嵩 満也

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/16 03:15
 
アバター
研究者氏名
嵩 満也
 
ダケ ミツヤ
所属
龍谷大学
部署
国際学部 国際文化学科
職名
教授
学位
文学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1989年
龍谷大学 文学研究科 真宗学
 
 
 - 
1982年
龍谷大学 文学部 哲学科・哲学専攻
 

委員歴

 
 
   
 
日本宗教学会  評議員
 
2003年
   
 
真宗学会  理事
 
 
   
 
国際真宗学会  事務局長
 
 
   
 
日本国際文化学会  理事
 

論文

 
Religious Thought of Kyoto School of Philosophy
真宗研究会紀要   (18) 1-20   1985年3月
信心研究序説-信心の教学的研究
『真宗研究会紀要』   (20)    1987年
「親鸞における信心の動態」
『龍谷大学大学院紀要』第8集      1987年3月
親鸞における難信と難獲
印度学仏教学研究   36(2)    1988年
"The Notion of Shinjin as Buddha-nature in Shinran"
『龍谷大学大学院紀要』第11集   1-9   1990年

Misc

 
Religious Thought of Kyoto School of Philosophy
真宗研究会紀要   (18) 1-20   1985年3月
信心研究序説-信心の教学的研究
『真宗研究会紀要』   (20)    1987年
「親鸞における信心の動態」
『龍谷大学大学院紀要』第8集      1987年3月
親鸞における難信と難獲
印度学仏教学研究   36(2)    1988年
"The Notion of Shinjin as Buddha-nature in Shinran"
『龍谷大学大学院紀要』第11集   1-9   1990年

書籍等出版物

 
生命倫理I (翻訳)
『人間・科学・宗教』思文閣刊   1991年   
アジアの諸宗教の中の親鸞思想 (翻訳)
『人間科学・宗教』思文閣刊   1991年   
宗教的多様性と真理問題 (翻訳)
『人間・科学・宗教』思文閣刊   1991年   
本願力廻向についての覚書
『佛教と福祉の研究』(共著)/永田文昌堂刊   1992年   
『生命をめぐる法,倫理,政策』(平野武編)所収「ディープ・エコロジーの思想と仏教」
晃洋書房   1998年   

講演・口頭発表等

 
Mahayanistic Aspects of Shinshu
5th Biennial Conference of International Association of Shin Buddhist Studies at University of California at Berkeley, USA   1985年   
「親鸞における難信と難獲」
印度学仏教学会第38回学術大会   1987年   
" ""Shinran's Notion of Shinjin as Buddha Nature""
5th Biennial Conference of International Association of Shin Buddhist Studies at University of Hawaii at Manoa    1989年   
親鸞の教学形成と本覚思想(1)
印度学仏教学第41回学術大会   1990年   
「親鸞の信心の立場と本覚思想」
真宗学会第44回学術大会   1990年   

Works

 
本願寺派教学助成財団研究助成 「親鸞の教学形成と本覚思想」
 - 1992年
1990年度-1992年度
「生命倫理Ⅱ」、S.F.Spicker "Invulnerability and Medicine's Promise of Immortality"の翻訳 『人間・科学・宗教』(京都・思文閣刊
1991年5月
共同研究 「生命と環境をめぐる法、倫理、政策」(共同研究)
1995年 - 1996年
龍谷大学国際社会文化研究所 「」(共同研究B)
1997年 - 1998年
共同研究 「生命・環境の諸問題」(共同研究)
1995年 - 1996年

競争的資金等の研究課題

 
仏教とエコロジー
親鸞思想の現代的解明
親鸞の教学形成と本覚思想