松本 俊

J-GLOBALへ         更新日: 04/11/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
松本 俊
 
マツモト タカシ
所属
山梨大学
部署
大学院医学工学総合研究部 物質工学系 山梨大学 大学院医学工学総合研究部 物質工学系
職名
教授
学位
工学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1974年10月
   
 
山梨大学助教授
 
1991年4月
   
 
山梨大学教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
東京大学大学院  
 
 
 - 
1969年
東京大学  
 

Misc

 
T.Yamazaki,N.Kumagai,A.Nishimura,T.Fujihira,Y.Seki,T.Matusmoto
JJAP   45(9A) 6914-6916   2006年
Magneto-Optical Properties of ZnMnSe-ZnSe-ZnCdSe Quantum Structures
Masahiro Ito,Takamasa Tajima,Kenta Omori,Tsutomu Muranaka,Yoichi Nabetani,Takamasa Kato,Takashi Matsumoto
Journal of the Korean Physical Society   53(5) 2972-2975   2008年
Structure and PL properties of CdSe/ZnSe single quantum wells grown on vicinal GaAs substrates
Y. Nabetani,H. Abe,H. Takano,T. Kato,T. Matsumoto
Nonlinear Optics   78(2月4日) 129-132   1997年
Iodide MBE of CuGaSe2 on GaAs(100) substrates
T. Kodama,Y. Nabetani,T. Kato,T. Matsumoto,Ueng Herng-Yih
Institute of Physics Conference Series   152 273-276   1998年
Growth of Cu-(Ga,In)-S system using temperature difference method under controlled S vapor pressure
T. Kato,T. Kiuchi,T. Matsumoto,Y. Nabetani
Institute of Physics Conference Series   152 15-18   1998年

講演・口頭発表等

 
ZnCdSe-ZnMnSe細線系のMBE成長と磁気光学特性
応用物理学会多元系機能材料研究会『ICTMC-16に向けた研究討論会』   2008年   
ZnSe系結合DQW構造のXRD
第69回応用物理学会学術講演会   2008年   
磁性/非磁性結合DQWの井戸間相互作用
第68回応用物理学会学術講演会, (2008.9)   2008年   
プラズマ支援堆積法による大面積ZnO透明導電膜
多元系機能材料研究会年末講演会   2008年   
Zn-Cd-Mn-Se 系結合DQW構造の励起子トンネリング
多元系機能材料研究会年末講演会, O-6 (2008.11)   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
II-VI族半導体の低次元量子構造
量子構造磁性半導体
酸化物半導体の電子光物性
酸化物半導体の電子デバイス応用
スピンチェーンと励起子の相互作用

特許

 
酸化亜鉛薄膜の製造方法及び製造装置