KUMARA Ananda

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/30 18:47
 
アバター
研究者氏名
KUMARA Ananda
 
クマーラ アーナンダ
URL
http://www.geocities.jp/anandakumarajp/
所属
名城大学
部署
経営学部 国際経営学科
職名
教授 学長補佐,国際交流センター 所長,開発と文化研究センター 所長
学位
工学博士(東京工業大学), 経営工学修士(東京工業大学), 応用統計学大学院デプローマ

プロフィール

新学部開設準備室 室長

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
名城大学 経営学部 教授
 
2013年4月
 - 
現在
東京工業大学 グローバル人材育成支援室 特任教授
 
1978年
 - 
1983年
ケラニヤ大学理学部経営工学科 専任講師
 
1988年
 - 
1993年
国際連合地域開発センター 国連研究員
 
1992年
   
 
- 愛知大学・非常勤講師(~現在)
 
1993年
 - 
1994年
鈴鹿短期大学商経学科 助教授
 
1994年
 - 
1998年
鈴鹿国際大学国際関係学科 助教授
 
1998年
   
 
- 鈴鹿国際大学国際関係学科 教授
 
2008年
 - 
2014年3月
- 鈴鹿国際大学国際人間科学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
東京工業大学 理工学研究科 社会工学
 
 
 - 
1986年
東京工業大学 理工学研究科 経営工学
 
 
 - 
1982年
スリジャヤワルダナプラ大学 数学研究科 応用統計学
 
 
 - 
1978年
ケラニヤ大学 理学部 理学
 

委員歴

 
2011年2月
 - 
現在
セイロン瓜プロジェクト 理事長
 
2009年5月
 - 
現在
三重県協力隊を育てる会 会長
 
2013年4月
 - 
2014年3月
地域連携・国際交流センター 所長
 
2009年
 - 
2013年3月
  鈴鹿国際大学、学長補佐
 
2009年
   
 
-「中部日本スリランカ協会」、顧問
 

受賞

 
1978年
理学部「最優秀成績一級レベル」卒業(ケラニヤ大学学部卒)
 
1997年
OUTSTANDING PERFORMANCE AWARD 「20世紀の2000人の顕著者」賞
 
1998年
TWENTIETH CENTURY ACHIEVEMENT AWARD 「FIVE HUNDRED LEADERS OF INFLUENCE」賞
 

Misc

 
OECFプロジェクトに於ける技術移転と持続可能性に関する調査
OECF研究論集   (59) 3-87   1988年
「日本人社会との交流」
地域産業、社会と外国人労働者研究(四日市市・国連地域開発センター)      1995年
超国家企業と開発途上国:国際労働移動とのかかわり合いについて
日本労働研究機構      1995年
四日市地域における国際化の現状と将来の展望について:外国人と地域社会との交流を中心として
地域産業、社会と外国人労働者に関する研究最終報告書四日市市、国際連合地域開発センター   146-178   1996年
ボランティア育成及び活動手法の研究-研究報告書
三重県高等教育機関連絡会議発行   190   1997年

書籍等出版物

 
国際協力における自立のための技術教育と起業家育成の可能性~スリランカとニカラグアの比較を中心に
現代図書   2009年   ISBN:978-4-86299-005-1
Issues on the Sustainability of Industrial and Economic Development Policies in the Developing Countries(日本語表記:発展途上国に於ける産業・経済開発政策の持続可能性の考察)
鈴鹿国際大学開発と文化研究センター   2002年   
Issues on the Sustainability of Industrial and Economic Development Policies in the Developing Countries
あるむ   2002年   ISBN:4-901095-18-8
国際協力による地域活性化方策の整備(NIRA研究報告書)
地域問題研究所出版   1997年   
The Shape of the East Asian Economy to Come: Lonely Rhetoric or Global Realty
Cambridge Scholars Publishing   2007年   ISBN:1-84718-298-4

Works

 
日本の製造業企業の従業員の態度に関する調査研究
1985年 - 1986年
OECFプロジェクトに於ける技術移転と持続可能性に関する調査(9カ国)
1987年 - 1988年
製造業企業のパフォーマンスに関する調査、スリランカ
1987年 - 1988年
「日本人派遣専門家による技術援助受入国の入的資源開発への影響力」に関する調査研究(国際協力事業団の在住研修生を対象とした調査)
1988年 - 1989年
東南アジアに於ける多国籍企業分経営形態と受け入れ国の産業開発への影響 : 製造業・農産物加工業の事例調査
1990年 - 1993年

競争的資金等の研究課題

 
技術転移とサポーティングインダストリー〜マレーシアとスリランカを事例として
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 2000年 - 2002年
「技術移転の諸断面からみた南・東南アジア経済開発戦略の動向と展望〜マレーシア、インドネシア、インド、スリランカを事例として〜」
科学研究費補助金
研究期間: 1998年 - 2001年
外資依存型経済成長の持続可能性-タイ、インドにおける技術移転の諸断面の検討を中心に-
科学研究費補助金
研究期間: 1998年 - 2000年
アジア諸国におけるグローバリゼーション対応の高等教育改革戦略に関する比較研究
研究期間: 2002年 - 2004年
国際協力における自立のための技術教育と起業家育成の可能性ースリランカ及びニカラグアの比較を中心に
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2006年