和田 親宗

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 03:09
 
アバター
研究者氏名
和田 親宗
 
ワダ チカムネ
URL
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~wada
所属
九州工業大学
部署
大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻
職名
教授
学位
博士(工学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2001年
 - 
2007年
 九州工業大学大学院生命体工学研究科 助教授
 
2007年
 - 
2013年
 九州工業大学大学院生命体工学研究科生体機能専攻 准教授
 
2013年
 - 
2014年
 九州工業大学大学院生命体工学研究科脳情報専攻 准教授
 
2014年
 - 
2016年
 九州工業大学大学院生命体工学研究科人間知能システム工学専攻 准教授
 
2016年
   
 
 九州工業大学大学院生命体工学研究科人間知能システム工学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1996年
北海道大学 工学研究科 生体工学
 

委員歴

 
2001年
 - 
2006年
 NPO法人 吃音協会  理事(2002-2006)
 
2003年
 - 
2004年
 「アクセシブルなWebサイト制作者育成のためのプログラム開発」実施委員会 「アクセシブルなWebサイト制作者育成のためのプログラム開発」実施委員会 実施委員(2003-2004)
 
2003年
 - 
2004年
 北九州市 盲ろう者支援事業ネットワーク会議 委員(2003-2004)
 
2004年
 - 
2005年
 「ウェブコンテンツ制作者のキャリアアップのための教材開発」実施委員会  実施委員(2004-2005)
 
2004年
 - 
2009年
 北九州市 中小企業技術開発振興助成金 技術調査員(2004-2005)
 

受賞

 
2016年
電子情報通信学会 ISS功労賞
 

Misc

 
Proposal of a new tactile display method of speech signals as a nonverbal communication for the profoundly hearing impaired
未入力
3rd IEEE international workshop on robot and human communication   95-100   1994年
高度難聴者用タクタイルボコ-ダにおける音声スペクトルのスウィ-プ呈示方式の提案と評価
未入力
電子情報通信学会   78(3) 305-313   1995年
未入力
Transactions of the Society of Instrument and Contral Engineers   32(11) 1566-1568   1996年
未入力
Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers   32(8) 1304-1306   1996年
Proposal and Evaluation of the Sweeping Display of the Speech Spectrum for a Tactile Vocoder used by the Profoundly Hearing Impaired
未入力
Electronics and Commumications in Japan, part3   79(1) 56-66   1996年

書籍等出版物

 
福祉技術ハンドブック(共著)
朝倉書店   2013年   
ヒトの運動機能と移動のための次世代技術開発(共著)
エヌ・ティー・エス   2014年   

講演・口頭発表等

 
聴覚代行における触覚の利用方法の研究 -使用時を想定した疲労について-
電子情報通信学会技術報告   1997年   
聴覚障害者のための触覚を利用した感覚代行システム
平成10年度電気学会全国大会シンポジウム   1998年   
タクタイルエイドのための触覚ディスプレイの試作と評価
日本音響学会 聴覚研究会   1998年   
上肢障害者のための仮想キーボードの提案
ヒューマンインタフェース N&R   1998年   
振動を用いた指点字呈示方式による盲ろう者コミュニケーション支援機器の開発
電子情報通信学会技術報告   1999年   

Works

 
映像共有による視覚障害者のための遠隔からの歩行支援システムに関する実証的研究
2004年 - 2006年
盲ろう者コミュニケーション支援を目的とした手掌部への温度刺激呈示条件の決定
2006年 - 2007年
水素吸蔵合金アクチュエータを利用した関節可動域訓練システムに関する生体工学的研究
2006年 - 2009年
ロボット歩行訓練時における脊髄損傷者の脳賦活
2008年 - 2011年
高齢者・障害者転倒予防用感覚刺激型立位・歩行支援システム開発
2010年 - 2013年

競争的資金等の研究課題

 
-

特許

 
歩行訓練支援装置
特許第4581087