内藤 俊雄

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/15 20:53
 
アバター
研究者氏名
内藤 俊雄
 
ナイトウ トシオ
所属
愛媛大学
部署
大学院理工学研究科 環境機能科学専攻
職名
教授
学位
博士(理学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
   
 
愛媛大学 大学院 理工学研究科 教授
 
2010年4月
 - 
2011年3月
北海道大学 大学院 総合化学院 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年3月
北海道大学 大学院 理学研究院 准教授
 
2006年4月
 - 
2007年3月
北海道大学 大学院 理学研究院 助教授
 
2003年4月
 - 
2005年3月
分子科学研究所 分子集団研究系 客員助教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
東京大学 理学系研究科 化学専攻
 
 
 - 
1988年
東京大学 理学部 化学科
 

委員歴

 
2016年5月
 - 
現在
Open Access Text (Publisher)  Regional Editor-in-Chief (Asia Pacific), Advanced Material Science (AMS)
 
2018年2月
 - 
2020年12月
Pacifichem2020 Session Organizer
 
2018年9月
 - 
2019年8月
分子科学会 第7期 幹事(広報委員長)
 
2016年9月
 - 
2019年8月
分子科学会 第6期 運営委員
 
2017年11月
 - 
2018年12月
2018年日本化学会中国四国支部大会(愛媛大会)実行委員会事務局
 

受賞

 
2018年9月
分子科学会 分子科学国際学術賞 光照射を使った伝導性・磁性制御法の開発
 
2017年3月
(公益財団法人)エレキテル尾崎財団 第24回源内大賞「光照射による簡便で正確な伝導性と磁性の制御法開発」
 
2016年4月
愛媛大学理学部 第2回理学部ベストレクチャー賞
 
2016年3月
(公益社団法人)日本化学会 第33回日本化学会学術賞「光照射による分子結晶の伝導性・磁性制御法の開拓」
 
2015年10月
(一般社団法人)北海道発明協会 北海道発明協会会長賞「表面の電子状態を観察する特殊な顕微鏡」
受賞者: 津野勝重、朝倉清高、内藤俊雄、菅育正、宮崎英機
 

論文

 
Optical Control of Electrical Properties in Molecular Crystals; States of Matter beyond Thermodynamic Restrictions.
Toshio Naito
Chemistry Letters   47(12) 1441-1452   2018年12月   [査読有り][招待有り]
Charge and Lattice Fluctuations in Molecule-Based Spin Liquids.
Takashi Yamamoto, Takashi Fujimoto, Toshio Naito, Yasuhiro Nakazawa, Masafumi Tamura, Kyuya Yakushi, Yuka Ikemoto, Taro Moriwaki, and Reizo Kato
Scientific Reports   7 12930   2017年10月   [査読有り]
Dye-sensitized molecular charge transfer complexes; Magnetic and conduction properties in the photoexcited states of Ni(dmit)2 salts containing photosensitive dyes.
Ryoma Yamamoto, Takashi Yamamoto, Keishi Ohara and Toshio Naito
Magnetochemistry   3(2) 20-(16 pages)   2017年5月   [査読有り][招待有り]
T. Naito
Bull. Chem. Soc. Jpn   90(2) 89-136   2017年2月   [査読有り]
Critical current density of superconductors with different fractal dimensions.
T. Naito, H. Yamamoto, K. Konishi, K. Kubo, T. Nakamura, and H. Mayama
Adv. Mater. Sci.   1(1) 15-21   2016年11月   [査読有り]

Misc

 
分子科学国際学術賞に 有機物に光 電気伝導性と磁性を付与
内藤 俊雄
愛媛新聞 H30年10月4日(木)朝刊      2018年10月
「トップランナーインタビュー」 H29年5月19日(金)収録
内藤 俊雄
Kadokawa Webメディア「EMIRA」      2017年5月   [依頼有り]
「内藤教授(愛媛大大学院)に源内大賞 電気・通信分野 先導的な業績 有機化合物「光磁性伝導体」を合成
愛媛新聞 朝刊
   2017年4月
「源内大賞 愛媛大院・内藤教授に「伝導性有機物」開発 義肢開発、応用に期待/愛媛」
毎日新聞 朝刊
   2017年4月
「光当てると通電 新素材」
日本経済新聞 朝刊
   2016年6月

書籍等出版物

 
Functional Materials: Advances and Applications in Energy Storage and Conversion
内藤 俊雄 (担当:編者, 範囲:Chapter 1)
Pan Stanford   2019年1月   
Wavefunction Analysis of STM Image: Surface Reconstruction of Organic Charge Transfer Salts. Chap. 14
Hirokazu Sakamoto, Eiichi Mori, Hideyuki Arimoto, Keiichiro Namai, Hiroyuki Tahara, Toshio Naito, Taka-aki Hiramatsu, Hideki Yamochi and Kenji Mizoguchi, Stefan G. Stanciu (Ed.)
InTech, DOI   2016年   
「未来型電子デバイスの“光合成”を目指して」 政・経情報誌 月刊愛媛ジャーナル 2013年8月号大学発産業界行 シーズ(研究成果)探訪 Vol.119 p.79-83
内藤俊雄
2013年   
Spatially resolved control of electrical resistivity in organic materials - development of a new fabrication method of junction structures in Nanotechnology: Nanofabrication, Patterning, and Self Assembly pp.275-292
T. Naito (invited contribution)
Nova Science Publishers, Inc Hauppauge, NY, USA   2010年   
“Carrier dynamics in organic superconductors” in Molecular electronic and related materials- control and probe with light pp.1-36
T. Naito, T. Inabe and Y. Toda Ed. T. Naito
Research Signpost, Trivandrum, Kerala, India   2010年   

