松本 俊吉

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/27 20:26
 
アバター
研究者氏名
松本 俊吉
 
マツモト シュンキチ
所属
東海大学
部署
現代教養センター
職名
教授
学位
博士(論文/哲学)(慶應義塾大学), 修士(科学史・科学基礎論)(東京大学), 学士(物理学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
東海大学 現代教養センター 教授
 
2009年
 - 
2015年
東海大学 総合教育センター 教授
 
2007年
 - 
2008年
東海大学 総合教育センター 准教授
 
2002年1月
 - 
2002年8月
ピッツバーグ大学 科学哲学センター 客員研究員
 
2001年9月
 - 
2001年12月
ウィスコンシン大学マディソン校 哲学科 客員研究員
 
2001年
 - 
2006年
東海大学総合教育センター 助教授
 
1995年
 - 
2000年
東海大学文明研究所 講師
 

学歴

 
2012年
 - 
2012年
慶應義塾大学 文学研究科 哲学博士(論文)
 
 
 - 
1995年
東北大学 文学研究科 哲学専攻単位取得退学
 
 
 - 
1992年
東京大学 理学系研究科 科学史・科学基礎論専攻修了
 
 
 - 
1988年
京都大学 理学部 物理学科卒業
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本科学哲学会  編集委員
 
 
 - 
現在
日本科学哲学会  理事
 
 
 - 
現在
科学基礎論学会  編集委員長
 
 
 - 
現在
科学基礎論学会  理事
 

論文

 
遺伝子の「決定性」についての考察
松本 俊吉
思索   46 1-26   2013年10月   [招待有り]
Conceptual Problems in Evolutionary Biology: Adaptation, Human Culture, and Units of Selection
松本 俊吉
慶應義塾大学      2012年10月   [査読有り]
遺伝子選択説をめぐる概念的問題
松本俊吉
生物科学   60(4) 225-239   2009年5月   [査読有り][招待有り]
Analyzing 'Evolutionary Functional Analysis' in Evolutionary Psychology
Shunkichi Matsumoto
Annals of the Japan Association for Philosophy of Science   16(No. 1 & 2) 95-112   2008年3月   [招待有り]
進化生物学と適応主義
哲学   53 90-112   2004年4月   [査読有り]
「創発性」について
科学基礎論研究   28(2) 79-85   2001年3月   [査読有り]
ヒラリー・パトナムの『内在的実在論』についての一考察
東海大学文明研究所紀要   20 1-16   2000年3月   [査読有り]
A Case Study on Theory Reduction and its Philosophy of Science
Annals of the Japan Association for Philosophy of Science   9(5) 255-270   2000年3月   [査読有り]
エントロピー概念の自然・社会への適用に適する試論
東海大学文明研究所紀要   17 103-121   1997年3月   [査読有り]
哲学的認識論と自然主義
哲学   47 286-295   1996年4月   [査読有り]
カントの自然科学論における自然法則観
科学基礎論研究(科学基礎論学会編)   21(4) 221-226   1994年3月   [査読有り]
〈基礎づけ〉と〈演繹〉の問題-カントの演繹論を手がかりに
思索 (東北大学哲学研究会編)   26 83-100   1993年9月   [査読有り]
概念枠の一元論と多元論
科学哲学 (日本科学哲学会編)   26 95-106   1993年11月   [査読有り]

Misc

 
「新優生学」をどう考えるか
松本俊吉
文明   13 25-36   2009年3月
寛容の原理か、解釈学か―普遍主義と相対主義のあいだ
松本俊吉
文明   7 32-43   2006年2月
遺伝子診断とバイオエシクス
文明   82 47-59   2000年3月
自然支配の思想史と現代の環境思想
文明(東海大学文明研究所編)   78 11-28   1998年4月
歴史と認識
哲学の探究 全国若手哲学研究者ゼミナール   21 67-77   1993年12月

書籍等出版物

 
野家 啓一, 門脇 俊介 (担当:共著, 範囲:第7章「科学」)
有斐閣   2016年1月   ISBN:4641058881
松本 俊吉
春秋社   2014年3月   ISBN:4393323548
日本科学哲学会(編),横山輝雄(責任編集) (担当:共著)
勁草書房   2011年6月   ISBN:4326101784
松本 俊吉(編著) (担当:編者, 範囲:第1章「自然選択の単位の問題」)
勁草書房   2010年7月   ISBN:4326101989
エリオット・ソーバー (担当:共訳)
春秋社   2009年4月   ISBN:4393323181
ジュリアン・バジーニ,ジェレミー・スタンルーム (担当:単訳)
春秋社   2006年5月   ISBN:4393323084

講演・口頭発表等

 
適応的説明はデフォルトとされるべきかという問題をめぐって
松本 俊吉
日本進化学会第20回大会   2018年8月23日   
Evolutionary and Molecular Genes: The Case of Cystic Fibrosis [招待有り]
松本 俊吉
Taiwan Conference on Scientific Individuation in Biology and Experimental Sciences   2014年12月8日   
Evolutionary Contingencies, Biological Laws, and Mechanisms [招待有り]
松本 俊吉
Japan-Taiwan Philosophy of Biology Workshop   2014年3月   
The Structure of Adaptationist Reasoning [招待有り]
松本 俊吉
East Asian Philosophy of Science Workshop   2011年7月   
Evolutionary Functional Analysis and Its Methodological Problems [招待有り]
松本 俊吉
Seminar at the Department of the History and Philosophy of Science, Seoul National University (Seoul, Korea)   2009年9月   
The Structure of Adaptationism: What is the Essence of Evolutionary Explanation? [招待有り]
松本 俊吉
Seminar at the department of philosophy, Fudan University (Shanghai, China)   2009年9月   
遺伝子の決定性についての考察 [招待有り]
松本 俊吉
第21回日本組織適合性学会大会   2012年9月   

競争的資金等の研究課題

 
生物学の哲学における還元主義的思考と非還元主義的思考との相補的関係についての研究
学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 松本俊吉
生物学の哲学における遺伝子還元主義的思考の対案としての階層論的思考の可能性の研究
学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2009年 - 2012年    代表者: 松本俊吉
進化心理学の方法論を検証する――「進化的機能分析」を超えて
学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 松本俊吉