准教授
 
2004年
 - 
2005年
アントワープ大学 客員研究員(PD)
 
2000年
 - 
2007年
聖心女子大学文学部 助教授
 
1995年
 - 
2000年
聖心女子大学文学部 専任講師
 
1994年
 - 
1995年
東京大学教養学部 助手
 

委員歴

 
1998年
 - 
現在
jj-genetic (A Provisional Mailing List for Studying the Textual Genetics of James Joyce's Finnegans Wake and Other Works )  主宰
 
2001年
 - 
現在
Genetic Joyce Studies (The Antwerp James Joyce Centre)  査読委員
 
2006年
 - 
現在
ITEM-CNRS (L'Institut des Textes et Manuscrits Modernes, Centre National de Recherche Scientifique)  海外通信員
 

論文

 
Introduction to the Finnegans Wake Genetic Research Archive (in Progress): Part 1. The Document Data
FUSE Mikio
Genetic Joyce Studies   (17)    2017年3月   [査読有り]
扶瀬 幹生・北本朝展
人文科学とコンピュータシンポジウム論文集: つながるデジタルアーカイヴ--分野・組織・地域を超えて   2012(7) 143-150   2012年12月
Robbert-Jan Henkes & Mikio Fuse
Genetic Joyce Studies   12    2012年   [査読有り]
Mikio Fuse
Genetic Joyce Studies (The Antwerp James Joyce Centre)   (7)    2007年
ジョイスとサイバースペース
『英語青年』   150.10, pp. 594-95    2004年

Misc

 
Mikio Fuse, Robbert-Jan Henkes, Katrin Van Herbruggen and Geert Lernout
Genetic Joyce Studies   (11)    2011年   [査読有り]
Mikio Fuse, Robbert-Jan Henkes and Geert Lernout
Genetic Joyce Studies   10    2010年
Mikio Fuse, Robbert-Jan Henkes and Geert Lernout
Genetic Joyce Studies   9    2009年
Jack Dalton, Mikio Fuse, Robbert-Jan Henkes and Geert Lernout
Genetic Joyce Studies   9    2009年
Mikio Fuse and Robbert-Jan Henkes
Genetic Joyce Studies (The Antwerp James Joyce Centre)   8    2008年
Emendations to the Transcription of Finnegans Wake Notebook VI.B.3
Mikio Fuse, et al.
Genetic Joyce Studies (The Antwerp James Joyce Centre)   5    2005年
Emendations to the Transcription of Finnegans Wake Notebook VI.B.25
Mikio Fuse, et al.
Genetic Joyce Studies (The Antwerp James Joyce Centre)   5    2005年
Emendations to the Transcription of Finnegans Wake Notebook VI.B.29
Mikio Fuse, et al.
Genetic Joyce Studies (The Antwerp James Joyce Centre)   3    2003年
Mikio Fuse and _Finnegans Wake_
The Abiko Annual with James Joyce "Finnegans Wake" Studies   21    2001年

書籍等出版物

 
"Notes on the Japanese in VI.B.12." Finnegans Wake Notebooks at Buffalo: VI.B.12. Ed. Vincent Deane, Daniel Ferrer & Geert Lernout
Brepols   2007年   ISBN:978-2503516592
"The Letter and the Groaning: Chapter I.5" (Luca Crispi and Sam Slote, eds. How Joyce wrote Finnegans Wake: A Chapter-by-Chapter Genetic Guide. 98-123)
University of Wisconsin Press   2007年   ISBN:0299218600
ジョイスの文学における認識と欲求の問題--偏食という麻痺をめぐって(安達まみ・中川僚子編著『「食」で読むイギリス小説』)
ミネルヴァ書房   2004年   ISBN:4623040291
I AM in the Wake: The Questions of Identity in Finnegans Wake
Contents Works   2001年   
高橋 康也編『世界文学101物語』(『ユリシーズ』の項目執筆)
新書館   1996年   ISBN:4403250165

講演・口頭発表等

 
[アーカイヴ構築者の視点から見たFinnegans Wake II.2のmarginalia形式の問題点] [招待有り]
扶瀬 幹生
Zurich James Joyce Foundation August Workshop 2019: "Zerothruster"   2019年8月5日   
FInnegans Wake Genetic Research Archive: An Overview [招待有り]
扶瀬 幹生
Digital Humanities and the Future of English Studies (Early Modern Digital Humanities: Japan)   2015年9月23日   
構築中のFinnegans Wakeテキスト生成過程研究デジタルアーカイヴにおける発見/修正機能
扶瀬 幹生
第24回国際ジェイムズ・ジョイス・シンポジウム(ユトレヒト大学)   2014年6月19日   
扶瀬 幹生・北本朝展
JADH2013   2013年9月20日   日本デジタル・ヒューマニティーズ協会
扶瀬 幹生・北本朝展
人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2012」 (北海道大学)   2012年12月18日   情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会

Works

 
jj-genetic (A Provisional Mailing List for Studying the Textual Genetics of James Joyce's Finnegans Wake and Other Works)
1998年
_Finnegans Wake_ Book IIIの執筆にかかわる"_transition_ notesheets"の判読・解析ならびに電子アーカイヴ化
2004年

競争的資金等の研究課題

 
Finnegans Wakeのテキスト生成過程データを統合する電子アーカイヴの試作
国立情報学研究所: 情報・システム研究機構研究者交流促進プログラム
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月
2006年発見のJahnke委託notesheetの解読・解析結果の校訂、ならびにtransition notesheetとの関係性の検証
共同研究
研究期間: 2011年   
バッファロー・ノートブックVI.Cシリーズの校訂
研究期間: 2010年   
Buffalo Notebook Editionsの編者と共同で、VI.Cシリーズのエディションの準備に必要な研究を進める。
デジタル情報検索を活用した『フィネガンズ・ウェイク』のテキスト生成過程研究
科学研究費補助金
研究期間: 2008年 - 2012年
インターネットを介して提供される歴史的新聞の電子アーカイヴと古書籍のテキスト検索のサービスをフルに活用することによって、James Joyce, Finnegans Wakeのテキスト生成過程研究のひとつの基幹であるジョイスの「バッファロー・ノートブック」に記載された項目の出典研究を画期的に進展させようとするもの。
データベース支援による『フィネガンズ・ウェイク』研究
科学研究費補助金
研究期間: 1996年 - 1998年
Finnegans Wakeのテキスト生成過程をコンピュータを使って研究するための基盤を、「データベース構築」、「データ分析」、および「海外研究者との人的ネットワーク形成」の3領域で形成した。