講演・口頭発表等

 
分子に光を当てて、新しい機能を引き出す [招待有り]
内藤 俊雄
第36回支部講演会 −サスティナブル社会への貢献−   2018年12月3日   石油学会中国・四国支部
π共役系を縮小した新規TTP, DTEDT 系導体の合成、構造と物性
木下 直哉、Mohamad Safuwan bin Alias、白旗 崇、山本 貴、内藤 俊雄、山田 順一、御崎 洋二
2018年日本化学会中国四国支部大会 愛媛大会   2018年11月17日   日本化学会中国四国支部
Me4Sb[Pt(dmit)2]2のラマンスペクトル
平賀 大貴、山本 貴、内藤 俊雄、売市 幹大、加藤 礼三
2018年日本化学会中国四国支部大会 愛媛大会   2018年11月17日   日本化学会中国四国支部
フラクタル構造を持つ物質の形状と電子物性に関する考察
福田喜章、内藤俊雄
2018年日本化学会中国四国支部大会 愛媛大会   2018年11月17日   日本化学会中国四国支部
分子結晶の電荷の揺らぎを利用した光励起状態に固有の金属状態
内藤俊雄・山本澪馬・張明楊・山本貴
2018年日本化学会中国四国支部大会 愛媛大会   2018年11月17日   日本化学会中国四国支部

競争的資金等の研究課題

 
(独)日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2018年6月 - 2021年3月    代表者: 内藤 俊雄
「有機超伝導体研究ユニット」
愛媛大学: 平成30年度愛媛大学リサーチユニット
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 内藤 俊雄
「有機超伝導体研究ユニット」
愛媛大学: 平成29年度愛媛大学リサーチユニット
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 内藤 俊雄
「新型有機光伝導体単結晶という新材料と新発想に基づく革新的太陽電池開発」
公益財団法人加藤科学振興会: 平成29年度第26回研究助成金
研究期間: 2017年 - 2017年    代表者: 内藤 俊雄
「特殊な金属錯体と種々の波長の光照射を用いた多様な電気・磁気物性の可逆的制御」
公益財団法人東京応化科学技術振興財団: 第31回「研究費の助成」
研究期間: 2017年 - 2017年    代表者: 内藤 俊雄

特許

 
特願22013-196553 : フラクタル物体およびフラクタル物体の製造方法
内藤俊雄
特許第5690610 号 : 光電子顕微鏡
津野勝重、朝倉清高、内藤俊雄、菅 育正、宮崎英機
60 / 840,255 : ELECTRICALLY CONDUCTIVE ORGANIC MATERIAL CAPABLE OF BEING TRANSFORMED TO TRANSPARENCY AND NON-CONDUCTIVITY FROM EXPOSURE TO LIGHT
内藤俊雄・朝倉清高
特許第4064357 号 : 極低温光照射電気伝導度測定装置
内藤俊雄
特願2004-036708 : 感光性成分を含む試料へのドーピング方法
内藤俊雄

社会貢献活動

 
教員再任審査委員会外部委員
【その他】  兵庫県立大学  教員再任審査委員会外部委員の委嘱を受け、助教(1名)の再任審査を行った。約1時間のヒアリング(質疑応答を含む)後、1時間ほど提出書類も含めて審査(会議)を行った。  2018年12月12日 - 2018年12月12日
非常勤講師
【助言・指導】  岡山理科大学  「コンプリヘンシブ演習?&?」(5.5時間;1単位)という演習科目の外部講師を引き受けた。大学院修士課程の学生の研究発表を聞き、その後1時間の講演を行った。  2018年12月6日 - 2018年12月6日
非常勤講師
【講師】  大阪大学  大学院理学研究科(修士および博士課程)の集中講義として、7.5コマ(1単位)の講義を行った。  2018年10月24日 - 2018年10月25日
非常勤講師
【講師】  神戸大学  大学院理学研究科(修士課程)向けの集中講義として、「特別講義 無機化学特論A」という科目を担当した(7.5コマ;1単位)。  2017年8月28日 - 2017年8月29日
非常勤講師
【助言・指導】  山陽小野田市立山口東京理科大学  博士の学位論文審査会の外部評価委員を引き受けた。1次審査として1時間のヒアリングとその後40分の質疑応答を行い、その内容を受けて論文の修正を指導した。審査意見と修正原稿とをメールで何回かやり取りした。1次審査の約1か月後に2次審査(再度ヒアリングと質疑応答)を行った。  2016年9月30日 - 2017年3月31日