佐古田 彰

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/28 02:55
 
アバター
研究者氏名
佐古田 彰
 
サコタ アキラ
所属
西南学院大学
部署
法学部 国際関係法学科 法学部 国際関係法学科
職名
教授
学位
学士(法学)(早稲田大学), 修士(法学)(早稲田大学大学院)
その他の所属
西南学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
1996年
:港湾職業能力開発短期大学校横浜校非常勤講師(法学担当)
 
1996年
 - 
2006年
:小樽商科大学商学部助教授(国際法、国際機構論担当)
 
1997年
 - 
1998年
:北海学園大学法学部非常勤講師(法学演習、国際法担当)
 
1999年
 - 
2001年
:外務省在ハンブルグ日本国総領事館専門調査員(海洋法に関する調査・国際海洋法裁判所担当)
 
2001年
 - 
2003年
:北海道文教大学外国語学部非常勤講師(国際法、国際機構論担当)
 

学歴

 
 
 - 
1991年
早稲田大学大学院 法学研究科修士課程 
 
 
 - 
1996年
早稲田大学大学院 法学研究科博士後期課程 
 
 
 - 
1989年
早稲田大学 法学部 
 

Misc

 
国際海洋法裁判所「深海底活動責任事件」2011年2月1日勧告的意見(二・完)
佐古田 彰
商学討究   66(2・3) 303-328   2015年
国際海洋法裁判所「西アフリカ地域漁業委員会事件」2015年4月2日勧告的意見(一)
佐古田 彰
商学討究   66(2・3) 329-366   2015年
国際海洋法裁判所「深海底活動責任事件」2011年2月1日勧告的意見(一)
佐古田 彰
商学討究   66(1) 367-406   2015年
宇宙物体登録実行における宇宙物体と国家の関係(二・完)-宇宙条約6条の責任国・関係当事国に関する一考察-
佐古田 彰
商学討究   57(4) 183-225   2007年
宇宙物体登録実行における宇宙物体と国家の関係(一)-宇宙条約6条の責任国・関係当事国に関する一考察-
佐古田 彰
商学討究   57(2・3) 33-64   2006年
宇宙条約6条第一文・第二文の成立(三・完)
佐古田 彰
商学討究   53(2・3) 187-216   2002年
宇宙条約6条第一文・第二文の成立(二)
佐古田 彰
商学討究   53(1) 385-413   2002年
宇宙条約6条第一文・第二文の成立(一)
佐古田 彰
商学討究   52(4) 221-247   2002年
海底石油資源開発の際の油流出事故により生じる損害についての国際賠償責任
佐古田 彰
北東アジア-サハリン研究会 サハリン石油・ガス開発プロジェクトと北海道経済の活性化   (5) 117-148   2002年
外国投資の保護に関する国際法上の権利義務
佐古田 彰
北東アジアーサハリン研究会 サハリン石油ガス開発と北海道経済の活性化   (2) 111-152   1999年

書籍等出版物

 
中村・新倉・今関監訳『フランス法律用語辞典』(共訳)
三省堂   1996年   

講演・口頭発表等

 
宇宙条約6条第一文の「宇宙空間における自国の活動」の範囲
国際法学会(第108年次春期大会)   2005年   
宇宙条約6条第一文の「国際的責任」の意味
日本空法学会(第50回大会)   2004年   

担当経験のある科目